夕方17:00 BBQだ!

いよいよキャンプにおける目玉。BBQです!

火を起こして、買ってきた肉を焼きます。

ちなみに川井キャンプ場では薪や炭は持ち込みNG。炭3キロ分で1200円を購入しました。…たくさん燃やしてやる。

 

残金

2446円 - 1200円 = 1226円

 

 

火を起こして…

 

 

ひ…

 

 

炭が全然燃えない…。

 

ヤッベ。どうすればいいんだっけ。何かコツとかあるんだっけ…。

 

火起こしのハウトゥーがわかんない…。

 

これまでの人生、「キャンプでの火起こし」みたいな責任の重い役回りからはいつも逃げてきたんだよなぁ…。

 

 

必要のない細枝なんかを延々と拾って「仕事してますよ感」を出して、肉が焼けたときにだけありつくハイエナのような人生…。

 

 

責任から逃げてきたツケが、いま回ってきた。班のみんな、あの時はごめんね…。

今度こそ…今度こそは俺、火を起こしてみるから!!!

 

 

火よ…!

 

 

学生時代の俺

起これ…!

 

 

~そして30分経過~

 

 

起きた~。

手際の悪さが原因だけど、大分時間がかかった…。

 

 

急いでベーコンやソーセージを焼きます。あ~、コレよ! コレ!

今日、一番キャンプっぽいことしてるぞ! 火さえ点いちまえば、こっちのもんよ!

 

 

ガツっ!!!!

 

 

 うっま!!!

 野外…炭火の匂い…焼けた肉…一人占め…。理想のキャンプ要素が詰まって、幸せな味だ!

ご飯が美味しいって本当に嬉しいな!

 

 

口の中の肉の存在が消えない内に…

SEIYUじゃなくてコンビニで酒買っちゃったけどさぁ…

ここまで来たらそんなのどうでもいいよね……?

 

 

グ~~~~

 

 

くぁ~~~~~~~~~~

 

 

最高

この画像「100点のキャンプ」の写真だ。実家の親に送ろう。

それにしても肉とお酒が身体に染みるなぁ!

 

 

あと、昔何かで「空き缶で米が焚ける」という情報を聞いたので、自宅から空き缶(0円)とお米(一合)を持ってきたんですが

 

 

お米、焚けとる! 

うろ覚えの知識なので、もしかしたら方法は間違ってるかもしれません(正式なやり方はググってください)。

それでも飯盒炊飯なんていつぶりだろう。 缶の底のおこげが激裂に美味い!  おこげなんて久々だよ!

 

 

夜18:00 まだまだ続く1人BBQ

段々と陽が落ちてきた

 

 

昼間、太陽光で充電しておいたガーデニングライトはちゃんと点いた!

 

 

ベーコンまだまだある。他人に気を遣わず自分のペースで喰う肉がこの世で一番美味い。

 

 

あと、これもキャンプで一度はやってみたかった。 焚火で熱したマシュマロをクラッカーで挟んだ「とーちゃんがやってたやつ」(正式名称は知らない)。

 

 

これ、ず~っと憧れてたな! 自分の中で「キャンプでやりたいこと一位」ってこれだよ!

 

 

マシュマロをフラッシュで撮影したらめちゃくちゃ発光した。

 

 

マシュマロを温めて、すぐクラッカーで挟んで…

 

 

美味ッ(顔怖ッ)

 

カルピス味のマシュマロを買ったんですが温めるとめちゃ美味しいな。

自然の中で食べる甘さって、いつもより3倍甘い!

