一瞬で理解し盛り上がれる「ドブル」(加藤)

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥1,980 (2020/07/15 10:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

プレイ人数:2~8人
プレイ時間:10分前後
ルール難易度:低い

好きすぎて、一時期カバンに入れて持ち歩いていた「ドブル」。

いくつか遊び方があるんですが、ぼくが大好きなのが「アツアツポテト」といういかにもバカっぽいネーミングの超カンタンルール!

 

8種類、別々のイラストが描かれた円型のカードが55枚入っているのですが、どのカードにも必ず共通する絵柄がひとつはあるんです。

その共通のイラストを探し出し、その名前を言いながら相手にカードをなすりつけていく…。というゲーム。

例えば、この場合…。

 

これが「テントウムシ」が共通してますね!

呼び方は「テントウムシ」でも「虫」でも、みんなが理解できればOKです。

右のカードを持っている人が先に気づいた場合…。

 

「テントウムシ!」と共通イラストの名称を言いながら、相手のカードの上に重ねてしまいましょう。

 

すると、左側はせっかく覚えた今までのイラストが一変! 再度見直し、急いで別のプレイヤーにカードをなすりつけなければいけません。観察力と反射神経を駆使して、いかに自分がカードをなすりつけられずに終われるか…というルールです。

 

子供でもすぐ理解できるシンプルなルールですが、めちゃめちゃに焦るし、そのせいで想像以上に大声もテンションも出ます。これ、初対面の人でも一瞬でアホほど盛り上がれるので、仕事関係の飲み会や合コンなんかでも大活躍するはずです。ゲームというより、めちゃめちゃ効果的なコミュニケーションツールと言ったほうが正しいかもしれません。

 

あと、購入して持ち歩いていた理由の1つとして、ケースが缶で出来ていて最高にかわいいというのがあります。プレイするだけでなく自分で買って持ち歩きたくなってしまう…ドブルというゲームが持つ異様なパワーを是非あなたも体験してみて下さい!

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥1,980 (2020/07/15 10:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

変な奴らにあだ名を付けるだけ「ナンジャモンジャ」(まきの)

 

事件の謎を手軽に解き明かせ!「ブラックストーリーズ」(オケモト)

 

強いモンスターを操り敵を倒せ!「新キングオブトーキョー」(戸部マミヤ)

 

3歳から遊べるボードゲーム「スティッキー」(かんち)

 

直感とバランス感覚を研ぎ澄ませてブロックを組み立てろ!「トゥキ」

 

いろんな幻聴・妄想がかるたに…「幻聴妄想かるた」