3歳から遊べるボードゲーム「スティッキー」(かんち)

created by Rinker
HABA(ハバ)
¥3,300 (2020/08/04 14:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:10分前後
ルール難易度:超低い

6歳と3歳の息子がいる我が家。

上の子が3歳のときに初めて買ったボードゲームがこちらのHABA社「スティッキー(Zitternix)」でした。

製品説明には対象年齢は6歳以上と書かれていますが、サイコロを振って棒を引き抜くだけのシンプルなゲームなので、3歳児でも遊べます!

1~2歳くらいの子供だと「キャハハハ」と笑いながら棒を全部ふっ飛ばしてしまい、ゲームになりません

 

今日は天気が良かったので、公園にスティッキーを持ってきました。

 

泣いてる……

 

 

準備は棒を立てるだけ!

まずはゲームのセッティング、と言っても超簡単。

このように木のリングで束ねた3色の棒をひねって立てたら準備OK!

レジャーシートのような滑りやすい素材だとすぐに棒が倒れてしまうので、できればカーペットなど滑りにくい素材の上でプレイするのが望ましいです!

でも今回はナイロン製のレジャーシートの上でやりました。公園に着くまで何も考えていなかったので……。

 

遊んでみよう

まず、棒を引く順番を決めます

「最も手が小さい人から始める」と説明書に書いてありますが、我が家はジャンケンが好きなのでジャンケンで決めました。

 

  

が描かれたサイコロを振って……

 

出た色の棒を1本引き抜き、これを繰り返します。

 

途中でパスも可能で、パスする場合はサイコロの色と同じ手持ちの棒を1本捨てます。

 

ゲーム終了

  

棒の残りが3本になるか、途中でバランスを崩してリングが地面に着いたら終了!

崩してしまった人は負け。残りの人で点数を計算します。

 

得点を計算しよう

獲得した棒には点数が割り振られています。

 

青・・・3点
赤・・・2点
黄・・・1点

合計点が一番高い人が勝ちです。

非常にシンプルなゲームですが、子供から老人まで楽しめるので、家族揃ったらぜひ遊んでみてください!

 

たのしいよ!

created by Rinker
HABA(ハバ)
¥3,300 (2020/08/04 14:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

一瞬で理解し盛り上がれる「ドブル」(加藤)

 

変な奴らにあだ名を付けるだけ「ナンジャモンジャ」(まきの)

 

事件の謎を手軽に解き明かせ!「ブラックストーリーズ」(オケモト)

 

強いモンスターを操り敵を倒せ!「新キングオブトーキョー」(戸部マミヤ)

 

直感とバランス感覚を研ぎ澄ませてブロックを組み立てろ!「トゥキ」

 

いろんな幻聴・妄想がかるたに…「幻聴妄想かるた」