みなさんは日々の予定をどうやって管理していますか?

 

カレンダーに書き込んだり、スマホのアプリを活用したりといった方法を選ぶ人も多いですが、古典的かつ王道のタスク管理といえば「ポストイット」ではないでしょうか。

 

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥518 (2020/09/27 11:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

粘着テープつきの紙片に予定を書くだけなので手軽。

 

 

身近な場所に貼っておけば自然と目に入ります。シンプルですが手軽で効果的な方法ですね。

しかし、気になることも。それはサイズの小ささです。

 

 

こんなにメモ用紙が小さかったら、ちょっとしたきっかけで紛失してしまうかも。

あまりに目立たないと、メモを貼っていること自体忘れてしまいそうですよね。

 

そこで思いつきました。

「でっかい紙にタスクを書き出せばいいのでは」と。

 

 

というわけで、大きい紙を買ってきました。

この紙、どこかで見たことはありませんか? そうです。定食屋の壁に貼ってあるメニューの短冊です。

 

 

でっかい紙に、筆ペンででっかいタスクを書いていきます。

習字の授業を思い出しますね。「費」の書き方が思い出せなくて少し焦りました。でかい字を書こうとすると漢字を忘れがちなのはなぜなんだろう。

 

 

できました。赤い筆ペンで期日を書き加えています。こんだけでっかければ忘れないだろう。

 

 

他の予定もどんどん書いていきます。

「排水溝掃除」ってこのフォーマットで見ると本格中華料理店にある謎のメニューみたいですね。何出てくるかわからないから怖くて頼めないやつ。

 

 

ということでタスクを部屋に張り出しました。

 

 

部屋の一角が商店街の定食屋になってしまいました。でも、これだけ存在感があれば予定を忘れることはそうそうないでしょう。

 

 

これは海老チャーハンを食べたいという予定です。

 

 

タスクが完了したら、その短冊は剥がします。こうやって生活を切り盛りしていけば日常にハリが出そうですね。

みなさんも試してみてください。

 

 

created by Rinker
ササガワ(Sasagawa)
¥577 (2020/09/27 11:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

締め切りを引き伸ばしたときは上から紙を貼って前の締め切りを隠します。値上げをごまかしている店になった。