こんにちは、オモコロ編集部です。

 

2019年から開始したオモコロの限定サロン「ほかほかおにぎりクラブ」。

 

 

昨年、ここを舞台としてライター同士のバトルが繰り広げられました。

その名も……

 

「WEBライター記事書きバトル」!

 

2名のライターが同じテーマに沿ってオモコロ記事を執筆し、限定会員の投票によって『おもしろい』と選ばれた方だけが記事を全体公開できるという、コストとリスクに対してリターンが少なすぎるこの戦い。

 

 

 

前回はライターのヤスミノとかまどが果敢にも名乗りを上げました。投票結果はヤスミノの勝利

 

オモコローム

 

ヤスミノの「オモコローム」は特集記事として全体公開された一方、同じくらいの手間と時間を書けて作られたかまどの記事はインターネット海溝の底に沈み、日の目を見ることのないままカニやグソクムシに覆われて朽ちていくことになりました(会員記事として読めます)。

 

 

 

そして今年も、新たな戦いの火蓋が切られる。

 

 

今回の挑戦者はこいつらだ!

 

 

第2回 記事書きバトル

かまど vs たかや

 

 

チャレンジャー かまど

 

~代表的な記事~

3人の子どもに、みかんを4個ずつあげました。 みかんは全部でいくつでしょう?   皆さんはこの問題が解けますか?   簡単と思いきや、実はこ

漫画でよく見る「悪の組織の会議あるある」と「敵の幹部の裏切り方あるある」です。

~かまどからのメッセージ~

約半年前に行われた1回目の記事対決。
僕は惨敗し、書いた記事はインターネットの藻屑と消えました。
己の全てを否定されたようなその日、快晴だったはずの空が灰色に見えたことを覚えています。

今回たかやからのご指名とのことですが、正直気乗りしていません。
次はたかやが同じ目にあうと思うと、かわいそうだからです。心底同情します。

先に、たかやに伝えておきます。
負けたからって落ち込むことないよ。ただ相手が悪かった、それだけのことだ。さあ、俺の足を舐めろ。

 

 

 

チャレンジャー たかや

 

~代表的な記事~

  『鬼滅の刃』 人気なんて言葉では片づけられないレベルで爆発的ヒットを生んでいる超人気漫画。 作中のセリフがたまんなく良いんですよね。「頑張れ炭治郎

コスプレ初心者でも始められる超低予算コスプレを「漫画の表紙」を題材に披露します。「友だちがいない」「お金がない」「家から出たくない」というあなたでも、この方法ならチャレンジできるはず!

 

~たかやからのメッセージ~

こんにちは。たかやです。

普段の僕はなんとなく「気弱キャラ」で見られているんですよね。この様なマイナスイメージが至極遺憾であります。
ただ一言、「舐めんなよ」と。
ここらでいっちょ、僕の本気を見せつけてやろうかな…と思った次第でありまして。

対戦相手はかまどさんを指名させていただきました。

かまどさんと言えばオモコロ内でもヒット記事を連発している大尊敬できる先輩です。
バズりにバズっている彼ですが、前回の記事対決では後輩のヤスミノさんにボロ負け。あちゃちゃ…。ねぇ、どんな気持ち? “髭”と“メガネ”でキャラ被ってる後輩に惨敗したって、どんな気持ちなのかな???教えて?そこだけあとで個別LINEで教えて?

今回、彼には二度目の敗北をプレゼントします。ケチョンケチョンのズンビラリンに負かしてやります。涙がボロボロ流れてしまえ。
記事がウケてっからっていつまでも調子乗ってんじゃねえぞ。かまど、ぶっ潰す!!!

 


戦いを前にして、早くもお互いの敵意がむき出しです。

 

というわけで、今回の対決のルールはこんな感じです。

・勝った方の記事はオモコロ掲載。負けた方の記事はほかほかおにぎりクラブ限定公開。

・記事のテーマ以外の部分(タイトル、構成、出演者など)は全てライターが決めてよい。予算は4万円以内とする。

・審査は原宿、永田、恐山、ARuFa、ユーザー投票を各1票とした、計5票とする。3票以上入った方の勝利。

・ユーザー投票はどちらが面白かったかのアンケートを取り、投票数が多かった方に1票が入る。

 

 

そして、対決する記事のテーマは…

 

 

です!

 

「脇役」という単語から何を連想し、どんな企画につなげるのも自由!!

ライターの企画力とライティング力が問われます!

 

記事制作の様子は会員限定チャットでも随時お見せしていきますので、そちらもぜひご覧ください!! ライターが苦悩する様子をリアルタイムで見れるのは「ほかほかおにぎりクラブ」だけ!

本日から企画スタートです!! お楽しみに!!!