ゴボウと木の枝

ゴボウを持って広い公園に来ました。

木のあるところにゴボウを持って入ると、この時点で違和感がすごい。

 

地面に置いてみよう。

 

むむ・・・

 

 

あらららら・・・・

 

 

完全に木だわ。

 

「木だわ」っていうか、ゴボウ自体が根っこだからほぼ木なんだけど、それにしても木。

きれいに包装された木でしかない。

 

 

同じくらいの太さの枝を拾って横に並べてみた。

一緒すぎる。

 

袋から出した。

昔の人、よくこんなの食べたな…。

 

戦時中、日本軍が外国人捕虜にゴボウを与えたところ
「木の根を食べさせられた」と誤解され、
のちに虐待の罪で処罰された


というトンデモ都市伝説もあるそうだ。

そりゃ勘違いもされるなぁ。こんだけ似てるし。

 

では…

 

 

 

大成功。

 

大成功すぎ。

 

「ゴボウを袋から出して土の上に置くのは衛生的にちょっと…」と思って袋のまま置いたが、

泥つきゴボウなので衛生的もくそもなかったな。

 

「安心してお召し上がりください」と書いてあるけど、お召し上がりにはなれません。

枝なので。

 

 

ニラと草

最後はニラです。

さっきの公園をニラの袋を持ってウロウロ。

 

 

ニラみたいな雑草発見!!

 

早速…

 

 

 

草を勝手にむしり取るのはダメだと思うので、上からニラの袋をかぶせてみる。

 

 

 

あらまぁ・・・・・

 

 

 

これは・・・・・

 

 

 

完ッ全に
ニラですねぇ・・・

 

 

 

 

 

ここまでニラになるとは思わなかった。

もしかしてこの雑草ってニラなのか・・・?

 

 

 

一方の、本物のニラは草にくくりつけた結果…

 

 

 

こうなりました。

 

こっちも大成功なのでは?
ニラは草に見えるし草はニラに見える。

っていうか、ニラ=草だからそりゃそうなのかな。

 

 

 

よし、じゃあ撤収しよう・・・

 

 

あれ?

 

 

ニラは?

 

 

すみません。
ニラを見失ってしまいました・・・

 

 

誰だ!

 

 

何だ!

 

 

 

 

あ!
惚レタス!

 

 

 

 

 

オチも見失いました。

さようなら。

 

 

 

【あわせて読みたい】

容器が違うと不安になる

水に濡れてイヤな気持ちになるモノNo.1が決まりました