※本日の企画はドミノピザの提供でお送りします

ブロス編集部です。

新型のアレがアレで自宅で過ごす人が増えているのではないでしょうか。

そこで本日は編集部の総力をあげて「今こそやりたい自宅チャレンジ30選」をお届けしたいと思います!

 

チャレンジその1 断捨離する(長島)

ミニマリストとか部屋をシンプルにしてる人をみると、「こいつ、デキるな」と感じるので、最近特に心掛けています。僕も「デキるな」と見られたいからです。

昔は、「これは着ないけど思い出があるから取っておこう」とかあったのですが、そういう判断をしていくと結局捨てられないので、2年くらい着てないものはバシバシ捨てるようにしました。

ただ、捨てるのはやはりもったいないので、お金にならなくてもいいからメルカリに売って成仏しようと思います。ちなみに髪の毛は断捨離したわけではなく元からです。

 

チャレンジその2 推しに課金する(モンゴルナイフ)

 

今まで全然興味を持っていなかったアーティストさんたちをライブ配信で知って、「えっ、イベント中止!? 借金って、めっちゃ大変じゃん!!!!!?????」と思い応援したくなって後先考えずクラウドファウンディングをしまくっています。アーティストの前に私が破産するかもしれません。いつか現実のライブに足を運びたいですね。

 

チャレンジその3 マジでボーッとする(ARuFa)

予定が何もない日には、部屋の天井に向かって「は~~~~~~~~~~~い!!!」と言い放ち、ソファに寝そべりながら徹底的にボーっとしています。

窓を開けて牛乳とかおまんじゅうを嗜みながら、いつかやってみたいことを考えたり、もしリスを飼うならどんな名前にするかなど、適当なことを考えています。

 

また、物事を0から始めるのが好きなので、その場で思いついたことに1日かけて挑戦することも多いです。

この日は、料理用のアルミトレーをお腹に乗せて、上手に叩けるようになるまでポコポコ叩いて練習していました。叩くとお腹に響くのでお通じも良くなりました。

 

チャレンジその4 植物を育てる(ギャラクシー)

煮詰まると気分転換として植物に水をあげたりするんですが、リモートワークのせいでその頻度が多くなり、サボテンがいっこ根腐れして枯れました(サボテンは水をやりすぎるとすぐ枯れる)。

ただ、「パソコンのモニターを見ながらキーボードを叩く」の正反対が、「植物に水をあげる(自然のものに触れる)」だと思うので、気分転換度はかなり高いです。部屋をジャングルにしたい。

 

チャレンジその5 積んでたものを消化する(加藤)(原宿)

皆さんのご自宅にも「とりあえず買ったけどまだ開封してない」みたいなものがけっこうあったりするのではないでしょうか。

ぼくは作らず積んでいたプラモを少しずつ開けだしています。かなり集中できるのはいいんですが、やりすぎると丸一日、誰とも一言も話さないということもあるので注意してください。「声ってどうやって出すんだっけ?」って一瞬頭がバグります。

 

リモートワークで通勤時間や会議の時間が短縮でき、本を読める時間が増えたので積ん読の消化に挑んでいます。学ぶことの多い現代人、時間を効率的に使えるのはありがたい限りですね。しかし一冊目に「カラマーゾフの兄弟」を選んでしまったため、長すぎ、人の名前が全く頭に入ってこなすぎで、完全に詰んでいます。こんな難しい小説を人類が読み次いできたなんて凄い……本当にみんな読んだの!?

 

チャレンジその6 遠隔飲み会をする(モンゴルナイフ)

友達と飲みに行くのが大好きなので、みんながやっている会議システムを駆使して「遠隔飲み会」をやってみたらハマりました。

「画面越しに飲み会なんて虚しいじゃないの……」と最初は思っていましたが、やってみると意外とスムーズに話せるし、チャット機能もあるので気になるインスタグラムの投稿とか好きな動画をすぐ共有出来ていいです。

飲み会が終わった瞬間に家なので「帰宅」をしなくていいのが良いのが革命!と感じました。ただし「終電」や「閉店」の概念がなく、やめ時がわからなくて延々飲み続けてしまうのでくれぐれも健康には注意しましょう。

 

チャレンジその7 キッチンの油汚れをやっつける(かまど)

