先月のニュー図

よシまるシンのニュー図 6月号「光の図3D」

 

2019年7月の「ニュー図」

 

よシまるシンです。

 

「よシまるシンのニュー図」、今回で7回目になります!

月におきた色々なニュースが時間経過によって脳内でずれちゃうのを図にして楽しむ連載です。

 

今、部屋で一人でいます。

 

先月、どんなニュースがあったのか、、

これはぼくのほんとに悪いところで、

 

先月のことが、まるで

5年前くらいに感じられ、、、

とにかく雨が降ってたな~ということくらいで、、、

それ以外のことは、、、覚えていません。。。

 

それでもなんとか、図にしました。

 

こちらです!

 

 

(画像タッチで原寸表示

 

 

担当編集者による解題

みなさん、岡田斗司夫が深読みする『火垂るの墓』の解説動画観ました?  いまさらなんですけど。

想像もしないような角度から読み解くため真偽はともかく謎解きエンタメとしてめちゃくちゃ面白くて、有料会員になって後半も観てしまいました。アニメに隠された「死」の重さと深さに打ちひしがれます。本題とは関係ないんですが……。

 

さて、遅くなってしまいましたが2019年7月の「ニュー図」です。

 

 

今回は一段とシンプル。大きな蛍でもあり、雨と傘の絵でもあります。さらに傘の柄をよく見てみると……これは、脳?

 

雨といえば、7月は雨の多い月でした。日照時間が17日連続で3時間を下回ったとか。それにピッタリとタイミングを合わせるかのように新海誠監督作『天気の子』が大ヒット、喝采の雨が降り注ぎました。

 

そして蛍といえば、闇の中でぼんやりと光って周囲を薄く照らす美しさが人気の、夏の風物詩。

7月に話題になった「雨」「蛍」といえば……

 

蛍原徹 闇営業禍の裏で万馬券連続的中「運を使い果たした」|NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20190731_1423440.html

 

そうそう。「雨上がり」決死隊の蛍原さんが万馬券を的中させたのでした!

みなさんの海馬(記憶に携わる脳の一部)にもうすらぼんやりと記憶されていることと思います。こうしてみると蛍の頭部が蛍原さんの特徴的なヘアスタイルに見えてこないこともないですね。

蛍だのカイコだの、いやカイコではないだの、解雇じゃなくて謹慎だの、いろんなモヤモヤした騒動もありましたが、イトが絡み合っているという意味では蚕だなと思います。

 

雅な昆虫として知られる「蛍」ですが、この図を見ているとなにやらキナ臭い気配も感じます。でもまあ、源平合戦になぞらえて「ヘイケボタル」「ゲンジボタル」に種類が分かれていたりしますし、

蛍の歌といえば

 

ほ ほ ほたるこい
あっちのみずは にがいぞ
こっちのみずは あまいぞ

 

などという歌があります。まるで事務所移籍をそそのかすような争いの火種を感じられなくもありません。

 

 

そういえばこの傘の柄、まるで蛍の中に隠れている「J」の文字にも見えますね。

隠れている「J」といえば、音楽教室にJASRAC職員が2年もスパイしていたというニュースもありました。ちなみに上で引用した「ほたるこい」は作詞作曲者が不明なので問題ありません。

 

「蛍の歌」でいえば、『天気の子』主題歌を手掛けたRADWIMPSも『螢』という楽曲を発表しているんですよね。こっちはJASRACに見られているとまずいので引用はできませんがいい曲です。

 

 

ところでこの雨雲の形、妙に特徴的な……

 

ジャニーズのスターたちが「週刊朝日」の表紙に集結!!ジャニー喜多川さんのオマージュ特集|株式会社朝日新聞出版のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000738.000004702.html

 

あっ……。

 

 

雨と螢で連想したオススメミステリー小説でお茶を濁して今回はこのへんで閉店です(BGM 蛍の光)!

 

 

 

よシまるシン イベント情報

 

☆よシまるシン×ダ・ヴィンチ・恐山(担当編集)による「図」解読イベントの開催も企画中…!