ネットショッピング便利ですよね。

気軽に購入できるのでちょっとした物でもつい買ってしまいます。

 

ただ、この便利なネットショッピングに常に付いて回る問題が一つ…。

 

 

 

毎回ガシガシ開封するのかなり面倒じゃないですか?

 

どうせ捨てるんだからキレイに開ける必要もないんですが、段ボールがあらぬ方向に破れたりすると舌打ち未満のストレスが地味〜に積み重なっていきます。

開封時はテンションも上がっているのでまあ許せるとしても、段ボールを解体して捨てるときはそのめんどくささが倍増。つい後回しにしようと、空箱のまま部屋に放置してしまいがちです。

 

 

「段ボールカッター」で検索したら出てきたフリー画像。切ると火花が出ると思ってる?

 

この世には『段ボールカッター』という便利な代物があります。文字通り段ボールを切るためのカッターです。

自宅にネット通販の商品が届くたびに「アレあったらいいのに!」と思いますが、段ボールを開けるためだけというのももったいない気がして今まで手が出せずにいました。

だって、普通のカッターやハサミで十分代用できるし。なんなら手で開けられるし。

 

世界三大「あったら便利なんだけど、なんだかんだで買わないもの」の一つ、それが段ボールカッターです。(あと2つはバターナイフとレターオープナー)

でも、その便利さは使ってみなくちゃ分からない。

 

ということで、今回は思い切って『段ボールカッター』を購入してみました。

 

これ! プレス機にかけられたハロみたいでかわいいね!

段ボールカッターにもいろんな種類があったんですが、その中でもなるべく小さいものを選びました。

 

手のひらサイズの丸っこいカバーを開けると、ち〜ちゃい刃がセットされています。かわいいね。

刃といっても指で触れても全くヒヤッとしないくらいナマクラなので怪我のリスクも小さそう。

 

ただ、段ボールはしっかり開封できるのでしょうか…?

 

 

ペス───

あ! めっちゃ気持ちいい!

手で割いてたときはあんなに手強かったのに。お前こんなに柔かったのかよ。

最小限の力であのにっくき段ボールが攻略されていくので痛快です。手触りだけで「こうかはばつぐんだ」と直感できる相性のよさ。さすが段ボール用兵器だ。

 

ちょうど段ボールの継ぎ目に刃が入ると滑るように切れていくので結構ウケます。オペ中の外科医ってこんな気持ちなのかな。

ルートが外れてボール紙のうえを刃が通っても、ちょっと力を入れるだけでいとも簡単に切断できます。

また、どれだけ押し当てても必要以上に刃が食い込まない形状なのもいいですね。中身を傷つけるリスクが小さいので、遠慮することなくスパーッといけて気持ちがいいです。

 

切断面キレイね〜!

この段ボールカッターを買ってからひと月近く経ちますが、今までストレスを備蓄するダルい作業だった開梱の時間が爽快感のあるものに変わりました。今のところは刃の耐久性にも問題はなさそうです。

 

あと、名前は分からんけどAmazonで買い物をするとついてくるコレ!

この幼児向けランボーベルトみたいなやつもスパスパ切れるのでゴミ捨ても楽になりました。

もちろんケガをしないように気をつける必要はありますが、刃自体が段ボール類を処理するのにちょうどいい程度の鋭さなので気軽に使えます。

「刃物を扱っている」というプレッシャーが軽いだけでこんなに使いやすいものなんですね。

 

あと、これがありがたいです。肝心なときの「あれ? どこにしまったっけ?」が一切なくなりました。

玄関に貼っておくと「荷物受け取り→開封→解体」の一連の動作がシームレスにつながるのでめちゃ便利!

 

created by Rinker
ミドリ(MIDORI)
¥1,078 (2021/05/12 16:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

便利さとちょうど釣り合う価格なのも嬉しいですね。

家に一個あると重宝すると思うので、段ボールの開梱作業に苛立ちを覚える方は試してみてください。

正直、段ボールカッターがなくても不自由はしないんですが、これがあるだけで作業の質がだいぶ変わります。

ジムリーダーのタケシ戦で「つるのむち」を覚える前後くらい見える景色が違う。

 

段ボールを開ける作業が楽しくなったので買い物の量が目に見えて増えてしまいました。強いていえばこれがデメリットかもしれません。

 

 

ついでに

せっかくなので、僕が使っている「段ボールの片付け用アイテム」もご紹介します。

 

これ! 段ボールをフィルムでぐるぐる巻きにして捨てられるやつ!

 

毎回ヒモで縛る作業が面倒くさかったので導入しましたが、すこぶる便利です。

もちろんヒモの方が安く済みますが、こっちの楽さを覚えてしまったので僕はもう戻るつもりはありません。

フィルムはかなり伸びる上に強度もあるので結構な量の段ボールもぎゅっとまとめられます。

そのわりに手で簡単に引き継ぎれるのでハサミなども要らず。これ一本で簡単に段ボールを束ねることができます。

 

ゴミ集積場に持っていくまでに段ボールがずれて「あ゛ッもう!!!」となるあの時間がなくなりました。

引っ越しの荷造りの時にも活躍しそうなので、4月に新生活を迎える人などは1本持っておくと便利だと思います。

 

created by Rinker
ミドリ(MIDORI)
¥1,078 (2021/05/12 16:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

以上、ネットショッピングの心強い味方をご紹介しました。

開梱からゴミ捨てまでをサポートするアイテムがあると、段ボールが部屋を散らかす暇もなく処理されていきます。つい溜めてしまいがちな方はぜひ試してみてください。

 

 

「段ボールカッター」で検索したら出てきたフリー画像。そういうことじゃなくない?