家にいる時間が長い分、「ギトギトのガスコンロを掃除する」「真っ黒になった換気扇を洗う」など、ダルすぎて普段は絶対やらない規模の掃除をやるようになりました。

「気が滅入りがちな在宅ワークの気分転換にもなるし、圧倒的に良いことをしているという万能感にも浸れるし、奥さんにも感謝されるし良いことづくめだな」と思っていたのに、キッチンが綺麗になっている事に奥さんがまるで気付かないので、思わず自分から「キッチン、どう?」と聞いてしまいました。

今のうちに色々やってみようと思っています。今度こそ気付いてくれ。

 

チャレンジその8 子どもと遊ぶ(山口、かんち)

保育園に通う2歳と、まだ通っていない0歳の子供がいます。妻がまだ育休復帰前なのですが、ぼくが家にいるので子供からちょっと目を離すことができるのがいいですね。

保育園から何か連絡があってもすぐ対応できるし、常にスタンバっておける。ネテロ会長の百式観音並の対応力です。

あと通勤時間がなくなることで、そのぶん子供と遊べるのもポイントです。仕事するより疲れる。(山口)

 

毎日往復2時間半かけていた通勤の時間がゼロになったことで、子どもと遊ぶ時間が増えたのは素晴らしいことです。

ちなみに我が家の流行りの遊びは「闘いごっこ」。子どもたちにサンドバッグのように殴られ、蹴られ、のしかかられています。はやく職場に戻りたい。(かんち)

 

チャレンジその9 交互浴する(ヨッピー)

湯気で曇っててなにも見えなくなってるせいか、「浴槽の死体が気持ち悪いからとりあえずビニール傘で隠しておくか」みたいな感じになってますが、これは死体ではなく入浴中の僕です。

日ごろから銭湯・サウナが好きで週に8回行ってる僕としては自宅待機ってものすごくストレスが溜まるのですが、こうやって発汗を促す入浴剤+「サウナ傘」と呼ばれる熱気を閉じ込めるやつを使いつつ、スマホでダラダラ電子書籍を読むと死ぬほど汗が出るのでけっこうイケる。冷たい水シャワーを浴びて交互浴をしよう。

入浴剤は「メディキュア」の発汗タイプのやつがおすすめ!

 

チャレンジその10 ドミノピザの「トッピング2倍盛」を食べる

 

 

「急にピザが出てきたけど、なに!?」ってびっくりした人もいるかもしれませんが、実は4月16日から4月29日まで、「お出かけが中止になったり、自宅で過ごすことに気が滅入っている人を少しでも元気づけたい!」ということでドミノピザがトッピング2倍盛のキャンペーンを開催するそうです。トッピングのギッシリ感がすごい!
ちなみにこの写真は「炭火焼ビーフ」だ!

スポーツや音楽イベント、旅行、映画などなど……楽しみにしていたあらゆるイベントが中止になって落ち込んでいる人も多いと思います。キャンセルになったチケットの情報を特設のキャンペーンページに入力すれば、通常299円かかる「2倍盛(Mサイズ相当)」が無料に!

よっしゃー!ピザ食って乗り切るぞ~~~!


キャンペーンページ
https://www.dominos.jp/topics/200416_dt_n

 

チャレンジその11 めっちゃスキンケアする(モンゴルナイフ)

家から出なくなり、遠隔で会議をするときもカメラアプリをPCにインストールしてメイクしているような加工もできるのでメイクする機会がぐっとなくなりました。

ファンデーションを塗らない時間が増えたり、花粉を顔に浴びることも減り、太陽の光つまり紫外線にもさらされなくなり、お肌が一気に元気になったのでこの流れで「とことんやるか……」と決意してめちゃちゃスキンケアしています。

スチーマーを買ったので、パックするときに湯気浴びまくってお肌様がおよろこびになっています。

 

チャレンジその12 株に手を出す(かんち)

新型コロナウィルスの影響で、ほとんどの上場企業の株価が大幅下落。しかしピンチこそチャンス。

今が仕込み時と見てパソコンでラジオ日経を流しながら、仕事している振りをしてスマホでこっそり株を買っています。ネット証券だと意外と手間もなく簡単に売買できる。ちなみに僕が株を買うと、株価が下落するそうです。

あと、株が気になりすぎてリモートワークどころじゃなくなります。

※編集部注……現在の市況で株に挑戦するのはかなりリスクが高いことをご理解の上、ご自身の責任でお願いします。こんな事を言ってるかんちはこれまでに仮想通貨、株の取引きで大損しております。

 

チャレンジその13 美味しいお米を炊く(マンスーン)

