鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

 

『鬼滅の刃』

人気なんて言葉では片づけられないレベルで爆発的ヒットを生んでいる超人気漫画。

作中のセリフがたまんなく良いんですよね。「頑張れ炭治郎頑張れ」「人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる」とか。真っすぐ胸に突き刺さるので、読んでて前向きになれます。

 

そんな「鬼滅の刃」ですが、今回の本題はここからです。

 

鬼滅の刃の主人公・竈門炭治郎

炭治郎いるじゃないですか。

 

痣(あざ)、あるじゃないですか。炭治郎の額に。

 

この痣をよ~く見ると、別のなにかに見えてきませんか?

こう…何かこう……

 

日本の都道府県の形っぽくないですか?

「痣」を「都道府県」に入れ替えてもそこまで違和感なさそうですよね?

この事実に気づいた瞬間、私は驚きのあまり心臓が口からまろび出るかと思いました。これはもう『炭治郎の痣に似合う都道府県No.1』を決めなければいけません!

 

突然すみません。場末のスナックのチーママではありません。この記事を書きし者、たかやと申します。

折角なので、今回は自分自身で“痣っぽい47都道府県”を探求していきます。

旅行も厳しいこのご時世。せめて自宅から、全国津々浦々を満喫してやろうじゃないですか!

 

クオリティの低いコスプレに関してはすみません。炭治郎ファンの方には本当にすみません。

 

それでは参りましょう!

 

北海道炭治郎

まずは北海道。

「試される大地」のキャッチコピーは、絶えず試練に立ち向かう鬼殺隊を連想させますね。これは“痣度”もかなり高い!

 

青森県炭治郎

っぽい!

陸奥湾のあたりグアアア~ッとした感じ。痣っぽさがあります。

青森といえば「ねぶた祭」。ねぶたのパレードには“祭りの神”を自称する、音柱・宇随天元も狂喜乱舞するでしょう。それはもう派手派手に!

 

岩手県炭治郎

実は本州で面積が一番大きい岩手県。安定感のあるどっしりとした痣具合ですね。岩の呼吸・岩手県!

 

秋田県炭治郎

縦長に伸びた形なので、スッキリとした印象を与えてくれる痣です。

それにしても秋田犬くんわぃ~~~(可愛い)! 可愛すぎて死にそう!

 

宮城県炭治郎

いいよ! 痣っぽい! これはか~なり痣っぽい! ずんだ! 独眼竜!

 

山形県炭治郎

“人の横顔っぽい形”でおなじみの山形県。なんだか今にも喋りだしそうな痣ですね! そんな痣怖いですけどね!

 

福島県炭治郎

今回の筆頭優勝候補・福島県。もしも炭治郎の痣が一コマだけ福島県にすり替わっていたとしても気づかない人は多いんじゃ?  東北6県、レベルが高い。

 

茨城県炭治郎

お座りした犬の形にも見える茨城県。可愛さと凛々しさを兼ね備えた痣です。

 

栃木県炭治郎

栃木県にある「あしかがフラワーパーク」では、藤の花のイルミネーションが作中の舞台に似ていることから隠れ聖地としてファンの間で有名なんだとか。

Q.栃木の魅力は?

A.あしかがフラワーパークだな、それが

 

群馬県炭治郎

「未開の地・群馬」と度々ネタにされる県ですが痣度は抜群。秘境だからこそあらゆる可能性を秘めたグンマ。わくわくが止まらねぇぞオイ!

 

埼玉県炭治郎

「ださいたま」など自虐しがちな埼玉県。でもほら! こんなにも痣にピッタリ!なんもないことないよ! 頑張れ埼玉頑張れ!

 

千葉県炭治郎

千葉県といえばチーバくんですが、これからは炭治郎の痣の形に結び付けてもいいかもしれませんね。

あと、ピーナツの塊って炭治郎が最終選別で倒した手鬼っぽくないですか?(「年号が変わっている!」って言ってたやつ)

 

東京都炭治郎

浅草はラスボスである鬼舞辻無残と炭治郎が邂逅した因縁の地。TOKYOらしく、スタイリッシュな痣が再現できました。

 

神奈川県炭治郎

おおおおお!!! これは凄い! いい痣だ!

 

いまさらですが、痣の評価の基準は

違和感の無さ

・カッコよさ

神奈川県はそのどちらも高水準で満たしています。スポーツ漫画あるあるでは「覇者校だいたい神奈川県がち」ですが「炭治郎の痣選手権」でも神奈川は強い!

 

新潟県炭治郎

中部地方に突入。「お米王国・新潟県」。炭焼き小屋の息子である炭治郎も喜ぶ土地ですね。佐渡島がいいアクセントになっています。

 

富山県炭治郎

古くから薬製造業が盛んな富山。籠を背負って歩く炭治郎の姿は「富山の薬売り」を彷彿とさせます。そんな富山の痣!

 

石川県炭治郎

お、おおお???

どうしたって消せない違和感がありますが、これはこれで一興。

“痣のニューウェーブ”となった石川県に最大級の賛辞を贈りたい! あと金沢駅は凄く良い!

 

福井県炭治郎

恐竜の化石が発掘率No1、サスペンスドラマでおなじみ東尋坊、メガネフレームの国内シェア日本一などバラエティに富んだ福井県。

そんな福井県だからこそ、炭治郎の痣も絶妙にマッチしております。越前カニ食べてぇ~。

 

山梨県炭治郎

ぶどうの栽培面積と生産量で日本一を誇る山梨県。なんだか、芳醇なぶどうの香りと豊かな土壌を感じる痣じゃありませんか?

