いよいよAVレンタル当日

スッ

 

ピシっ

 

しゃあ!

 

先輩達からの情報入手高級アイテムの購入精力をつけたことによる体力増強そしてスーツ装着!

これがゲームの世界だったら全てのバロメーターはカンスト。何も恐れることはありません。

行くぞ!!!

 

やってきたのは、都内でも最大級の品ぞろえを誇る大手レンタルDVDショップ。

 

フロアマップで「アダルト」の文字を発見。

 

コーナーのある階に移動します。AV借りるだけなのに、結構マジで緊張してきた…。

 

ここからは中の様子は撮影できないので、一人で借りてきます!!!

見ていてくれ! 俺が男になるところ!!!  (この時の脳内BGM:斎藤由貴『卒業』)

 

そして…

 

 

 

出てきました。果たして初めてのAVは借りられたのか…?!

 

………。

 

無事、借りれました!

AVレンタル童貞、卒業!!!

ありがとうございます! ありがとうございます!

 

ご覧ください。これが“男”から“雄”になった顔です

アダルトコーナーの中の感想を、せっかくなのでAVのインタビューっぽくお伝えします。

 

はい…。こういうの初めてだったので…w

AVコーナーって閑散としてるイメージがあったんですが、思ってたより他のお客さんも多かったです。

コーナー内は10人ぐらいのお客さんがいましたね。

ですがやはりその客層は年上の人ばかりでした。若い人がAVコーナーに来ないというのは確かですね!

 

…………(照)

『AV借りたことある世代』の二人が言ってたように本当にいろんなジャンルが揃ってて…。

今回は自分の中での『ベストな一本』を借りようと前もって決めてたので、「あれもいいな」「これもいいな」と吟味するあまり、時間の感覚が吹っ飛びました。

入店した時は20時前後だったのに、気付いたら22時30分でしたね。「AV借りたことある世代」が言ってたことは本当でした。

 

『新・美少女貸切温泉旅行5』という作品です。温泉物…っていうんですかね?(作品へのリンクは貼りませんので、興味のある人は自己責任で調べてみてください)

 

いや~w 全然そういうんじゃなくて。

決めてとなったのは再生時間の長さ240分もあるらしいんです。これまで30秒たらずのサンプル動画しか観てこなかったし、その戒めとしても「長時間の作品を観なければ!」と思ったからです。

 

そもそもDVD借りる機会が少ないので知らなかったんですけど、今ってレンタルDVDショップもセルフレジが設置されてるんですね。

「女性の店員さんにあたりませんよーに」とか、「俺の後ろに並んでるの女の子じゃん!俺が今AV持ってるってバレてない!?」と口から心臓飛び出るぐらい緊張してたんですが全て杞憂でした。

 

…………そうですね。人目もあるし。……っていうか、さっきから「緊張した?」ばっか聞きすぎじゃない? AVっぽいボキャブラリー少なっ。

 

編集長ォォォ(泣)

ジュウウゥゥゥ…

 

AVレンタル後、撮影に同行してくれた原宿さんが「ま、ま、ま…。お祝いってことでさ」と焼き肉を奢ってくれました。へ…編集長ォォォ(泣)

 

同級生で就職していった友達は「会社の先輩が風俗を奢ってくれたw」って自慢してたっけ。社会人経験の無い自分はそんな体験一生ないだろう。

でもそれがどうした。今日、俺は初めてAVを借りたあと上司が焼き肉を奢ってくれた

今の俺にはそれで充分じゃないか。俺はこの味を一生忘れな…あ、上ハラミ追加でお願いします!

 

まとめ

そんな訳で、無事初めてのAVレンタルが終了しました。

やったことは店でDVDを借りただけなので大したことは何一つしてないんですが、それでも時間をかけて借りた一本のAV。 なんか嬉しい!

 

「借りるのは一本だけ」と自分に縛りを課して、パッケージだけを頼りに自分好みの作品を見つける。宝探しみたいで結構楽しいです。

皆さんも、お金や時間に余裕のあるときは一度レンタルDVDショップでAVを借りてみるものどうでしょうか?

 

冒頭で「AVを借りたことない人=AVレンタル童貞」とか凄い失礼な事も言っちゃいました。すいません。

正直「20代の〇〇離れ」とか言われても『し…知らねぇ~~。自分の自由にすればいいじゃ~ん?』って僕も思うけど…。

 

それでも、知らない世界を知れる楽しさ・ドキドキを味わえるので、お店でのレンタルを一度経験してみるのもアリかもしれません!

 

 

>>>次ページ、ドキドキ♥ AV鑑賞♥<<<