儀式の日・夜

贄になるのは、お前だーーーーーー!!!

 

 

神主が投票の結果を告げます。巫女襲撃の犯人としてみなさまが差し出した人物は作曲家でした。

サヨナラ……

 神主は鉈を奪い取り、作曲家の首を切り落としました。

ああああああああ…ああ…あ……

天誅……

これで巫女も安らかに眠れるでしょう……

しかし神主は参拝者たちの議論に聞き耳を立てていました。

「どうやら巫女を辱めた犯人は作曲家以外にもいるようですね。許せない。贄は何人いてもいい。残る4人のうち3人にも死んでいただきます。生き残り不死者となるのは、最も罪の軽い者としましょう」

暴論だ!!!

そうでもないよ。

しかし殺されるわけにはいかないからな。どうにかして切り抜けたいが……

あれ? ちょっと待って! 作曲家の死に顔を見てください!

 

めちゃくちゃ目がキラキラしてる! 

神主!あいつ絶対生きてますって!

死んだふりを続けようと企んでいた作曲家だったが、これ以上は無駄と判断し、観念して「治れ」と頭の中で念じた。その瞬間、体が再生する。

やっぱり不死の人魚だったのか。

バレちまってはしゃあないですね……

神主は目を見開いてうろたえています。

「ああ、なぜ不死者がここに……。だが、我々には不死者をも殺す刀がある。貴様が何年前の生き残りだろうと関係ない。切り伏せるだけだ!」

 うわ、なんか刃物出してきましたよ。

こっちは5人もいるんだ! みんなで協力して取り押さえるぞ!

あなたたちは神主の拘束に成功しました。ですが事態が解決したわけではありません。

「私を殺したければ殺すがいい。だが、貴様らは助からない。母様がいる限り、霧は決して晴れないのだから!」

儀式を続けるのか、それとも別の道を探すのか。再び情報を集めたのちに、誰を殺害するか最終投票で決定します。

 

 

【後半戦 追加ルール】

・あなたたちの手元には不死者をも殺す刀がある。

作曲家は不死者だと判明した。話し合いの結果、作曲家の処刑は白紙に戻った。

・誰を不死斬りで斬り殺すのか、最終投票であらためて決定する。あなたたち5人以外の人物に投票してもかまわない。

・儀式を主導する黒幕が票を集めた場合、それ以外の全員で生き残る道もあるだろう。

・黒幕以外の誰かが票を集めた場合、神主を解放して不死の儀式を再開する。その場合は最も罪の軽い1人だけが生き残り不死者になる。

神主が秘匿していた場所も調査可能になる。

作曲家には「追加のハンドアウト」が与えられる。

 

前半と後半で目的がガラッと変わるタイプのやつだ!!!

面白くなってきたぜ……

こんなの黒幕である神主に投票して終わりでしょう。

いや、でも神主は「母様」がどうのこうの言ってましたよ。黒幕はそいつじゃないですか?

と、ここで作曲家が一人どこかへ消えてしまいました。しばらくすると作曲家は戻ってきましたが、先ほどまでと様子が違って見えます。それに何かを隠し持っているようです。

 

なんか重要そうなカードが作曲家の手元に移動しましたよ!!!

フッフッフッ・・・「不死の秘術」

それでは前半戦と同じように調査と話し合いを始めてください。

 

作曲家の正体

作曲家さん。やっぱり人魚だったんですね。

そうです。僕の正体は「奇跡の細胞を持つ人魚の末裔」でした。

何しに来たのよ。

みなさんが推理した通り、この神社が人魚を監禁してると思ったんです。神社の関係者も、人魚の肉が目当てのハイエナも、全員ぶっ殺すつもりでした。

 

あなたは巫女に刺さったナイフを再び握り締め、肋骨の隙間を縫うように腹の側に引き裂いた。布団と衣服、そして腹部に1本の赤い筋が走る。それを両手で開くと、腸を引きずり出して部屋中にばらまいた。

作曲家のハンドアウト・26時

 

どうして正体を隠してたんですか?

