グラマー女性回

グラマー女性回は、参加者がほぼ男性。わかりやすいかよ。

年齢層はオジサンが多いかな?という感じ。もちろん学生っぽい人も中にはいたけど、ほんのごくわずか。

 

オジサン多いな……と思いながら周りをキョロキョロしているとモデルさんが教室に入ってきました。

体を締め付けないタイプの、ふわっとしたノースリーブワンピースを着てた。この下は………裸なのか……………

 

先ほどの細マッチョ男性回と同じくモデルさんがアラームを設定し、「よろしくお願いしますー」という言葉とともに、ワンピースをお脱ぎになられました。

思っていたグラマーとは違う、体の肉付きやスタイルがめちゃくちゃベストなお身体でマジ綺麗だったので「おっ……」って思いました。

 

『実際に目の前にモデルがいると、自分が動けば見えない部分が見えるから、足の形はこうなってるんだ、と理解することができる。写真だとそれができない。これが、モデルがいることのトクなポイントです。なので是非デッサンの時間の中で、少しでもじっと対象を見る時間を作ってみてください』

 

マントリ先生に教わったことを思い出しつつ、まずはじっと対象を観察することにした。

 

(体……綺麗だなあ……乳の形もすげえ綺麗……腰回りも最高だし……足の太さも完璧かよ……)

 

よく見ると、男性と女性の体つきは全然違うなあというのが分かった。

男性は骨ばっているというか、筋肉があって体がムキムキで肩が大きくてシュッとしているんですけど、女性は体のラインがなめらかというか、腰回りが大きくて肩は小さい。腕も細くて全然男性と違う……生で見る人体……いい……!(語彙)

 

 

で、1ポーズ目の絵がこれです。

 

 

ねえ、初回と比べてデッサンするの上手くなってないですか?????

ちなみに最初にめちゃくちゃ凝視したからか、その後の5ポーズ、全然こっち向いて下さらなかったです。なんで?

 

 

男性回の時は試行錯誤しつつだったんですけど、女性回からはだいぶ慣れたのかデッサン超マジ楽しいという気持ちになっていたので、描いててこんなに集中したことないってくらい集中力使っていたのか20分が秒で過ぎ去っていった。

 

 

あと、ヌードデッサンをしてみて、一番疑問だったポイントの答えをですね、身をもって知りました。

 

ヌードデッサン初心者豆知識5:ムラムラは、しない

 

これは本当なんですけど、邪な気持ち、マ ジ で 消 え る 。

「人の裸を見たらどうしても邪な気持ちになるっしょ〜〜〜www」と思っていたんですけど、そんなことなかった。

びっくりするぐらい邪念出てこない。描くことだけに集中するのでむしろ心が無になる。

写経の絵バージョンみたいな感じでした。写経したことないけど。

 

無心でひたすらに描き続けるマッキン氏でしたが、気付けば「はい、それではデッサン会終了ですー」というマントリ先生の声が聞こえ、20分間×6回の、計2時間が終了していました。

 

(お、終わった……終わってしまった……早かった……)

 

計6枚のデッサンをパラパラ見返しながら、最後に先生に総評をいただきたいな、と思い、マントリ先生のところへ。

 

「先生……女性バージョンのデッサン……ど……どうですか……」

「う~ん! 柔らかくてとてもいいですね! マッキンさんは飲み込みが早いですよ!」

「やった!ありがとうございます」

「せっかくここまで描けているので、ぜひ描き続けた方がいいと思います。時間があくと、どうしても忘れちゃうからね」

「忘れたくない…。ほんと、自分でも絵のデキが最初と違いすぎてびっくりです」

「うんうん。そうやって、昔描いた絵と今描いた絵、こんなに違うな〜っていうのを感じられないとね」

 

 

そんな感じで先生から総評を頂いて有頂天になり、最後の参加者全員展覧会へ。

 

 

 

いやだから画家か? みんなうま過ぎない?

例のごとく他の方々の画力に打ちのめされたところで、人生初のヌードデッサン会が無事、幕を閉じました。

 

 

ヌードデッサンしてみた結果

それでは果たして、今回のヌードデッサン会にて最高のおっぱいが描けたのか?

ヌードデッサン会の前日に知識ゼロの状態で描いてみたデッサンと、ヌードデッサン会で得た知識をフル動員させて描いた絵をどうぞご覧ください。

 

 

自分で言うのもなんですが……ねえ、良くなってないですか? 上手くなってないですか??????

ガサガサ感がなくなって柔らかくてなめらかな感じになってないですか?????????

 

 

結果:

最高のおっぱいどころか、人体の描き方をプロから教わったことで前より絵がちょい上手くなってしまったので最高

 

骨格は針金をイメージして」「見えないパーツも意識して描く」「線は柔らかく、しっかり観察して描く」など、絵を描く上でのポイントをプロ講師から直々に教わることができて超良かった。

 

ヌードデッサン、体の構造を間近で見ることができるし、普段絶対に描かないようなポーズを描くことができるので、そこがすごく勉強になったなあと思います。

この角度からは腕の曲がり具合や背骨はこう見えるんだ…!とか、そういう気付きがめちゃくちゃある。

 

あと、絵を描くっていう、同じ目的の人たちが集まってひたすらにそれだけに集中する空間、いい刺激にもなったし新鮮で楽しかったです。ただ全員もれなく絵が上手いので「ちくしょ〜」という気持ちにはなるけどね!

 

というわけで、今まで誰にも描き方を教わることなく、なんとなく描いてきた「絵」が、初めてガチで描く体験をした結果、コツを掴むことができたし何より描くことがもっと好きになったので、ヌードデッサンに行って良かったです。

 

 

「中野デッサン教室」マジで楽しかった。定期的に行きたい。そしておっぱいが描きたい!

 

 

 

~告知~

さて、そんなマッキン作の、人妻エロ同人誌。

2018年8月19日(日)東京ビッグサイトで開催の「COMITIA 125(コミティア)」にて、初!頒布しますよ〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

サークル名はフジエノセイヘキです。

お見知り置きを。

 

オモコロ読者の皆様、全員絶対遊びにきてください!!!!!!!!!!!!!

お願い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

(おしまい)

 

 

 

 

 

 

【あわせて読みたい】

【実録】素人がゼロから本気でマンガを描くとこうなる

【画像あり】エッチな絵を描きたいので、その道のプロに教えてもらいました【桃色漫画道場】