こんにちは、ARuFaです。

 

突然ですが皆さんには、いつか実現したいと思っている夢はありますか?

これはマジな話なのですが、僕にはメッチャクチャあります

 

こちらは、僕がメモしている『やりたい夢リスト』。何年も前からコツコツと追加していて、機会があればいつでも叶えられるようにしています。

現状は70以上の夢がメモしてありますが、その数は日々増えて行くので実質無限。死ぬまでにすべて消化できるかが不安なところです。

 

【検証】公園の遊具を『自分』に改造したら子どもに楽しんでもらえるのか?

……さて、そんな中、僕は『WACCA』というリズムゲームを紹介する記事広告を、オモコロにて書かせていただきました。

もちろんそちらの記事も読んでいただきたいのですが、本記事で注目していただきたいのは、商材であるゲーム「WACCA」の方です。

 

WACCAのようなリズムゲームは、通称「音ゲー」と呼ばれ、非常にファンの多いジャンル。

僕も音ゲーは大好きで、学生時代は毎日ゲームセンターに通っていたほどなのですが、じつは冒頭で話した僕の「やりたい夢リスト」には、音ゲーに関する長年の夢があったのです。

 

それがこちら……

 

 

音ゲーに自分の曲を入れてほしい…

もしも大好きな音ゲーに、自分の歌った曲が実装されて、それがプレイできたなら…そんな夢を僕はずっと温め続けていたのです。

……そして時が経ち、『WACCA』という音ゲーを紹介するお仕事の依頼を受けた僕は、突然訪れた夢を叶えるチャンスに心を躍らせました。

 

そこで僕は、今回WACCAのお仕事を依頼してくれた株式会社マーベラスの担当さんに、「僕の夢を聞いてください」メールで打診してみることに。

とはいえ、あまりに唐突で恐縮すぎるお願いなので、「WACCAに僕の歌った曲を入れて欲しい」という旨を、10倍丁寧かつ100倍の文章量で送信しました。

 

……すると、しばらくして「面白そうなので、どうせなら新曲を作って本体でプレイできるようにしませんか?」という予想外な返信が届き、ピッタリ40回失神してしまいました。

どうやら既に作曲担当の方にも話をつけてくれているらしく、一度会って新曲の内容について打ち合わせをしたいとのこと……すごいスピード感です。

 

まさかの展開に嬉しい限りですが、図々しいお願いをした僕を大鎌で切り裂くために呼び出した可能性も捨てきれないので、気を抜かずに会議に参加することにしました。

 

 

どんな曲にするか話し合う

はい、そんなこんなで数日後、都内某所にある会議室にやってきました。

はたして、僕は本当に新曲を作ってもらえるのでしょうか? それとも普通に八つ裂きにされてしまうのでしょうか。

 

恐る恐る会議室に入ると、大人が三人も微動だにせずに待機していました。

というわけで、まずは今回ご協力していただくことになった、こちらのお三方についてご紹介させていただきます。

 

まずは、『WACCA』の開発プロデューサーである、株式会社マーベラスの横山さん。

開発プロデューサーとは、つまり『偉い人』ということです。偉いのでゲーム開発の決定権を握っていますし、家には恐らく虎がいます。

 

そしてこのお二人は、僕の新曲を作ってくださる作曲家 t+pazolite(トパゾライト)さんと、かめりあさん

これはマジの話なのですが、音ゲー好きの僕から言わせてもらうと、「音ゲーの作曲家と言えばこの二人」と言っても過言ではないくらいすごい人達です。

 

……はたして、本当に僕はこんなすごい人たちに新曲を作ってもらえて、しかもWACCAでプレイできるようにしてもらえるのでしょうか。

 

すみません。僕の新曲を実機で遊べるようにしてくれるって『マジ』なんですか…?

はい、『マジ』です。

僕も『マジ』と聞いています。

『マジ』という連絡があったので僕もここに来ています。

マジの『マジ』だった………

 

どうやら本当に新曲を作ってもらえるらしく、大鎌も持っていないようです。

そこでここからは、今回の本題である『どんな曲を作るか』ということを作曲家のお二人と話し合いたいと思います。

 

曲を作っていただくにあたり、まずは曲のテーマを決める必要があるかと思いまして……

まさにそうですね! ARuFaさんが歌ってみたい曲のテーマとかってありますか?