不死者であることは普通の人間にバレちゃいけないんです。人体実験されたり、拷問にかけられるかもしれないので。事実、妹は人間に捕まって何十年も肉を切り刻まれ続けました。

そんな悲しい過去が……

それはそれとして、神主に切り落とされた作曲家のボディは私がいただきますね。

 

 

あ、そうか。らむ屋敷食ったら不死になれるのか。

いいな〜。

へへへ。

 

  

返せ〜〜〜!!! 

絶対返さないぜ〜〜〜!!!

不死をも殺す刀、そういう感じなんだ。

 

黒幕について

この辺からマジになり始めるプレイヤーたち

確認だけど、みんな目的は「黒幕を殺して儀式を終わらせる」でいいの?

その方向で力を合わせましょう。

5人の中に黒幕がいなければ、ですが……

まずは情報収集ですね。

じゃあ、神主が隠していた場所を手分けして調査しますか

 

 

不死の秘術について書かれた「絵巻物」と、ぐあらきさま「触手」が見つかりました。

書庫の資料によると、この湖には「隕石から這い出た化け物」がいるようです。それがおそらく「ぐあらきさま」……

 

 

やはり黒幕は神主ではなく「母様」のようです。

あの神主、最初から全員殺すつもりだったんかい。

儀式の目的は触手で快楽を得る」こと。それってつまり……

 

 

ハイパーディルドーじゃん。

HYPER DILDO !?

エログッズのためにこんな儀式やってるの?

おバカすぎる。

 

母様について

じゃあ、この中で一番えちえちなやつが「母様」。

僕、とんでもないものを拾っちゃいました。

 

 

ヤスミノさん、まさか……

「ぐあらきさま」に告白しようとしているあなたが黒幕ですね。

あ、見つかっちった。

涼しい顔してえちえちだったとはねえ……

それはそれとして、乙女の秘密なので手紙は返してもらえますか?

うーん、まあいいですけど。

渡しちゃっていいのか!? とんでもないことになるんじゃない!?

よし。

 

じゃあ原宿さん。このラブレター受け取ってください。

え?

僕の目的はこれで完了しました。

……あ! そういうこと!? あーーーーー!!! 理解した!!!

なになになに全然わからん。

原宿さんが「ぐあらきさま」ってこと?

……私、わかったかもしれない。

 

吸血鬼について

ヤスミノさん。あなたは執拗に「ぐあらきさま=荒木飛呂彦」説を唱えていましたね。

……それが何か。

しょーもない小ボケかと思っていましたが、あの時は本当にそう思っていたんじゃないですか?

あなたがラブレターを渡したい相手は、正確には「ぐあらきさま」ではなく「荒木飛呂彦」の方だった。

つまり不老不死の吸血鬼を探していたんです!

じゃあ、原宿さんの正体は……

そう。我こそが……

 

  

吸血鬼の真祖(エンシェント・ヴァンパイアロード)なり……

 

恐山さんすごい! よく原宿さんが吸血鬼の真祖(エンシェント・ヴァンパイアロード)だと見破れましたね。

それは知らんけど。

じゃあヤスミノさんは……

僕は原宿さんの眷属です。不死にしてもらったお礼が言いたくてずっと探していました。

 

ここに来たのも「ぐあらきさま」が吸血鬼だと思ったからですね。

じゃあ2人は巫女襲撃と何の関係もないってことですか?

 

いや、俺も巫女の血ぃ吸ぅてる。

 

 

僕も噛み殺してます。

 

 

よく僕のことあんだけ責められましたね。

 

人魚の肉について

人魚に加えて吸血鬼まで……

それだけじゃないですよ。

 

え!!!人肉を食らうゾンビがいるんですか!!!

鬼谷くんでしょ。

はい。

ということは恐山さん以外はみんな不死者ってことになりますね。

え? 僕の話もう終わりですか?

