完成

1.「たべっ子ニュー動物」

 ・アルパカ (ALPACA)

・カピバラ (CAPYBARA)

・ハシビロコウ (SHOEBILL)

 

近年SNSなどを中心としてサブカルちっくに話題を集める「ニュージェネレーション人気動物」シリーズです。

ニューと銘打った割にちょっと流行が古いのはご愛嬌……。

 

 

たべっ子ワールドに行くとハシビロコウの眼光が完全に失われ、ただの鳥になることがわかりました。

チンアナゴも作ったのですが、あまりにも形が単純すぎるが故に破片と間違え食べたので残っていません。

 

 

 

2.「たべっ子びせいぶつ」

・ミジンコ (DAPHNIA)

・ミカヅキモ (CLOSTERIUM)

・アメーバ (AMEBA)

すみません。たべっ子「どうぶつ」なのに植物が混入してしまいました。

微生物は英名が学名である場合が多く、ミカヅキモに至っては造形のおおらかさも相まって全くわからない風貌になりました。

 

 

アメーバは成形に成功した場合と失敗の見分けがつかないので一番制作が簡単でした。正直に言うと手を抜きました。

 

 

お詫びにアナザーバージョンのamebaもどうぞ。

 

 

 

3.「たべっ子UMA」

・ネッシー (NESSIE)

・イエティ (YETY)

・ツチノコ (TSUCHINOKO)

 

みんな大好き未確認生物(UMA)シリーズ。

もはや動物の定義とは何かを見失っています。

ツチノコは日本発祥のUMAなので英名がありませんでした。ソイルドラゴンとかかと思ったのに……。

 

未確認生物をたべっ子ワールドナイズさせるのが一番難しかったです。

このイエティは絶対温厚でいい人。

 

 

今回はたったの9匹の制作でしたが、これから少しづつ拡大していずれは全ての動物を収容でき…、

 

 

あれ?

見慣れない箱が…?

 

これは…?

 

 

これは…たべっ子…にんげん!?

 

そうか…

人間も…この広い地球の動物の一端だったってわけか…。

 

人間だけを優遇し、他の生物を「どうぶつたち」などと俯瞰して見るなんておこがましい話。

むしろこのどうぶつの仲間に入れていただくという気持ちを大事にしなければいけませんね。

 

 

 

 

WE ARE FRENDS…

 

 

 

その後、ビスケットを作りすぎて1人で食べきれなかったので一気に砕いてタルトの土台にしました。

みんな仲良し!

 

(おわり)

 

 

 

※編集部注

たべっ子どうぶつクッキーにレーザーカッターで文字を書き足す手法は過去にfabcrossさんのこちらの記事で、てらおか現象さんも実施しておりますので、ぜひこちらのたべっ子もご覧ください。

 

 

 

 

 

【あわせて読みたい】

ギンビスの「たべっ子どうぶつ」は、モンドセレクションで金賞も受賞しているお菓子。ビスケットは動物型で英語も書いてあり、見た目で楽しむこともできます。あれ、これもしかして、練習すれば触っただけで「何の動物か」がわかっちゃうんじゃない…?

    みなさんは【Arduino】(アルデュイーノ)を知っていますか?       電子工作好きな人やメディ