 

 

20:00 とにかく風が気持ち良い

 

 

火、落ち着くなぁ…

 

 

夜8時。とにかく風が気持ちいいです。昼間が真夏の様に暑かった分、この時間の風は本当に心地よい。

僕がこの世で一番気持ちいいと思う「風呂上りに近所のコンビニへ行く」に匹敵する良さだ…。

 

 

 

…ザザザザザザザザザ

 

ヒィーヨッ ヒィーヨッ ヒィーヨッ

 

カラカラカラ……

 

 

目を瞑ると聞こえてくる。

川のせせらぎ……

遠くからカエルの鳴き声……

時折、国道を走る車の音……

電車の音……

風の音……

他のキャンパーが薪を割ってる音……

 

 

なんていうか…

 

 

来てよかったな~。

手際の悪さもあってずっとバタバタしてたけど、色んなことをやり終えたあとの、静けさがたまんない…。

こんなに落ち着く夜はいつぶりだろう。

 

 

夜21:00 就寝

※ごめん、フリー写真です

こういうのは見れなかったです。残念。奥多摩だからちょっと期待してたんですけど、もっと山奥なら見れるんですかね。

 

 

やることもないので火の始末をして寝ます。

慣れないことをした疲れもあるんでしょうけど、寝袋に入ったらすぐ眠りに落ちました。

あー、疲れた。ずっと寝てられるわコリャ…。

 

 

深夜2:00 …熊?!

 

 

 

…え?!

 

 

な…なに?!

深夜2時ごろ。テントの外から謎の物音が聞こえてきた。

 

 

ガサ…! ゴソ…!

 

 

 

熊?!

脳裏に浮かぶのは、昼間に発見した「熊出没注意」の看板。ウソでしょ…?!

 

 

(え…怖ッ……俺…死ッ……喰わ……死ッ………?!)

 

 

いま思えばコレ完全に死亡フラグじゃねえか! ビンビンかよ! ざっけんな!!!

 

…俺、喰われて死ぬの?!

 

?!?!?!?!??!?!?!?!?!?

 

深夜2時。謎の物音に怯えてました。なんなの?!

 

 

朝5:00 起床

※やっぱりフリー写真

 

 

おはようございます。若干の曇りです。

本当なら、素敵な朝焼けの写真でもお見せできたら良かったんですが、自然はなかなか上手くいきませんね。まぁ仕方ない。

 

 

そして昨夜、僕の睡眠を妨げていた謎の「ガサガサ」音ですが、正体が判明しました。

 

 

蟹でした

蟹かよ!!!!!! いつの間にかテントに迷い込んでたっぽいです。

俺は一晩中、蟹にビビってたのか…。

 

 

ゴールデンカムイの登場人物ならばこの蟹も喰ったんだろうけど、とりあえず自然に帰しました(気を付けて帰りなんよ!)

 

 

そして朝食。ダイソーで買った100円のレトルトカレーと、昨日焚いたお米でカレーライスです。

朝から、カレー! 若干肌寒い中、野外でのカレー。はぁ~幸せねぇ!

 

 

ただ、パッケージをよく見ず「激辛」をカゴに入れてた。この後お腹が痛くなった。

俺は何から何まで…!

 

 

以上!!!

以上です。「根暗なインドア派が出来るだけお金をかけずにキャンプをやってみた」はこれにて終了です。

 

 

ゴミを片付け、荷物をまとめて帰宅します。

 

ソロキャンプ終了・残金

1226円 - 820円(帰りの電車代) = 406円

※若干予算が浮いたので、このあとサイゼに行きました。

 

今回のキャンプでかかったお金をまとめると

内訳

・ダイソーのアウトドアグッズ(突っ張り棒やカーテン、その他道具類)…約4300円

・電車代(西武新宿駅⇔川合駅)…820円×2

・テントサイト利用料…800円

・コンビニでの買い出し(食費)…約1300円

・炭、着火剤購入…1200円

 

合計…9594円

大体1万円前後…! これを「高い」ととるか「安い」ととるかは他人それぞれ。ただ、お金がなくてもキャンプっぽいことはできました!

勿論テントはちゃんとした物買った方がいいし、車があった方が便利だし…。

 

 

でも…

 

他のキャンパーのテントと比べると、惨めな気持ちになるので…。

あと今回は管理されたキャンプ場だから大丈夫だったけど、マジの森林で装備をケチったら本当に死にます。

 

あ~~~、お金ほしい~~~。

 

 

それではさようなら

 

 

パンッ!(ここでクラッカー発動!)

 

<おわり>

 

 

 

【石化実験】人間が科学の力を借りて石になってみた

【超進化】地味男が「子どもの発想」を反映したファッションで人気者になった