どんなものでも「フランス料理」にできるコツを発見しました。

グルメ漫画にありがちな食べ方を紹介! あなたも行儀の悪い食べ方で周りの人を不愉快な思いにさせていませんか? チハヤ先生の講座を聞いて正しいお食事マナーを学びましょう!

「シャンプーの食べ方」「ダウンジャケットの食べ方」「テトリスの食べ方」の3本立てです。試してみてくださいね。

好きな食べ物と好きな食べ物をかけ合わせたら、絶対に美味しくなるはずなのでやってみました。

カツサンドの作り方は、カツを揚げて、パンに味をつけて、挟む、と、絶妙にめんどくさいもの。あなたはカツサンドを作ったことがありますか? 自宅では作らないカツサンドをあえてつくるとどうなるのか? おいしいのか?

「マズ飯」を美味しそうにみせる裏技を紹介します。

寿司歴50年。超ベテランの寿司職人さんに、オキュラス・リフトで恐竜の世界に行ってもらいました。

心も身体も温まらないお弁当のレシピを紹介します。

「いつでもケバブを眺めていたい」そんな願いを叶えました。

私たちの「日本食」は、本当に世界に正しく伝わっているの? テキトーにレシピが伝わっていたり、現地で独特のアレンジをかまされていたりしてない? 大丈夫?

『ミスター味っ子』『食戟のソーマ』『焼きたて!! ジャぱん』などのグルメ漫画あるあるといえば、「料理を食べた人の大げさなリアクション」ですよね。口から光線を出したり、旨味の海に飛び込んだり……ああいうイメージシーンを実際にやってみたら、もっと料理が美味しくなるんじゃないの!?

「おせち料理っておいしくない。食べたくない」と、小学生の頃の私は思っていました。だって、地味だから。じゃあ逆に、好きなものばかり集めたオリジナルおせち料理を作ればサイコーの正月を迎えられるのでは?

 

 

TOPページへもどる