……それでいうと僕、『叶えたい夢』が無限にあるんですよね。なので夢をテーマにした曲とかどうでしょうか?

あ、普通にいいテーマですね。もっと公序良俗に反する曲を歌いたいのかと思ってました。

もしそうだったとして、そんな奴と打ち合わせするの怖すぎるだろ。

 

……ちなみに「夢が無限にある」とのことでしたが、その内容をいくつか教えてもらうことって可能ですか?

たしかに、歌詞の参考になるかもしれませんね。

あ、はい。そういう流れになると思って事前に印刷して持ってきました

 

これなんですけど……

 

ちょっと引いちゃうくらいありますね。

打ち合わせに『夢』を持ってきた人、初めてかもしれません。

なにか気になる夢があったら解説するので言ってくださいね。

 

というわけで、歌詞にできそうな僕の夢を選定していく作曲家の2人。

……すみません、この夢について詳しく教えてもらってもいいですか?

はい。

 

「家の右隣にあるコンビニに、地球を逆に一周して左側から行きたい」ってどういうことですか?

え~っと、つまりですね……

 

 

自宅の東隣にあるコンビニに、あえて西から地球を一周して、世界一遠回りするルートで行ってみたいという夢ですね。

なるほど。

 

アリですね。

だいぶアリです。

アリなんだ。

 

この「床屋をハシゴしたい」というのは?

これはだいぶシンプルなんですけど……

 

 

床屋を一日で何件もハシゴして「おまかせで」という注文を繰り返したら、何件目に毛髪が『終了』するのかを検証したいんです。

たしかに床屋って一日で1回しか行かないですからね。興味深いです。

 

……では、この「カツオの一本釣り漁船に乗って、船に飛んできたカツオをテニスラケットで海に打ち返したい」というのは?

これはちょっと説明が難しいんですけど……

 

 

カツオ漁って船にカツオが次々に飛んでくるんですけど、それを全部海に打ち返したらマリオパーティーのミニゲームみたいで楽しそうだなって。

なるほど……ARuFaさん、ちょっといいですか?

はい。

 

かなり『アリ』です。

やっぱりアリなんだ。

恐らく今言った全部歌詞に使えます。

やった~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

思ったよりも2人の許容範囲が広かったため、僕の夢が次々と歌詞に採用されていきます。

 

あとこの2つ最高ですね。「ヒジだけでビル破壊」「寿司食べて寝ちゃいたい」で何気に韻が踏めてるんですよ。

あ、意識してなかったけど確かにそうですね……。

こういう発音が似てる言葉は歌詞にしやすいんです。

勉強になるね、熱狂だマジで、大きな夢持って、陽気に胸張って ってことですか?

飲み込みが早いですね。

 

……そして、なんやかんやで1時間ほどで会議は終了。作曲者お二人のおかげで曲のテーマがかなり固まってきました。

なお、会議の中で話題に上がった夢は上記以外にもたくさんあったので、以下にまとめておきます。

 

……はたして、この中のいくつが歌詞に採用され、そしてどんなになるのでしょうか。非常に楽しみです。

 

それでは、今日はありがとうございました。

はい、恐らく2週間ほどで楽曲のデモをお送りできると思います。

曲のデモを送っていただいた際には、お返しに僕がその瞬間にコピーしていた文章をそのまま貼り付けてお送りします。

なんかドキドキしますね。個人情報じゃないことを祈ります。

 

というわけで、曲のテーマが決まり、この日の会議は無事終了

2週間後には楽曲のデモが届くそうなので、楽しみに待ちたいと思います。

 

 

~2週間後~

 

 

そして2週間後……僕の元に楽曲のデモが送られてきたので、僕からはその時ちょうどコピーしていたテキスト(カエルのWikipedia)を送り返しました。

 

……早速、楽曲のデモを確認してみると、

 

 

これがもう、笑っちゃうくらい最高でした。

……記事の構成上、楽曲は最後にお披露目することになるのですが、音ゲー特有のフルパワーでフルスピードでバキバキな曲になっていました。テンションが上がります。

 

……そして、デモ楽曲をいただいた僕は、この曲を歌いこなせるように歌の練習を開始。

歌手でもなんでもない素人なので不安しかありませんが、少しでもクオリティの高い楽曲にできるよう、週4でカラオケに通いました。

 

 

歌を収録する

さあ、そんなこんなで歌の収録当日

指定された音楽スタジオに恐る恐る入ってみると………

 

あれ゛!?

