こんにちは、オモコロ編集部です。
 
 
2018年もそろそろ終わり。
 
今年もオモコロでは様々な記事やマンガをお届けしましたが、本日はそんな中でも特に読まれた人気記事のまとめをお届けいたします!
 
 
このページを見れば、実家でやることがなくなって気まずくなっても大丈夫!
 
読み逃している記事もあるかもしれないので、ぜひご覧ください。
 
 

 

「男なのにゲームの中で女キャラ使う人はどういう気持ちなの? スケベなの?」という疑問から、座談会形式で色々話してみた記事。

性別だけじゃなく、キャラクターにつける名前にこだわりがあったりとか、個人個人でのゲームに向かう姿勢の違いが興味深かったです。

原宿編集長は「深町圭吾」という名前が気に入ってるみたいです。

 
 
 

“あるあるの獣”こと、ライター・かまどがお送りする「マンガに出てくる師匠キャラあるある」をお届けします。

これを読めば一度はどこかで見たことがある師匠がいるはずです。「ニセモノの見破り方あるある」もオススメ!

 

明日から使える!漫画でありがちな『ニセモノの見破り方』10選

 

 

残された痕跡からキャラを特定しろ!「痕跡選手権」!

部屋に残された痕跡から、この場所に居たキャラクターを当てる。それが「痕跡選手権」です。ゴム手袋、ソックス、ベルト……正解は一体何のキャラクターなのか? 記事を読んでお確かめください。

 

 

 
2018年はストロングゼロの年でもありました。その人気は凄まじく、上のたかやの画像が特にオモコロとは関係なく「早くこれになりたい」という言葉とともに単体で拡散されました。
 

 

 

【検証】船の上で謝罪会見すれば、フラッシュの光でイカが釣れるんじゃない?

「光に集まる」という習性を利用して、船の上を目いっぱい明るくして行われる「イカ釣り漁」。ならば『常にフラッシュを光らせている謝罪会見』を漁船の上で行えば、イカがバンバン釣れるのでは? そんな壮大な実験にARuFaが挑みました。

 

 

「佐賀県」に異世界転生してしまうラノベを作ってみた

佐賀県を盛り上げよう!というお手伝いをオモコロがした記事。異世界転生モノの流行に乗じ、佐賀県に都会出身の若者が転生してくるライトノベルを作りました。

 

 

こんな青春送りたかった! 第一回 理想の青春選手権

「もしも生まれ変わってもう一度青春をやり直すことができたら…」誰もが思うそんな妄想を、スタジオを借りて実際に具現化してみました。「幼馴染が欲しい」「スーパハッカーになりたい」など、香ばしい事態が繰り広げられます。

 

 

【漫画】ツキイチ! 生理ちゃん9

6月に発売された書籍版もヒット中! 小山健の「生理ちゃん」もオモコロで連載中です。まとめ読みもできるので未見の方はこの機会にぜひ。

 

 

 

【検証】つまらない会議も『悪の組織の会議』をすれば楽しくなるのか?

 

「悪の組織」っぽい格好で会議をしたら業務も楽しくなるのでは…という実験です。コスチュームに凝りすぎると、日常的にやるには支障があるかもしれません。

 

 

 

【犬派vsダニ派】ド素人もハンデさえあればディベート上級者に勝てるのか!?

議論がうまいディベート部の人に論戦で勝利してみたい……。そんな夢を追い求め、「ペットして飼うのは犬とダニ、どっちがいいか?」というハンデキャップマッチを開催しました(当然オモコロは犬派)。犬の圧勝かと思いきや、かなり熱い論戦が繰り広げられております。

 

 

 

【キューライスの4コマ】シンデレラ

本家のシンデレラと言えば、継母がシンデレラに意地悪をするという話ですが、キューライスのシンデレラはとにかく継母が甘いです。優しい世界をお楽しみください。

 

 

 

【4コマ漫画】ギャル医者あやっぺのまとめ

「まんがタイムオリジナル」での連載も始まった、長イキアキヒコの4コマシリーズ「ギャル医者あやっぺ」です。本当に医師免許を持っているのか、専門は何科なのか、細かいことは気にせずにご覧ください。特にこれがきっかけということでもないのですが、長イキアキヒコが人間ドックに行くマンガもあります。

 

不健康まんが家が初めて人間ドックに行ってみた 前編

 

 

 

> まだまだ続く2018年人気記事 <