 

長野県炭治郎

筆者の出身地でもある長野県(この場合の筆者とは、作者・吾峠先生のことではなく、僕です)。「鬼滅の刃」でも登場キャラがたびたび蕎麦を食べていますが、信濃の蕎麦も食べに来て~。

 

岐阜県炭治郎

めちゃくちゃ痣だ!

いい…とてもいい……。飛騨高山や下呂温泉など観光スポットの多い岐阜県。個人的には“冬に行きたい県”第一位です。

 

静岡県炭治郎

金魚の形で有名ですが、痣にしてもしっくりくるな~。鬼滅の登場人物・我妻善逸の好きな食べ物はうなぎだそうです。贅沢野郎!

 

愛知県炭治郎

常滑市と豊橋市のでっぱり部分がいい感じです。いい感じだみゃあ。

 

三重県炭治郎

伊勢海老! 赤福! 松坂牛! 豪華な料理で有名な県ですが、痣の形では主張の激しすぎない厳かな印象を与えてくれます。

 

滋賀県炭治郎

「信楽焼のたぬき」など焼き物の里としても有名な滋賀県。そんな土地柄を表すように、痣の形も炎みたいでカッコいい。

 

京都府炭治郎

古都の街・京都らしい、雅な痣どすな。

 

大阪府炭治郎

ノリがいいことで定評のある大阪ですが、この痣は受け入れてくれるか。

 

兵庫県炭治郎

下にピョッと飛び出た淡路島が「おてんばな痣」って感じがして可愛いですね。……おてんばな痣?

 

和歌山県炭治郎

梅の生産量日本一・和歌山県。梅といえば、上弦の鬼・堕姫。吉原遊郭編は泣ける…。

 

奈良県炭治郎

奈良は「男性の結婚率がもっとも高い県」だそうです。善逸! 早めに結婚したかったら奈良に行こう!

 

鳥取県炭治郎

鳥取砂丘。痣の中に砂丘があるなんて、なんだかロマンチックじゃないですか?

 

島根県炭治郎

おおお…!

怖いもの知らずの痣ですね。額の中央にドーンと鎮座するふてぶてしさ…。まぁ、貼ったの自分だけど。

 

岡山県炭治郎

「鬼滅の刃」のキャッチコピーは日本一慈しい鬼退治。鬼退治といえば桃太郎ですが、岡山県は“桃太郎発祥の地”でもあるんだとか。もんげー痣!

 

広島県炭治郎

下に零れ出ていくような痣の形。シックな雰囲気を感じますね。お好み焼き! 牡蠣!

 

山口県炭治郎

下関。下関のフグ。音柱・宇随天元の好物はふぐ刺しだそうです。僕もいつかふぐ刺し食べてみたい。

 

徳島県炭治郎

徳島県といえば阿波踊り。「えらいやっちゃえらいやっちゃ」と軽快なリズムが聴こえてきそうな痣ですね。

 

香川県炭治郎

うどん県、香川。うどんといえば「鬼滅の刃」ではおなじみ、うどん屋の豊さんですね。金じゃねえんだ!うどんを食わねって心づもりが許せねえのさ!!

 

愛媛県炭治郎

太陽の光をたっぷり浴びて育つ愛媛みかんは、太陽に一番近い山の石を材料とする日輪刀にも通じるところがありますね。愛媛のまじめな痣です。

 

高知県炭治郎

四国のラストを飾るのは高知県。高知の名産品・鰹を想起させる立派な痣ですね!

 

福岡県炭治郎

鬼滅の刃の作者・吾峠先生のご出身地。福岡県大宰府市には「竈門(かまど)神社」という場所もあるそう。

「鬼滅の刃」のルーツとなった県だけあって、痣度も群を抜いて高い!

 

佐賀県炭治郎

佐賀県では毎年10月~11月にアジア最大級の熱気球の大会「佐賀バルーンフェスタ」が開催されているんだとか。行ってみたい。

S・A・G・A、さが。A・Z・A、あざ。

 

長崎県炭治郎

痣というより、思春期ニキビ?!

 

熊本県炭治郎

もうちょっとだ! ラストスパート!

 

大分県炭治郎

温泉! 温泉回の恋柱さん、可愛すぎてたまんない。すっげえドキドキした。俺、甘露寺蜜璃ちゃんが一番好きだ。

 

宮崎県炭治郎

「鬼滅の刃」に登場する刀鍛冶はみんなひょっとこのお面をつけていますが、宮崎はひょっとこ踊り発祥の地でもあるそうです。

 

鹿児島県炭治郎

さつまいもの生産量日本一の鹿児島。炎柱・煉獄さんの好物はさつまいもの味噌汁ですって!

 

沖縄県炭治郎

ハイサイ!メンソーレ!あ~~~、沖縄行きて~~~~!

 

 

以上!

(※クリックで大きい画像が表示されます)

 

47都道府県の痣が出揃いました。皆さんはどの県が「炭治郎の痣」に見えますか?

 

さて、企画の発起人である僕も僭越ながら優勝を決めさせていただきましょう。「鬼滅の刃」の主人公・炭治郎の痣にもっとも似合いそうな都道府県・第一位は…

 

 

 

 

 

 

優勝

静岡県

 

総評

静岡県のビリビリっとしたフォルムに「これだ!」と頷かざるをえませんでした。「静岡市と浜松市がけっこう遠くてビビる」という印象が僕の中で強い静岡県ですが、ここに新たな称号を与えたいと思います。「炭治郎の痣っぽい都道府県」は静岡県に決定!

 

いかがでしたか? ぼく達の住む国・日本。日本にはたくさんの魅力や発見がありますね。

 

いや~…

 

いつかまた、思う存分に旅行ができる世の中になってほしいです。

 

「鬼滅の刃」。僕も毎週ハラハラしながら愛読しております。頑張れ炭治郎! 頑張れ鬼殺隊! 頑張れみんな!!!

 

<終>