ブロス編集部です。

 

編集部メンバーが「買って良かった」「見て良かった」「食べて良かった」など、古今東西 森羅万象様々な「良かったもの」を紹介するコーナー、それが「今月の善(ぜん)」です。

 

早速、2020年5月の「編集部メンバーが買って良かったもの」をご紹介いたします。

 

 

 

 

また、紹介したアイテムとプレゼン内容を「ふくろう博士」が多面的に評価し、総合的な良さを判断します。何でも知ってる博識なふくろう博士のお眼鏡にかなうものは現れるのでしょうか?

 

 

 

■集中力UPのお供!「耳栓」

created by Rinker
DKSHジャパン
¥422 (2020/07/01 08:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

イヤーウィスパー(DKSHジャパン)

 

【オススメ人:かまど】

耳栓です。

聴力をシャットダウンすると自分でもわかりやすく集中力が上がるようで、自宅作業の必須アイテムになりました。

 

 

弾力性のある素材でできているので、耳の穴の形にぴったりフィットしてくれます。遮音性も申し分ないし、耳を通る動脈の鼓動が心地よいです。

水洗いできるので繰り返し使える上に1箱に2セット付いているので、ただでさえ安い買い物なのによりお得感があります。

寝るときに使えば、余計なことを考えずにストンと入眠できるのですが、目覚ましのアラームが聞こえないのだけが難点です。

 

 

今のところ100%の確率で寝坊しているので、個人的には睡眠時の使用にはオススメしません。

 

どうでしょうか?

 

13時の会議にも寝坊したことがあるらしいですね

 

 

 

■高級食材をお手頃に。「フォアグラ」 

created by Rinker
ジェンセン
¥540 (2020/07/01 08:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

フォアグラ パテ80g(ジェンセン)

 

【オススメ人:瀧ヶ崎】

フォアグラを食べたことがなかったのですが、グルメな友人に「これ食べれば分かる」と言われたので買いました。

焼いた食パンに塗って食べたら美味かったです。レバーっぽい雰囲気もありつつ、全体的にはコンビーフに似てました。500円でフォアグラが理解できたので僕は満足です。あなたも是非。

 

 

どうでしょうか?

 

美味しいかどうかは、知りません

 

 

 

■リモートワークに最適!「モニターアーム」

PCモニターアーム(BESTEK)

 

【オススメ人:マンスーン】

在宅勤務になったため家にあるモニターでデュアルディスプレイにして仕事をしやすくしていたのですが、ディスプレイを置くと机がどうしても狭くなってしまうという悩みを抱えていました。
そこでモニターアームを買ったのですが、以前は数万円するというイメージのあったモニターアームも最近は数千円で購入できると知ってびっくり。

 

 


取り付けも簡単だし机の上のレイアウトの可能性が一気に広がりました。

 

 

ガストのオードブルセットを置くのに丁度いい広さを確保できたので、早く注文して食べながら仕事したいです。

 

どうですか?

 

きれいな環境。100点です

 

 

 

■めちゃでかTV!「有機ELテレビ」

有機ELテレビ OLED65C9PJA(LG)

 

【オススメ人:かんち】

わたくし昨年8月に東芝の65型液晶テレビを買いまして。でっかい画面はいいなぁとニコニコしていたら、ある日子供がうっかりテレビに物をぶつけてしまい、1年経たずしてぶっ壊れてしまいました。

 

修理見積もりはなんと約16万円!高すぎるよ!それなら新しく買ったほうがいいよ!そうだそうだ!ということで、壊れたテレビをヤフオクで売払い、さらに家中の不用品をメルカリに出品しまくって買ったのがこの有機ELテレビです。液晶とは比べ物にならないほど黒の表現力が凄まじく、映画やゲームが捗る捗る。国内メーカーの有機ELテレビよりも価格が安くて、操作レスポンスも最高&機能も十分。

 

スマホの画面をミラーリングできるAirPlayも標準搭載しているので、こういった使い方もできます。

 

ちなみに今回はテレビ購入と同時に楽天損保の家財保険に入りました。もう同じ涙は流さない。

 

いかがでしょうか?

 

かんちの長男は、かわいい

 

 

 

■もっと早く買っときゃよかった!「あつまれ どうぶつの森」

created by Rinker
任天堂
¥4,400 (2020/07/01 08:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

あつまれ どうぶつの森(任天堂)

 

【オススメ人:まきの】

3月に発売された「あつ森」に対してわたくしは何の感情も無かったのですが、周りのプレイ人口があまりにも多かったため5月の連休中に手を出してみたところ、完全にハマってしまいました。

「何をやったらいいか分からなくなりそう」というプレイ前に思っていた感情はもはや杞憂。小さな目標が少しずつ提示されて、クリアしていくうちにどんどん出来ることとやりたいことが増えてくるため、時間がいくらあっても足りません。

あと、そもそもどうぶつ住民ももれなくかわいいし、家具や置物の「膨大さ」と「細かさ」や「集めたさ」には任天堂の本気の本気を感じています。発売日に買っておけば今頃もっと開発が進んでいるのに…と後悔。まだ迷っている人も全く遅くはないので、是非スローライフを楽しんで欲しいです。

 

 

マイデザインで自分がよく着てる服も作ることができるので、本当に自分の分身という感じでたまりません。

 

どうでしょうか?

 

博物館長のふくろう、生き物にめちゃめちゃ詳しいですね

 

 

 

■また来月

 

また来月、「この世の善」をご紹介させていただきます。

それではさようなら。