 

待って!! なんか思ってたよりすごいスタジオじゃないこれ!?!?

思ってたよりも10倍すごい規模のスタジオだったので完全にビビりました。人もめっちゃいます。

 

そのうえ歌うだけなのに『でっけ~かりんとう』みたいなおしぼりも出てきた……もう終わりだ……

ARuFaさん、かっこいい歌期待していますよ~。

たくさん練習したなら、全力でやらないと損ですよね。

チクショ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

……とはいえ、さすがにここでビビったら練習した意味がないので、腹をくくって全力で歌うことに。

歌ってしまえば案外吹っ切れてしまうもので、収録中はそこまで緊張せずに歌うことができました。

 

何より、2人の歌唱指導が非常に丁寧でありがたかったです。

事前に「厳しくされたら僕はいつでも泣けますよ」と伝えていたからか、とてもやさしく接してくれました。

 

ちなみに、「オリーブオイルを舐めながら歌うと声が滑らかになる」とネットに書いてあったので、収録に持参していたのですが、

 

喉が疲れてきたタイミングで飲んでみたところ、

 

普通に収録が10分中断してウケました。

ガブ飲みじゃなくてスプーン一杯でよかったそうです。

 

……そんなこんなで奮闘すること4時間。何とかすべてのパートを録り終え、収録が終了。

 

収録中はずっと120%の大声を出していたので、収録が終わったと同時に身体がスリープモードになりました。

収録直前まで「帰りにはラーメンでも食べよう」などと思っていたのですが、麺をすする余力すら残っておらず、その日の夕食はイチゴしか食べれませんでした。

 

 

そして曲が完成!

そして数日後、歌声と曲をミックスしてもらい、完成した楽曲が僕の元へ届きました。

 

……というわけで、さっそく皆さんにも完成した曲を聴いていただきたいと思います。

 

こちらが音ゲーに収録される、僕の「夢」をテーマにしたオリジナル楽曲です!

 

 

『ぼくの夢、メチャクソ無限湧き』

 

 

 

メチャクソ最高かい……

アップテンポでバキバキでゴリゴリで、それなのにポップな仕上がりになっていて……と、文句なしに最高の『音ゲーの曲』に仕上げていただきました。

「夢」というキーワードから『ランプの精に夢を叶えてもらう』というテーマの曲になっているのですが、僕の夢が、歌詞にほぼ採用されており、さすがはプロ……と感動しました。

 

……そして後日、この楽曲『ぼくの夢、メチャクソ無限湧き』を、WACCA本体に収録していただけたとの連絡を受けた僕。

そこで早速、音ゲーの譜面を確認するためにテストプレイをしてみたのですが……

 

「クリアさせる気あんのか?」という難易度だったせいで、両手がこんがらがって二度とほどけなくなってしまいました。

とはいえ、こういう高難易度の曲をクリアするのも音ゲーの醍醐味なので、たとえ両腕が固結びになっても攻略したいと思います。

何故なら、それが曲を実装してもらった者の『責任』だからです。それにしてもマッッッッッジで難しいので覚悟してください。

 

 

今回、作曲してくださったt+pazoliteさんかめりあさんには感謝しかありません!

ちなみに鬼みたいな譜面を作ったのはt+pazoliteさん本人らしく、それはそれで「ふざけんなよ」という気持ちですが、気になる方はプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

全国のゲームセンターにて稼働中!

……さて、そんな僕の楽曲も収録されている音ゲー『WACCA』は、全国のゲームセンターにて稼働中!

この記事が公開された本日から、『ぼくの夢、メチャクソ無限湧き』もプレイ可能ですので是非遊んでみてくださいね。

 

とりあえず僕は、今日から自分の曲を練習しまくるので、ゲームセンターで見かけたら声かけてください(プレイ中は見守っててください)

 

それでは、さようなら。

 

 

【同日公開の記事もあるでそちらも是非】

【検証】公園の遊具を『自分』に改造したら子どもに楽しんでもらえるのか?


■協力

株式会社マーベラス

t+pazoliteHARDCORE TANO*C

かめりあ