IMG_8900_R

こんにちは。「世界一風呂が好きな男」としてお馴染みのヨッピーです。

僕レベルの風呂好きになると週4の勢いで銭湯や温泉に出かけているのですが、

僕が住んでいる地域にはあまり銭湯が無く、わざわざ出掛けるのが少し億劫だったりします。

 

自宅で露天風呂が楽しめたらなぁ

 

そんな風に考えた事、誰しも一度はあると思います。

でも実際に露天風呂を作るとなると、大がかりな工事が必要だし数百万円の費用がかかりますよね。

貧乏人のお前らにそんな大金を支払えるとは思えないので、

今日は僕が、自宅で簡単に、しかも激安で露天風呂を作る方法を伝授しちゃいまーす!

 

  

 

IMG_8902_R

 

こちらが今回、露天風呂を設置する庭です。

かなり雑草が生えている事がわかりますね。

では早速、この庭に激安で露天風呂を作る方法を解説しま~す!

 

 

 

 

 

 

人が入れるサイズの穴を掘る

 

IMG_8915_R

 

まずはひたすら庭に穴を掘りましょう。

穴を掘る用のシャベルはホームセンターで2000円くらいで買えますのでガンガン掘っていきます。

 

 

IMG_8921_R

 

ひたすら掘ります。

 

 

IMG_8924_R

 

時々自分で穴に入ってサイズを確認しましょう。

これだとまだ小さいですね。

 

 

IMG_8935_R

 

木の根っこなんかが出てくるのでそちらも排除します。

地道な作業が続きますが根気よく穴を掘りましょう。

 

 

「ちょっと、ヨッピーさん」

 

 

 

IMG_8953_R

 

「何やってるんですか?」

 

 

言い忘れましたがこの寝起き姿の男性はオモコロライターのリトル田中。

この家の持ち主です

 

 

 

IMG_8955

 

qqq「え、だってこないだ、『庭が広いから露天風呂作りたい』って言ってたし『庭に風呂作っていい?』って聞いたら『いいっすね』って言ってたじゃん」

 

IMG_8953 「いや、言いましたけどこんな穴掘るなんて聞いてないですよ。ビニールプールで作るんだと思ってました」

 

qqq「それだと風呂じゃなくてプールだろ!常識で考えろや!死ね!」

 

 

IMG_8953「なんなんだこの人……」

 

 

 

 

IMG_8962_R

 

ある程度の大きさの穴を掘ったらそこに耐水のビニールシートをかぶせます。

ちなみにリトル田中はこの豪邸に大学生の身分で一人暮らし、というエロゲの主人公みたいな生活をしておりますので遠慮は要りません

12畳サイズのビニールシートは東急ハンズで2700円でした。

もう少し小さいサイズでも良かったかも知れない。

 

 

IMG_8968_R

 

穴のサイズは充分だーーー!