「お味噌汁」飲んでますか?

ローカルルールで「おみおつけ」と呼ばれたりもして、コーンスープやクラムチャウダーも美味しいけど、「日本人の体が喜ぶ」と言えばやはりこれ。

その懐の広さゆえに、何の具材を入れるかで白熱した議論が交わせるのも魅力の一つです。

 

忙しい朝でも、一口ズッ…とすするだけで、ホッと一息つけるような優しい味わい。

実際、発酵食品だけに体にもめちゃくちゃいいらしい。

そんな日本人の生活に密着したお味噌汁ですが、よくよく考えると色々気になることが出てきます。

 

・味噌って白?赤?こだわりとかある…?

・ダシって入れる?何使えばいいとかあるの?

・何入れてもいいんだろうけど、中でも好きな具材ってある?

・味噌とダシ以外に何か入れてる?

 

そんなことが気になったので、今日は何人かで集まってそれぞれの好きな具材で「お味噌汁」を作ってみることにしました。

前回、豚キムチでも同じことをしましたが、そのお味噌汁版です。

 

お宅の豚キムチ、どんな感じ?

 

 


 

メンバーはオモコロで活動するこちらの4人。

いずれも料理のプロというわけではありませんが、お味噌汁は日常的に作るとのこと。

今日はできるだけ家庭で作っている状態に近いお味噌汁を作り、それぞれにどんな違いがあるのか、誰が一番美味いのかを観察してみようと思います。

 

今回は味噌汁か…

最近、土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」という本を読んでさ。味噌汁っておかずを兼ねてもいいんだって気持ちが楽になったんだよね。

確かに味噌汁だけでご飯が食えちゃう時ってある。

土井先生に捧ぐ一汁一菜を作ります!

この記事は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。

 

 

みんなも家庭でお味噌汁を作る時に参考にしてみてね!

 

 

1人目 モンゴルナイフの味噌汁

1番手はモンゴルナイフが挑戦!お味噌汁はダシにこだわりがあるそうです。

 

まずは使う材料をざっと並べてみました。

 

■モンゴルナイフの味噌汁の材料

・ネギ

・なす

・オクラ

・豚肉

・だし(茅の舎)

・合わせ味噌

おいちょっと待てこれは……

 

 

茅の舎(かやのや)のだしッ…………………………!!

終わりだわ。こんないいもん(5パックで税込386円)使われたらもう終わり。

卑怯だぞ!

やっぱりこれ美味しいので……。お味噌はあんまりこだわりないんですけど、おだしはいいものを使いたいんですよね。

 

 

まずお鍋でだしをとります。今日はせっかくみんなで食べるんで、2パック入れちゃいましょ!

おい!  完全にハレの日の味噌汁じゃねーか!

皇居でもそんなことしねーわ!ざけんかデラックスだぞこれ……

ざけんかデラックス……?

 

まずはオクラに塩を振って、手で転がしてうぶげをとっていきますね。

オクラってそんな風に下ごしらえするんだ。味噌汁にオクラってけっこう珍しいね。

お味噌汁の具材も特にこだわりがなくて、基本的に“旬”のものを入れて作ってます。

夏っぽくていいじゃん……

 

 

ズズッ……ズッ……あー、だしうんめえ。

高いけど旨いよなあ茅の舎……。ほんだしみたいな、だしでぶん殴ってくる感じじゃない上品な旨さよなあ……。

お店に入るとちっちゃいだしのコップと、ちっちゃいおにぎり出してくれる店舗もあって、あれ良いですよね。

あれだけで一食まかないたい。

 

オクラはごま油でかるーく炒めます。

え!? 味噌汁なのに炒めんの!? めんどくさいなあ。

炒めなくても良い?

まぁいいんですけど、オクラってちょっと堅いので少し柔らかめにしたいんですよね。

 

ナスも輪切りにして焼き目をつけますね。

ここまで手間かけたら、もう料亭の味じゃない?

確かに……ただめちゃくちゃ旨そうではある。

 

この間に白ネギを刻みます。

あ、そう言えばさあ。白ネギの青いところって、角煮とか作る時にくさみ消しで使うじゃん?

使いますね。

 

ここって、使いたい時に限ってもう捨てちゃってたりしてさ。このためにネギ買うのも高いし、何とかなんないのかね。

あー、ネギの青いとこは先に切って、冷凍庫に入れとくんですよ。そうしたらチャーシューを作る時とかネギの青い所が材料に入ってるレシピの時にいつでも使えます。

天才か!?!?!!!!?!!?!?!!!!!

確かにそうだわ。今度からそうしよ。

みくのしんさんの生活の知恵、すごい。

 

 

ナスとオクラで完成?

まだなんかあったような…

ここに豚肉を入れます。

馳走(ちそう)?

 

すんごい手間かけるなあ~。お味噌汁ってもっと楽勝で作っていいんじゃないの? 土井先生もそう言ってない?

自分、食いしん坊なのでつい手をかけちゃいますね。

早く食いて~~~~~~~

 

 

さらに30分後―

 

 

トータルで1時間ぐらいかかっちゃいましたけど、モンゴルナイフ一汁一菜の完成です!

