名称未設定-1いきなりステーキが大変だ!

 

名称未設定-2どうしたんですか!?

 

「いきなり!ステーキ」の経営に黄信号 社長の「上から目線」貼り紙にも反発

ITmedia ビジネスオンライン
 
「いきなり!ステーキ」の経営に黄信号 社長の「上から目線」貼り紙にも反発
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2004/01/news059.html
立ち食いスタイルで話題を呼んだステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスの経営に黄信号がともった。

 

経営に黄信号……

 

名称未設定-2店舗を急に増やしすぎたとは聞いていたが……

 

名称未設定-1いきなりステーキも大変、そしてオモコロ特集の記事ストックも大変なんだ。つまり俺たちはピンチな者同士ってワケ。

 

名称未設定-2むしろ余裕がないのは、一瀬社長より俺たちの方かもしれない。

 

こっちには明日出す記事もない。

 

名称未設定-1というわけで、ピンチ恒例の「単語シャッフル記事」で今日を凌ごう! 今回は「いきなりステーキ」が次に打つ一手、革命的な新業態のお店をシャッフルで提案してみるよ!

 

名称未設定-2念のため言っておきますが、本気にしないでください。多分まともなやつは出ないので。

 

そもそも「全く新しい新業態」って意味が重複してませんか?

 

名称未設定-1こまけえことはいいんだよ! さっそくやろう!いきなりやろう!

 

 

■全く新しい「いきなりステーキ」の新業態作りのルール

 

1.プレイヤーは「上の句」カードから一枚、「下の句」カードから1枚ランダムにカードを引き、台の上に置く

2.「の」「と」「を」などの助詞は加えても良い

3.カードを開き、「いきなりステーキ」が次に出しそうなお店を完成させる

4.いい感じのものができるとなんか嬉しいし笑えるから最高!レッツラゴー!

 

 

例)

「いきなりステーキ」→「すかさずスパゲティ」

 

名称未設定-1これは今ノーシャッフルで選びましたけど、こういうことですからね。

 

名称未設定-2なるほど、ようやく意味が分かった気がする。

 

これはこれで質の悪いニセモノみたいでいいな。

 

名称未設定-1よし! 次から本当にシャッフル開始!

 

 

 

 

「いきなりステーキ」→「かきまぜヒレカツ」

 

ステーキからヒレカツへ。

 

名称未設定-2なんか割と新しい概念として無くもないというか、どの段階でかき混ぜるの?と思って興味を引かれました。

 

かき混ぜた結果、なんか分からないけど柔らかくなって美味しくなりそう。

 

名称未設定-1だしょ!? こういう思いもよらなかった思考の死角に気づけるのが、単語シャッフルの魅力なのよ。

 

名称未設定-2社長! いけまっせこりゃ!

 

 

 

「いきなりステーキ」→「怒りちゃんぽん」

 

名称未設定-1もう怒らない店なんか古い! 怒られながらちゃんぽんを食べる新体験をあなたに……

 

名称未設定-2飲食店でバイトを怒ってる店長がいると、メシが不味くなるという常識を逆手に!?

 

「たらたら食っとるんじゃなか!」とか言われるんですかね。少し楽しそう。

 

名称未設定-1「怒られながら夢中で食べたから味わかんなかったよな。もう一回行こう」ってなるので、リピート率も高めです。

 

名称未設定-2怒りカレー、怒りジェラートとか、当たったら派生していって欲しい。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「テラッテラッメンチカツ」

 

ステーキからだいぶランクが落ちた。

 

名称未設定-1ステーキだけが肉じゃない。メンチカツで「凌ぐ」時代も必要。

 

名称未設定-2「テラッテラッ」て、わざわざ言う必要は無いですけどね。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「それでもなおチーズ」

 

名称未設定-2「それでも」に、執念を感じる。

 

名称未設定-1「世のアイデア料理に大体チーズがかかってることは分かってる。でも、それでもなおチーズなんだ」という強い意志を感じるね。流行るぞ、こりゃあ。

 

そう?

 

 

 

「いきなりステーキ」→「きびしめの塾」

 

飲食店じゃなくなるカードも入ってたんだ。

 

名称未設定-1名前で「きびしめの」って釘を刺すことで、多少子供を叱っても親に文句言われない。これは双方にとってプラスになるはず。

 

名称未設定-2でも、元・いきなりステーキがやってる進学塾って、床とか油っこそうで嫌だな。

 

「今日はドリル、200グラムやります」ってグラムを申告して、その分のドリルをビリって裂いてもらえる仕組みかもしれない。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「正直丼」

 

名称未設定-1こうなったら裸一貫、正直一途からやり直そうってね。

 

「俺たちゃ急成長して、小さな店だったあの頃のことを忘れていたのかもしれねえ…」

 

名称未設定-2この手のことは普通に言い出しかねないからな。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「きれいなピザ」

 

名称未設定-1もうあれ、なんかわかんないけど、あれでいこうあれ。きれいなピザ!

