食べ放題とは。

料理を好きなだけ食べることができること。特に飲食店で、一定料金を支払って好きな料理を欲しいだけ注文できる方式を指すことが多い。

weblio辞書より引用

天国のマニュアルか?

 


初めまして。ライターのめいとと申します。新入りです。

 

皆さんは焼肉の食べ放題、行ったことありますか?

 

「焼肉」「食べ放題」という単語を掛け合わせた、無限に肉が食べれるご機嫌なシステムです。時間制限はあったりするのですが、値段を気にしなくていい為、富裕層の心持ちで食事ができます。

 

ここで僕から焼肉食べ放題あるあるを発表させてください。

 

 

これだ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

少なくと僕は毎回高そうな肉を異常なほどに頼んで、店員さんから「器の小さい人間」と思われることを得意としています。僕だけじゃないと信じたいですね。

結局後半には満腹と胃もたれが待っており、無限に出てくる肉を前にしながら「杏仁豆腐がこの世で一番美味い」と言い出す始末なのですが、染み付いた庶民の感覚は離れないのです。

 

う〜ん…..

 

ビビンバ、スープ、サラダなど、焼肉屋はサイドメニューも充実していて、肉以外にも美味しそうなメニューが沢山あります。

焼肉屋なのに海鮮なんかも食べちゃったりして!ひょえ〜〜〜〜!!!!

 

しかしそうなると問題が出てきます。

 

特に2番ですね。僕は比較的胃が弱い方なので、脂っこいものを食べたらすぐ胃もたれしてしまいます。胃弱人(いよわんちゅ)ですね。

 

そこでこちらを用意しました。

 

 

100面ダイスです。

冗談みたいな数と大きさですが、ちゃんとしたサイコロです。
一度降ると壁に激突するまで転がり続けるので、実用性は終わっています。

 

今回はこの100面ダイスを使って食べるメニューを決めていきたいと思います!

これなら何を食べようか迷う時間もなく、高そうな肉に心が左右されることもない打開策です。

 

「それじゃあダイスで決めようか」は僕が人生で一度は言ってみたいセリフでもあったので一石二鳥ですね。

 

今回はこちらの『焼肉きんぐ』というお店の人気コースであるきんぐコースでチャレンジしてみたいと思います。

こちらは2980円(税抜)で100分(ラストオーダー20分前)の食べ放題。店舗にないメニューやお子様メニューを抜くと、ぴったり100種類!

 

こちらの表に基づいて、出た目のメニューを注文します。肉が出る確率が半分以下だ…

サイドメニューやデザートが後半の番号に偏っているので、肉が食べたければ小さい番号を出していく必要がありますね。

 

やるぞ!

 

 

というわけでお店にやってきました。食べ放題の店に行く前は必ず飯を抜いていくので、お腹はペッコペコです。浅ましい。

 

家から丁度良さそうなお椀も持ってきたので、早速ダイスを振っていきたいと思います。コンロに火が点いた瞬間、普通に良い肉を注文して食べたくなってきたけどグッと堪えます。

 

 

オーダー1巡目

タッチパネルで席から楽々と注文ができます。鳥貴族みたいでいいですね。定番だけど最初は塩タンとか食べたいなぁ。

 

一投目!!!頼むぞ!!!!!

どうして?

 

定番を求めたはずが、型破りのスタートになってしまいました。初手シューアイス。シューアイスかぁ…  実況と解説がいたら「妙手ですね〜」とか言ってくれるのだろうか。

 

当然、アイスだけでは物足りないのでどんどん振っていきます。

 

なんと念願の塩タンは引き当てました!出る確率は等しく1%だけどレア度はSSR。そんな気分です。炎の鶏ももは辛い味付けのメニュー。これは普段頼まなそうなので新鮮でいい感じ。

 

そして6投目はサンチュでした。また!?

 

1人で12枚は多くない?

 

とりあえず6品。最初の注文はこんな感じになりました。

 

サンチュに対して肉の数が圧倒的に足りていないのが気になりますが、とりあえずお肉は食べれそうなので一安心です。

入店一発目の注文にしてはボリュームが少ない気がしますが、これだけ見ると肉にスープ、野菜にデザートまでついて、なかなかバランスが良い構成になったのではないでしょうか。

ともかくお腹がペコペコなので、すぐに焼ける塩タンはめちゃくちゃにありがたい。

 

 

数分後

シューアイス最初に来ちゃった。

そりゃあ皿に乗せるだけだもんね。早いよね。

 

甘い。でもこんなに嬉しくない甘さに出会いたくはなかった。店員さんに「スイーツバイキングと間違えて来た人」みたいに思われてないかな。

 

残りも続々と到着。肉だ!玉子スープだ!
やはり肉を目の前にするとテンションが上がりますね。

 

玉子スープ、美味しい〜
ふわふわのかき玉は“優しさ”の味がするのでとても好きです。

 

お肉も焼いちゃうよーーーーー!!!!!!!!!!

 

サンチュも到着しました。森?

焼肉屋で急にデカい葉っぱが大量に現れるとしょんぼりしちゃうな。生野菜あんまり好きじゃないし…

 

ウサギになった気分だ。

 

肉が焼けました。Happy Boy…..

 

塩タン美味い!レモン汁につけてサッパリとしながらも肉の旨味が溢れてくる…! 炎の鶏もももピリッとした味付けが鶏肉にぴったんこです。ご飯が欲しい〜〜〜

 

というか席に着いてから20分くらい経ってからの初肉なので、”待ち望んでいたもの”で心が満たされていきます。

みんなも焼肉屋に入店したら20分、肉を待ってみよう。

 

 

オーダー2巡目

こちらは焼肉きんぐの4大名物。これは是非とも食べたい。

厚切り上ロースステーキ炙りすき焼きカルビ。どれも食欲をそそる、名物の名に恥じないメニューです。そして高そう。

とにかく大きい肉を焼きたい。大きい肉は焼いているだけで心が安定するから….

 

4投振ってみます。理想は4大名物を全て狙い撃ちです。

 

肉なしかい。スープ2杯目だし、〆のメニュー入っちゃった。

とはいえ焼肉屋で普段頼まないフライドポテトや、エビ焼の登場に少しウキウキしています。エビが登場したらもうBBQだよ。

 

まだまだお腹は空いているのでもっと頼もう!

 

エビが光の速さで来たので焼きます。

いつもは肉に場所を取られて、すみっこで焼かれてるんだろうな。今はお前たちがメインだよ。

 

<次ページへ>