いや厚焼き玉子まで焼いたんかい。

腹減って倒れそうだけど、うまそ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

もう辛抱たまらんから食おっ! ズズズ………

 

 

ホッ

 

うんっっっっっっっっっっっっっっっっっま

豚の脂もしっかり出てるけど夏野菜の爽やかさもあって、その全てを茅の舎のだしが上品にまとめている。圧巻の美味さ。

よかったーー! 時間かかっちゃってすいません。

 

泣いてる?

泣くほどうめえっす。

 

オクラってお味噌汁に入れたことなかったけど、美味しいんですね。

やっぱり炒めたことで香ばしさが増してる気がするね。炒めてからの味噌汁投入はアリだな。

 

このご飯のお供、爽やかで夏バテでも3杯ぐらいバクバクいけちゃいそう。しょうがですか?

 

茅の舎の混ぜ込みご飯の素「しょうが」です!

混ぜ込みご飯の素だけど、そのままご飯にぶっかけて食べてもいいんだ。

茅の舎おそるべし……

厚焼き玉子もうめぇーっ!もうこれが最後の晩餐でも後悔しないかもな……

 

 

ちなみに厚焼き玉子は、片栗粉を入れるとしっとりキレイに焼けるみたいです。

美しい卵焼きを作りたい人は試す価値あり!

 

 

2人目 マンスーンのお味噌汁

2人目はマンスーン。普段、あんまり味噌汁は作らないとのこと。

 

作る時は、ご飯と一緒にガッツリいけるやつを作りますね。

ということは……

 

 

■マンスーンの味噌汁の材料

・豚肉

・ほんだし

・合わせ味噌

・青ネギ

・大根

・にんじん

・油揚げ

・しょうが、にんにく

・いりごま

 

豚汁じゃん。

豚汁です。

マンスーンさんと肉がかぶった!

「汁物には肉を入れないと損」という感覚で生きてます。

めっちゃ分かります。

こってりしてんなあ~。

 

まず油揚げと肉を一口大に切ります。で、僕の豚汁は一個ポイントがあって……あれ? 無い!

なにが?

スタジオにピーラーがないんです。大根と人参をピーラーで削いだやつを入れると、火の通りも早いし歯ごたえが良くて美味しいんですけど…

無いから普通にやるしかないですよ。

そんな……

 

割とそこが「唯一」に近いこだわりポイントだったんですけど、仕方ないか……

じゃあこの後は普通に豚汁を作るだけか。

みんなはちゃんとピーラー使ってみてっ!

長らくメディアをやっていたら、ピーラーが無いってこともあるよ。

 

「RAVE」のプルー?

 

 

 

豚肉と大根、人参をごま油で炒めます。

こってこての豚汁だなあ。

 

 

ある程度炒まったら、蛇口から水道水をジャー!

豪快!カップで測ったりしないんですね。

適当にやってます。

僕も味噌汁は水道水で作るけど、蛇口からいくのと、カップで測ってからいくのって、だいぶ印象が違うな。

ダシは「ほんだし」、味噌は「タケヤみそ」で、全くこだわりがないんですがこれだけは入れてください。

 

 

出たよ、味の素。

これ豚キムの時もめっちゃ入れてませんでした!?

 

味の素って、「味」なので。いくら入れても旨くなる効果しかないんです。

信用していいのか、怖さが残るな。

 

がつんとした味にしたいので、ニンニク、しょうがも効かせます。

エスビーのこういうの、いつも使い切れないで賞味期限終わっちゃうんだよな。

「からし」とか、特に使い切るの難しいですよね。

あれ、からしマヨネーズにして、ゆでたまごにつけると美味いっスよ。

天才か? それやろうっと。

 

 

あとは味噌を溶いて、隠し味にしょう油をちょろっと…何となくコクが出る感じがするので。

お酒をちょっと入れる人もいるけど、あれって実際意味あんのかな。

なんとなーく甘みと風味が出る気がしますけど、よく分かんないですよね。

「清まってる」感じはします。

 

 

マンスーン印の豚汁! 完成です!

お、またご飯のお供がある。マンスーンさんのオススメですか?

 

 

いや、食べたことないんですけど、これは絶対美味いなと思って買いました。

食べたことねえんかよ。

「ゴロほぐし焼鯖」!? 響きからして美味しそう!

 

 

まぁとりあえずお豚汁をいただきますか……フーッ、フーッ

お肉を入れると、脂が浮いて熱々になるのがいいですね。

 

 

ハァッ………

泣いてる?

美味いなあほんとに……お味噌汁ってお腹が落ち着くのが好きなんですよね。

 

 

めっちゃ美味しい……確かにかなりこってりです。ご飯と合う!

白米から逆算したような濃い味だ。でも美味い!

 

 

マンスーンさん、「ゴロ焼鯖」めちゃくちゃ当たりです。すんげーうめっ

うっまっ! すんごい脂のってるわ! これって一瓶いくらすんの?

600円ぐらいですね。

たっっっっっっっっっっっっっっっっっけ

その値段ならサバ焼くわ! でもまぁ確かに、鮭ほぐしも高いですもんね…

お歳暮でもらうしかないけど、本当に美味しいですねこれ。

 

 

てらってらの豚汁、ご飯に合って最高でした。

まだまだ食えるぞ!

 

>>次ページ:みくのしんの味噌汁<<