予知能力

 

それは、未来を「視る」ことのできる力。

 

特別な人間にしか使えないと思われているこの能力ですが、一般人でも頑張ればちょっとくらいは未来を予知できるのでは?

 

 

今回はこちらの4人の予知能力者が未来を透視し、将来「確実に起こる」事件を予知してみたいと思います。

 

題して……

 

 

 

第1回

オモコロ予知能力選手権!

 

 

 

未来予知に挑戦するのはこちらの4人。

 

原宿 競馬予想の精度の高さに定評がある。

加藤 それっぽいウソを考えるのが得意。

永田 麻雀が得意なので先読み能力に長けている。

恐山 未来が視えそうな仮面をつけている。

 

 

 

ただ未来を予知するだけでは幅が広すぎるため、予知するお題を設けます。

今回のテーマはこちら。

 

 

お題
『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』発売後に起こる「事件」とは?

 

 

なるほど。先日ロモーションムービーが発表されて話題になった、Nintendo Switch と組み合わせて遊ぶダンボール製の新商品ですね。

 

 

 

任天堂「Nintendo Labo」公式ページ

 

自分でコントローラーを組み立てて、専用のソフトで遊べるんだよね。

こちらが2018年の4月に発売されます。注目の新製品だけあって、おそらくいろいろな事件が起きるので、未来予知してみましょう。

 

未来予知開始!

 

 

ムムム……見える……見えるぞ……。見えた!!

 

 

 

 

本来はダンボールに接続して使うゲームを、根性でどうにか遊ぶ動画がちょっと話題になります。

うわ〜。いそう〜。

「いそう」じゃなくて、いたんです。今、ハッキリ見えたんで。

 

あ、僕も今、見えました。

 

 

本来はダンボールで組み立てるパーツを、ギアとか板金とか駆使して、ゴリッゴリに組み立てる人のイメージが見えました。

プラモ職人が完成品に「汚し」を入れて、あえてボロボロにしたりも?

ちょっと待ってください……あ〜、してますね。してます。

あっ、私も見えてきました。かなり鮮明に……。

 

 

ヒカキンが、心の底から楽しそうに遊んでます。

おい、そんなの絶対当たるだろ。どういうこと言うのか当ててよ。

「あっ、すごい! すげー! これめちゃくちゃ楽しい~」って言います。

まあ言うよ、それも。

もっと具体的じゃないと認めません。

 

 

これも見えました。

小荒れなんだ。

大炎上するほどではないので、半日くらい話題になってすぐ忘れられます。

 

あ、私も見えました。

 

 

 

親が「教育に良さそう」と目論んで与えたものほど子どもには響かないので、普通にゼルダとかマリオカートやる。

そうですか? 子どものころ工作好きだったから、私ならたぶん喜んで遊んでたと思います。

家庭によるんだろうけど、誰かが「うちの子もう飽きた」って書いたら鬼の首取ったように拡散される。

なんて不毛な未来なんだ……。

 

こういう未来も見えました。

 

ダンボールって脂吸うから。

思わぬ相乗効果が起こりそうだよね。任天堂以外が勝手に互換製品のダンボール販売したり。

相乗効果で言うとこれも確実だと思うんです。「ニンテンドーラボ」の製品のひとつに、ダンボールを着用してゲーム操作できるキットがあるので……

 

ガンダムのしょぼいコスプレの人が、久々に思い出される。

 

「ガンダム ダンボール コスプレ」のGoogle検索結果

 

懐かしっ。

この画像、初出は2003年らしいので、最近の中高生はもう一周して知らないはず……。

 

あー、これも見えました。

 

 

猫が爪とぎしちゃったり、中で寝始めたりすれば、あいつらイチコロですわ。

ちょっと悪意ありません?

俺は見えたものをただ説明しただけ。

 

あ、見えました。

 

ぜんぜん違うもの作って「なんか自分のニンテンドーラボだけ他の人と違うんだけど」って言う人。

そっちも悪意あるじゃねえか。

 

 

じゃあこういうヤツも出てくる。

性格の悪さを競うなって。

オモコロでやってそうなこと言うな。

 

こういうのもオモコロでやりそう。

編集長がそういうこと言うな。

 

 

7年前にオモコロライターのヨッピーさんが似たことやってましたね。

最悪の記事を蒸し返すな。

 

 

よその話なんですけど……。

 

 

 

死刑です。

もう未来予知でも何でもない。

予知です。未来で法律が変わって、こういう行為が司法を通さず死刑に決まりました。

永田の個人的な憎しみはともかく、その記事は普通に読みたいけどな。

 

 

よろしくない流れになってきたので、仕切り直してもっと先の未来を見てみました。

 

実家に帰ったら押し入れからシールがいっぱい貼ってある「Nintendo Labo」が出てきてグッとくる。

その人が任天堂の社員になってたら泣ける美談。

 

こういう美談もあります。ティッシュ箱でコントローラーを作って、空想上のラジコンを飛ばしていた時期があるので、こういう子は応援したい……。

その子どもが将来、任天堂の社員になってたら泣ける美談。

すぐ任天堂に就職させようとするな。

 

 

あ、今年ならではの未来が見えました。

 

実体がないことの弊害。

それは予知するまでもなくそうでは?

 

いや、案外どうにかなると見ました。

 

「Nintendo Labo」のキットを3Dモデル化して、VR空間で遊ぶ人が現れるのでは?

アリかナシか微妙なラインの予想だな……。

 

 

あの、これはだいぶざっくりした予知なんですが……。

 

「つくってあそぼ」のワクワクさん関係で、何か、ある。

何かって何?

とにかく、何かあんのよ。

「できるかな」のノッポさんではなく?

それも含む。

ものすごい大枠で当てようとするな。

 

 

私はかなり具体的な未来が見えました。

 

 

 

ZXE-D (ゼクシード)っていうロボットゲームが昔プレステで出てたんですけど、ロボのカスタマイズが付属のプラモと連動してて面白いけどものすごくかさばるっていう。これが「実際に組み立てるTVゲーム」として再評価されます。

未来予知なのに過去の方を向きすぎ。

 

 

いかにも現代的な、こんな事件も起きます。

 

値段も1.5倍くらい高くなってる。

組み立てめちゃくちゃ簡単らしいしさすがになさそうだけど、メルカリなら……。

さすがにそれ買う人は不器用すぎ。

 

 

 

 

 

あっ……今まで見てきた中でいちばん当たりそうな未来が見えました……! いや、もうこれは「確実」と言っていいでしょう。

確実な予知…?

それは一体…?

 

 

「Nintendo Labo」発売により……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちげぇねえや……!

 

 

 

任天堂「Nintendo Labo」公式ページ

 

 

(おわり)

 

 

 

 

 

【あわせて読みたい】

『ポケモンGO』日本リリースで起きるであろう面白ハプニング50

「見た目だけ」ゲームを作ってみる