直感とバランス感覚を研ぎ澄ませてブロックを組み立てろ!「トゥキ」(ARuFa)

※ボードゲームをする家族の図

 

「あ~~~~~!!!」

 

 

 

 

「わかる~~~~~!!」

……いやぁ~、人がボードゲームをしているところって楽しそうですよね。こんにちは、ARuFaと申します。

 

突然ですが、なんか最近世間のボードゲーム熱がめっちゃ上がってませんか?

 

かくいう僕もボードゲーム好きでして……家に何個かありますし、これを読んでいる皆さんの中には「これから始めてみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

わかります。ボードゲームって面白そうですけど、同時になんか面倒臭そうなイメージもありますよね。

実際、ボードゲームの中にはルールが複雑なものもありますし、説明書を読むだけで30分くらいかかるものもありますからね。

 

 

そうですよね。確かに世間的には『ボードゲーム=頭脳プレイや駆け引き』というイメージが強いかと思います。

 

……でも大丈夫です、ボードゲームの中には、駆け引きが無く直感的に遊べるものもあるんですよ。

 

 

うん。知りたい?

 

 

いいよ。

 

 

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,561 (2020/07/05 16:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

『TUKI(トゥキ)』
・プレイ人数:2〜4人
・プレイ時間:30分~無限
・ルール難度:簡単

この『トゥキ』は、手持ちのブロックを直感的に組み合わせ、指定された形に積み上げるスピードを競うシンプルなゲームです。

 

まずは、おおまかなルール(標準レベル)を説明しますね。

 

 

 

まず各プレイヤーには、3色の『石ブロック(左側)』と、4種の白い『雪ブロック(右側)』が配られます。

 

次にお題を決めるために、シロクマやクジラが描かれたダイスを振って……

 

その出た目によってお題カードの向きを変え、今回のターンで組み立てるお題を決定します。

 

ちなみに今回のお題はこの形。3色の『石ブロック』を組み立てて、お題と同じ形に素早く組み上げた人が勝ちです。

 

……なお、白い『雪ブロック』は組み立ての補助として自由に使うことができます(これが重要)。

 

 

じゃあ一緒に競争しよう! いくぞ~~~!!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

 

※宵闇より現われし世間の声を代弁する者の作品

おや、初心者のド素人ちゃんにしては上出来だね。

 

……でも見てごらん。僕が作った作品のほうが、もっと効率良く、素早く完成させられたみたいだよ。

 

 

※ARuFaの作品

ほら見てこれ。見て見て見て見て。2個しか使って無いのよ。これ、見て見て見て。

 

……と、こんな感じで、いかに相手よりいかに効率よく『雪ブロック』を使えるかがトゥキのポイントとなっています。

 

お題は全部で600種類! 組み立て方の解法は1,000通りあるらしいので、実質無限に遊ぶことができるのです!

 

 

上級レベルもあるぞ!

『上級レベル』は、石ブロックが1個追加され全部で4色になります。

 

すると、当然難易度も跳ね上がります。こんなんどうやって作るんだよ。

 

……しかもダイスには、写真のように「■マーク」がついているものがあるのですが、これが出た場合は石ブロック』を地面につけてはいけない(『雪ブロック』の上に建設する)というルールが追加されます

 

 

 

そう、ヤベいのよ。

 

 

マジな話、むっちょヤベいんだよね。

 

 

……で、むっちょヤベい状態でしたが、試行錯誤して何とか組み立てられました。

アーチ型の雪ブロックを横に倒すなど、3次元的な思考も必要になってくるようです。頭の手指の体操にもってこいですね!

 

 

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,561 (2020/07/05 16:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの『トゥキ』は大人から子どもまで誰でも楽しめるゲームとなっているので、是非遊んでみてください!(そこそこ高いけど)

 

僕は友達とボードゲームをするときに必ず持参して皆で遊んでいますし、正直一人でも全然できるので暇潰しにも良いですよ!

 

 

余談ですが、トゥキをしているとめちゃくちゃマックポテトを食べたくなるのでご注意ください。

 

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,561 (2020/07/05 16:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

一瞬で理解し盛り上がれる「ドブル」(加藤)

 

変な奴らにあだ名を付けるだけ「ナンジャモンジャ」(まきの)

 

事件の謎を手軽に解き明かせ!「ブラックストーリーズ」(オケモト)

 

強いモンスターを操り敵を倒せ!「新キングオブトーキョー」(戸部マミヤ)

 

3歳から遊べるボードゲーム「スティッキー」(かんち)

 

いろんな幻聴・妄想がかるたに…「幻聴妄想かるた」