先月のニュー図

先月のニュー図 https://omocoro.jp/bros/kiji/208686/   2019年10月の「ニュー図」   よシまるシ

 

 

2019年11月の「ニュー図」

 

よシまるシンです。

 

そして時は2020…。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。
こちら(2019年12月27日現在)まだ年末気分でーす!
そして今、11月のニュー図ができましたー!
1月も11月も一緒一緒!!
では気にせずいきましょー。

 

いや実際、1月も11月も一緒ですほんと。
2019年の11月の出来事は以下の通りです。
時を戻そう…。

 

・嵐・二宮和也結婚
・壇蜜&清野とおる結婚

・安藤なつ結婚
・オードリー若林結婚
・イモトアヤコ結婚
・「HiGH&LOW THE WORST(ザワ)」大ヒット!(公開開始は10月)
・小沢健二17年ぶりのヴォーカル・アルバム「So kakkoii 宇宙」リリース
・前澤友作&剛力彩芽破局
・吉澤和真(KAZMAX)薬物で逮捕
・沢尻エリカ薬物で逮捕
・ザギトワ引退(これは12月ですがついでに..)
・インフルエンザが流行

・Siriのシニアディレクター、11月の「AI Frontiers Conference」で講演へ

 

いろいろありましたね~。思い出してきました??

小沢健二さんのアルバムは1st「犬は吠えるがキャラバンは進む」から聴いてましたー。

オードリー若林さんの結婚も個人的にびっくりしたなー。若林さんは「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」という本を出されてましたね。

「HiGH&LOW THE WORST」も観ました!HiGH&LOWといえばこんなCMもありましたね…。

 

 

そして今回も、これらを全て図に入れ込みました!!
そしたら、そう!意外にも、2019年1月の図にとても似たものになりました!!こちらです。

 

(画像タッチで原寸表示

 

担当編集者による解題

申し訳ありません。編集の都合で記事の公開が盛大に遅れてしまいました……。

ラストスパート、気を引き締めて「図」鑑賞に打ち込んでいきたいと思います。

 

さて、今回の図は、連載の初回である2019年1月の図のセルフオマージュのような形になっていますね……。図は、進化する!

 

よシまるシンです。 このたび「よシまるシンのニュー図」という月一連載を始めさせて頂くことになりました。 その月に目にした耳にしたニュースにまつわる事柄からの連想

ハイロー(HiGH&LOW)シリーズ、めちゃくちゃ話題になっていますね。私は未見なのですが、ふだん不良カルチャーに興味を示さなかったりむしろ嫌いそうな人まで夢中になっているのが印象的です。

 

全体図を見てみると、昨年の「図」がさらに進化・変化していることがよくわかります。

前回は「澤」がモチーフだったのが、今回は「沢」の形が見受けられ、細部を見るほど心がザワつく内容に。さらに全体を俯瞰してみると「沢」よりも大きく「犬」の字が浮かび上がってきました。そういえば「犬の日」は「ワンワンワン」で11月1日らしいです。なんで11日じゃないんでしょうね。

 

2月現在はコロナウイルスが猛威を奮ってマスクの買い占め騒動が起こっていますが、そういえば昨年11月はインフルエンザが大流行していたのでした。

だからか、今回も「沢」を覆うマスクが登場。そしてよく見ると中心部に「吉澤」の文字。吉澤といえば2019年11月に薬物使用で逮捕されたとされ、「KAZMAX」こと吉澤和真さんの名が浮かびます。危ないものが入ってくるのをマスクで防いだり、進んで体に取り入れハイになったり……人間のやることはよくわからないですね。

 

さて、この月に話題になったのは、冒頭でも触れた『ハイロー』シリーズ最新作『ハイロー”ザワ”ースト』です。「クローズ」「WORST」とコラボを果たして最大の抗争を繰り広げた本作は社会のアンダーグラウンドを描き出していますが、そのせいかこの図も「ハイ」と「ロー」……上層の光と下層の闇が示されているように見えます。

光といえば、著名人の結婚報道。二宮和也さん、安藤なつさん、イモトアヤコさんのほか「こじらせ」で知られるオードリーの若林さんや、『東京都北区赤羽』で知られる漫画家の清野とおるさんなど「日陰」なイメージを持つ人が入籍したことで時代の変化を感じた人も多いはず。「いい夫婦の日」がある月ならではの出来事だったのかもしれません(「南沢」さんは違いましたね…)。

 

「ハイ」があれば「ロー」もあるということで、その下側も描かれています。ここはある意味沼の底。ハイローもハマったら沼だとさんざん言われていましたからね。「HiGH&LOW」シリーズと「クローズ」「WORST」のコラボも沼面下で行われました。

ところでこの図全体を「人」として捉えてみると、上下は上半身と下半身に分かれます。上半身は日光を浴びたりインフルエンザやワクチンを摂取したりと、さまざまなものを吸収しますが、下半身は老廃(ローハイ)物の排泄などの代謝も主な役割。沢の下にはSiri(しり)も描いてありますから。

 

 

……ということで今回の図は「縮図」の名がよく似合います。人体のようで家のようで世界のような図。そしていずれも上層と下層が存在する……『ジョーカー』『Us』『パラサイト』などの映画が描いた格差がここにもさりげなく示されているのかも?

 

良い意味でも悪い意味でもウィーアー”ザワ”ールドということで今回は締めくくらせていただきます!