今までは家に帰ってからお米を炊くのが面倒くさくてパックご飯を食べることも多かったのですが、自宅にいる時間が増えたことでちゃんとお米を炊こうという気持ちになりました。

特にキャンプ用の万能手持ち鍋であるメスティンを使うと本当にお米を美味しく炊くことができるのでオススメ。

おかずは「塩」もしくは「味噌」です。

 

チャレンジその14 大掃除する(長島)

断捨離の流れで、自宅の作業机の上をキレイにしました。

「とにかくモノを置かない」ということを心がけて、収納ボックスだけ買ってそこに整理して詰める、詰められなかったら捨てる、というやり方でキレイにしました。

「これで作業が捗るな!」と思ったのですが、実際はそんなに捗りませんでした。あと、僕の髪の毛は大掃除したわけではなく、元からです。

 

チャレンジその15 どうにかして身体を動かす(ギャラクシー)(長島)(まきの)

身体を動かさない事に対する危機感があるので、バットを買って素振りを始めました。ちょっと激しい運動をしたい時に。

仕事のイライラで溜まった破壊衝動みたいなものがメチャ爽やかに解消できて最高です。

ただ、マンションの駐車場まで下りていくのが多少めんどくさいし、良い年した大人が素振りをしてると通行人に「なんで素振り?」みたいな顔をされます。

 

気候に関係なく運動ができればということで、Fit Boxingを買いました。

これまではずっとジムに通っててそこそこ筋トレをしてきたぼくでも筋肉痛になる箇所があって、かなりいい運動になります。きれいなお姉さんが応援してくれるのでやる気もでます。髪の毛は運動の際の空気抵抗を減らすために切ったのではありません。元からです。

去年の5月から活動を始めて3ヶ月ほどで減量しつつ筋力もつけることが出来たのですが、そこから日常生活の中で筋トレをすることを完璧にルーティーン化させています。

毎朝・毎晩、雨が降ろうが槍が降ろうが関係なく「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」をプレイして運動しています。皆様も是非やってみてください。リングフィットアドベンチャーの「プランク」部門で同年代で全国1位になりました。やりすぎ。

 

チャレンジその16 デカい家具を買う(ヤスミノ)

IT企業に勤めながら、PCを置けるデスクを持っていなかったので購入しました。家具は細かい時間指定ができない場合が多いので、在宅ワークは再配達にならずありがたいです(いままで受け取るためにわざわざ半休をとってた)。

更に、これまでは家具を組み立てるのがだるすぎて一か月放置することもしょっちゅうでしたが、「在宅ワークだし、家を充実させよう!」という気持ちがなかば強制的に沸きます。ただし組み立てただけで満足してしまって、仕事は出来ませんでした。

 

チャレンジその17 めっちゃゲームする(ヨッピー)

日ごろからゲームをよくやるんですが、明らかにやる頻度が増えました

今現在ハマっているのは「DEAD SELLS」という2Dアクションゲームです。

「ゼルダの伝説  ブレス オブ ザ ワイルド」や「SEKIRO」など、話題になった名作ゲームでやってないものがあるならこの機会にプレイしても良いかも。

created by Rinker
任天堂
¥6,473 (2020/10/29 22:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

特に「ゼルダ」は初心者から上級者まで楽しめるし、ハマりにハマって自分の名前を「ゼルダの伝説」に改名しようかと悩んだほどです。かなりお安い月額課金制のゲームやり放題サービス「PS Now」もおすすめ。ゲーム廃人まっしぐら!

 

チャレンジその18 今まで出来なかったことをやる(かんち)

 

今年は「今までできなかったことができる年」にしようと思い、はじめはフラフープに挑戦して成功させ、更に「跳ね起き」も出来るようになりました。現在はムーンウォークに挑戦中です。

「出来るようになったから、なんなの?」と言われたら「僕にもわかりません」と返します。

 

チャレンジその19 映画、海外ドラマをたくさん見る(まきのゆうき)

自宅でやることの正解といえば、やはり映画ではないでしょうか。自宅にいながら北欧の美しい自然を舞台にして60mの巨大トロールと戦ったり、架空の世紀末世界で水をめぐって争ったり、ゾンビや超常現象の恐怖に怯えたり、飼い主に忠実な犬の一生に涙したり…。私は写真のような感じで映画やドラマを見まくっています。