 

語彙がなくなっちゃった?

 

名称未設定-2明日、いきなりステーキの看板が急に「きれいなピザ」になってたら面白い。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「存在しない牛」

 

名称未設定-2店かこれ?

 

名称未設定-1ステーキと言うけど、そもそも「牛」とは? 「肉」とは? 自分は一体なにを食べているのだろうか? という原初の疑問に立ち返った店名だね。

 

ワイルドステーキを注文したら、「ふむ…。まず問おう。あなたにとって、ワイルドの定義とは?」と言われる。

 

名称未設定-2馬鹿になりたくてワイルドステーキ食べに行くのに。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「ギブミーフェラーリ」

 

この際、正直にこういうことを言ってみる。

 

名称未設定-2お客様のためとかじゃなくてね、フェラーリが欲しいからやってるんだっていう。

 

名称未設定-1語呂もいいし、変に美辞麗句で語るよりもいいかもしれない。

 

名称未設定-2実際こんな店あったら絶対行かないですけどね。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「オンリーセックス」

 

なに?

 

名称未設定-2風俗では?

 

名称未設定-1シャッフルの法則が乱れてきた。一回落ち着こう。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「めげない空テナント」

 

店名をこうしておけば、仮にお店がうまく行かなくなって夜逃げしても何か前向きな印象を残せるという知恵です。

 

名称未設定-2すごいな。現代の一休さんか。

 

名称未設定-1同じ立地に、入れ替わり立ち替わりお店が入っては消えていく場所ってこういうことなのかも。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「創作居酒屋 夢」

 

名称未設定-2今までで一番キツイ変化だなと思いました。

 

名称未設定-1「いきなりステーキ」のいいところが1つ残らずぼやけた。

 

いい言葉しか入ってないのに、こんなにも空々しいなんて。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「まだまだエゴサーチ」

 

道端でふと「エゴサーチしたい」と思ったとき、充電や電波の心配なくゆっくりエゴサーチできる店を作りたいんです。

 

名称未設定-1エゴサーチはいくらしても良いもんだからね。いろんなキーワードでも試したいし。

 

名称未設定-2需要が限られすぎだろ。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「びちょびちょセーター」

 

名称未設定-2ただの悪ふざけになってきたぞ。

 

名称未設定-1店に入ると、びちょびちょのセーターを着た人が「hey!」って迎えてくれる。

 

目的が分からない。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「不味いくるみ」

 

何にもかかってない。

 

名称未設定-1ステーキがダメなら、もうこれで行こうって。「不味いくるみ」で行こうって。

 

名称未設定-2勝算も意味もないだろ。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「マゾ下痢っちょ」

 

名称未設定-2これ、何の記事だっけ?

 

新しいマニアックSMパブ?

 

名称未設定-1ピンチとはいえ、「いきなりステーキなんてもうとんでもない!私めなどマゾ下痢ッチョでございます!」ってならないようにして欲しいね。

 

名称未設定-2ならないよ。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「ハナクソ番付」

 

名称未設定-1これはハナクソを預かる新業態だね。

 

そんな業態はない。

 

名称未設定-2もしかして、預けたハナクソのグラム数に応じてゴールド会員とかになれる「ハナクソマイレージ」システム!?

 

名称未設定-1そう! 3000グラム以上のハナクソを預けると、黒烏龍茶が一杯タダで飲めるんだよね。

 

どんだけかかるんだ。

 

名称未設定-2オフロスキさんにこっちも制覇して欲しい。

 

 

 

「いきなりステーキ」→「変な名前のサブカルメイドバー・弱パンチ」

 

「そろそろ終わりかな?」と思ったので、たくさん引いてみました。

 

名称未設定-2急にカードが増えたからびっくりしちゃった。

 

名称未設定-1ペルソナのお店の名前にありそうなセンスだ。

 

名称未設定-2分かんないけどそうなの? 次が最後なので、僕もたくさん引いてみました。それっ!

 

 

 

「いきなりステーキ」→「くっせえほかほかドでかウンチサラダ」

 

名実ともに終わり。

 

名称未設定-2これだけ終わると気持ちいいもんだ。

 

名称未設定-1いきなりステーキ、いつもお冷にステーキソースを注いじゃいそうになるけど、大好きなので応援してます!

 

名称未設定-2それでは、また記事が足りなくなった時にお会いしましょう!

 

 

 

 

【あわせて読みたい】

「コスパのいい手抜き」として受け継がれる「単語シャッフル記事」をまとめました。