あ、私も不死です。何十年も前に人魚の肉を食ってます。

じゃあなんでまだ人魚の肉を欲しがってるのよ。

単純にめちゃくちゃ美味かったからですね。美食のためだけに樹海を越えてここまで来ました。

やってることがトリコと同じ。

釘パ・ンチ・恐山。

 

昔食った人魚の肉は本当に美味かったなあ。お姉さんの肉もさぞかし美味なんでしょうねえ……

お姉さん?

まさか!

 

そう!!!らむ屋敷さんの妹を切り刻んだのは私ですよ!!!

貴様〜〜〜!!!

さっきは思わず悲しくなってしまいました……。あの人魚に逃げられた日のことを思い出してねえ!!!

ゲス野郎!!!

どうする、らむ屋敷……

恐山さん……

 

妹のことは水に流すので医師が吐いたゲロを譲ってもらえませんか?

なんで?

どうしても欲しくて。

それはなんで?

いいですよ。

最悪の示談が成立した。

 

エンディング

結局みんな不死者だったんかい。

あとは協力して「母様」を叩き斬るのみ……

「不死者は普通の人間に正体を知られてはならない」ルールはありますが、「同じ不死者にバレちゃいけない」とは言われてませんからね。

情報を統合すると「母様」も僕と同じゾンビでしょう。

となると考えられる答えはひとつ……

 

 

 

「母様=巫女」に刀を突き刺します!

 

いいんですか? 巫女はもうこんな状態ですけど。

 

本当は生きてるんだろ!

不死者は「念じるだけ」で再生しますが、死んだふりを続けることもできますからね

導入で「巫女と神主の親子」と説明されたのは、本当に巫女が親だったんでしょう。

死体蹴りでトゥルーエンド。

屈伸で煽り倒してやりますよ。

 

……

 

…………

 

おめでとうございます!!! みなさんは黒幕の野望を打ち破り、無事に神社から生還しました!!!

よっしゃああああああ!!!

 

 

ただし、作曲家だけは神社に残り、巫女に代わって邪教の儀式を続けています。神社は作曲家の歌声を求める参拝者でこれまで以上に賑わい、しかし誰一人帰りませんでした。

え、こわ。

なんでそんなことするのよ。

これまでに出た情報を照らし合わせればわかるはず……

→正解

 

おわりに

一応、得点も計算してみましょうか。目標を最も達成できたプレイヤーは……

恐山さんです!

 

 

満点だった!!!

海洋研究者は難しい役なので本当にお見事でした。

ああ〜〜〜個人の目標達成できなかった!

でも、みんなで生き残れてよかったですよ。

最初は不安だったけど終わってみたらめちゃくちゃ楽しかったですね。

やった〜〜〜〜〜〜!!!!

エンシェント・ヴァンパイアロードだけが特別な存在だと思ってたからびっくりしたわ。

タイトルの意味にも途中で気付いて「やられた」って思いました。

みんなの感想が嬉しすぎる〜〜〜〜〜〜!!!!

 

(……あれ?)

(もしかして……)

(この状況……)

 

踊らされてるのは……俺自身か!!??

 

 

というわけで、人を踊らせたくてマーダーミステリーを作ったはずが、実際にプレイしてもらうと幸せすぎて自分で踊るハメになりました。

用意した謎にうまいこと引っかかったり、乗り越えたりする様子を見ていると、「がんばれ!!!がんばれ!!!」と手に汗握っちゃって、手のひらを広げてる余裕なんか全然ありませんね。

マーダーミステリー制作、めちゃくちゃ楽しかったので皆さんも挑戦してみてください。ぜひゲームマスターとして「皆既月食」も回していただけたら嬉しいです。

>>ダウンロードする<<

 

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥4,227 (2021/12/07 18:28:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥12,970 (2021/12/07 18:28:59時点 Amazon調べ-詳細)