昨今の情勢的に、ドラマは見やすい環境になってるかもしれないので、このタイミングで手を付けてみてはいかがでしょうか。

オススメは、科学教師のおじさんが麻薬王にのしあがっていく「ブレイキング・バッド」、パワーを利用して裏で悪事に手を染める腐ったスーパーヒーローを民間人がこらしめる「ザ・ボーイズ」、シーズン1-1話でフルスロットルでありえない事が起こりすぎるけど絶対に続きが気になる「私立探偵ダーク・ジェントリー」です。

 

チャレンジその20 DASHカレーを作る(加藤)

在宅ワークだと、火から離れずにいられるので8時間くらい角煮を煮続けながら仕事をする…なんてこともできるんです。そこで「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介されていたDASHカレーを作ったんですが、これだけは在宅ワーク中はおすすめできません。お休み中に作りましょう。

なぜかというと、作るうえでビールやブルーチーズ、いかの塩辛、キムチなどが余るので、カレーを煮込みながら酒を飲む…という最高の休日を送れるからです。

ちなみに、じゃがいもを素揚げする結構面倒な工程があるんですが、ここで多めに素揚げして塩をまぶして一緒にビールを飲む…なんてのも最高ですね…。これは仕事にならん…。

 

しつこいけど、ドミノピザの「トッピング2倍盛」を食べる

そんなわけで実際にこの、トッピングがミチミチに詰まった「トッピング2倍盛」の「ドミノデラックス」を自宅で食べてみたのですが、明らかにいつもよりトッピングの量が多くて「これめっちゃええやんけ!」とテンションがゴチ上がりになる反面、ギッシリすぎてこぼさずに食べるのが大変でした。乗せすぎ。

出来立てホッカホカの生地とチーズの風味にピリッと効いたスパイス、野菜とサラミ、ソーセージのバランスなどド定番にして完成された至高の味ですね。とりあえずコイツをいっておけば間違いないって感じのやつです。

いやーしかし「ゲームしながらピザを食べる」って、なんかもう最高すぎて「天国への階段!」って感じですね。よくわかんないけど。

 

チャレンジその21 ゲーム実況してみる(みくのしん)

家にいる時間がかなり増えたことと、土日は特に本当に本当にやることがないので、最近は週一回でゲーム実況をしています!

今は1万円程度でキャプチャーボードも買えますし、後はパソコンさえあればある程度のゲーム実況はできます。楽しいです。

おすすめなのは自分のカメラの映像を増やしまくってゲーム画面を埋め尽くす事です。ただ、騒ぎすぎると脇汗を結構かくので洗う前のパジャマなどで実況しないとちょっと洗濯がだるいです。

 

チャレンジその22 手作りでなんか作る(みくのしん)

 

家に居ると余計や事をたくさん考えすぎて、落ち込むことが結構あるんですが、そういう時に黙って没頭できる、工作も楽しくておすすめです。

正直PCで調べてもわからないことだらけだし、道具も沢山あるしで何を買っていいのかわからなくて困りますが、まずは作りたいものに必要な道具を買って、恐る恐る試行錯誤しながら出来た時の楽しさは最高。

今回作ったのはパスケース。糸で縫うのがちょっと意味不明なんですが、慣れてくると自分のゲーム実況を見ながらできるので、楽しいです。あと、道具がどんどん増えていくのもよきかな…。

 

チャレンジその23 仕事環境を整える(加藤)

ツインモニターにしたり、キーボードを外付けしてタイピングを楽にしたりなど、いろいろと自宅の作業環境を改善。

リモート会議用にマイクやウェブカメラ、スピーカーなどを買い足したりもして、元々ノートパソコンだったものをゴテゴテに進化させたあと、「もう、これデスクトップでいいんじゃないか?」という事に気付きました。

 

チャレンジその24 ネット通販で買ってみる(加藤)

ネットを見る時間が増えたことで、無駄な買い物も増えました。最近、唐突に変なZippoライターを買ってしまって、集めるようになってしまいました。

左から、「インターネットのZippo」「ズームイン!朝のZippo」「鬼武者3のZippo」です。ライターこんなにいらない。

 

チャレンジその25 イラスト描いてみる(ギャラクシー)

自宅でイラストの仕事ができるようにiPad Proを買いました! が、Apple Pencilが入荷待ちの状態なので、今の所ただのでかいスマホです。

とりあえずプロクリエイトというお絵かきソフトを入れたり、PCとデータをやりとりできるようにしたりと、準備を進めていますが、正直、気軽に大画面でマンガ読んだりできてしまうので仕事的には足を引っ張っているかもしれません。

 

チャレンジその26 電子書籍を買い漁る(ダ・ヴィンチ・恐山)

活字・マンガを問わず、電子書籍を買い漁っています。

期間限定の無料公開をしているサイトがたくさんありますが、あえて手を出さずに普通に買っています。時間制限があると思うと何も記憶に残らないタチだからです。ネカフェで読んだマンガの内容って忘れるの早くないですか?

買った電子書籍はほとんど読み進められていません。家よりも電車の中などの移動中に読書をする機会が多いので、在宅だと意外とはかどらないですね……。まあ、いつか読むぞ……『【合本版】スレイヤーズ 全15巻』…………。

 

チャレンジその27 英語の勉強をする(ヨッピー)

オンライン英会話や英語学習アプリなど、対面以外の英語学習が流行っているのでチャレンジ中です。

こう見えてフィリピンで1週間語学留学を体験したこともあるので、英語はかなりお手の物なんですよね……。ディス・イズ・ア・ペン……。アイ・ラブ・ユー……。

ちなみに高校生の時は三年間ずっと英語が「2」でした。

 

チャレンジその28 漫画を読みまくる(かまど)

今現在、出版各社から「全巻無料!」みたいな神対応が連発されていることをご存知でしょうか? 先月は「うしおととら」や「三国志」が全巻無料で読めると話題になっていましたね。

こちらは先日公開された、無料で読める「さよなら絶望先生」です。他にも無料公開されている漫画がたくさんあるので皆さんも探してみてください。おかげでまったく仕事をする気になれません。

 

チャレンジその29 睡眠改善する(加藤)

通勤時間を睡眠にあてられるし、余った時間で出かけることも減ったのでとにかく家で寝ています。

Googleホームに連動させて、一声で明かりを青色に変えてくれるようにしました(真っ暗だといろいろ考えだして寝られなくなる体質なので…)。

ただ、この環境だとやたらと寝てしまうので、窓には時間設定でカーテンが開くIoTデバイスを入れることで、起床時間を守れるようにあれこれ改善したりしてみましたが、何だかんだ昼頃まで二度寝してしまいます。

他にも枕を変えたり、睡眠の質を向上してくれるアプリを入れたりしてみても良いかもしれません。このヤバい感じのネオン菅が飾ってあるのはぼくの自宅です。

 

チャレンジその30 調理家電を駆使する(ヤスミノ)

せっかく家に居るので買ったもののずっと使わなかった「低温調理機」を起動しました。肉を調理する時に使っています。理屈はよくわかってないのですが一定の低温で肉を温め続けると、めちゃくちゃ柔らかくなります。放置するだけなので手軽なのですが場合によっては8時間以上かかるので、在宅ワークとの相性は最高です。仕事をしている自分の隣で肉がどんどん美味くなりつつある、という状況はかなり素敵です。

 

最後にもう一回 ドミノピザの「トッピング2倍盛を食べる」

何度も何度もピザの話で恐縮ですが、好きな具材がこれだけミッシリ詰まってるとかなりテンションがあがりますね!

加藤が食べてるのが「炭火チキテリ」、モンゴルナイフが食べてるのは「ギガ・ミート」だ!

「炭火焼チキテリ」は炭火で丁寧に焼いただけあって、ホッカホカの生地と一緒に香ばしい香りが口の中いっぱいに広がります!甘辛いソースがたまらん!

「ギガ・ミート」はサラミ・ソーセージ・ベーコンなどお肉をこれでもかと乗せた、肉好きにはたまらない一品!

自宅に篭ってるとつい気分が沈みがちですが、ゲーム、ドラマ、漫画、自宅作業のお供にこのトッピング2倍盛のピザがあれば一気に「祭りだ~!」って感じになります。最高!

 

そんなトッピング2倍盛キャンペーンは4月16日からスタート!
イベントがなくなってがっかりしていた人も、こちらのページで楽しみにしていたあれやこれやのイベント情報を入れれば、トッピング2倍盛クーポンがゲットできます!


こんな風に、中止になったイベントの情報をフォームに記入するだけ!5秒で終わる!
家で過ごす時にぜひ活用してね~~!

キャンペーンページ
https://www.dominos.jp/topics/200416_dt_n

 

そんなわけで今こそやりたい自宅チャレンジ30選をお届けしましたが、「俺はこんなのやってるよ!」「こういうのもおすすめ!」みたいなものがあればぜひ、みなさんも教えてください!

頑張って乗り切るぞ~~~!

 

【提供】
ドミノピザ

【制作】
オモコロブロス編集部