私です。これは娘とツーショットを撮ろうと思ったらスーっと歩いていってただの自撮りになってしまった写真です。

私の人生をかけて寵愛しまくっていることでおなじみの娘、つい先日誕生し我が王国全土で三日三晩の祝宴で迎えられたと思っていたのに、あっという間に2歳になってしまいました。速すぎる。

そしてこの時期になると歩いて走って言葉の語彙も増えて自分の主張も伝えられるようになって、まさにアンコントローラブル。私達夫婦はそんな娘に振り回されているのですが、「ちょっと手が離せない!頼む!じっとしててくれ!」という状況に陥った時に助けてくれるのが知育系YouTube動画。

何やかんやでけっこう見せてしまっているのですが、その中でも特に助けられた動画をいくつか紹介したいと思います。これくらいの年齢のお子様をお持ちの方はぜひ参考にしてみて下さい。「知ってるわ!」となるかもしれませんが、それはそれで <握手のAA> ですよね。

 

 

■公式チャンネル5選

ココメロン

優しいメロディの歌に乗せて、文字や数字、動物の鳴き声や社会のルールなどを教えてくれるチャンネル。野菜を食べよう、ゴミは分けよう、シートベルトをしよう、公園で遊ぼうなど色々ありますが、私の娘がまず食いついたのがこの動画。「♫イェイ イェイ イェイ おいしい う〜〜〜」のところを実際に食べてるときにも歌ってくれたりしてくれました。このメロディを採用している動画はけっこう多いです。

 

Blippi – Educational Videos for Kids

陽気な兄ちゃんがアメリカの子どもの遊び場を全力レポートしてくれるチャンネル。これは良い。英語も易しくて聞き流してるだけでも効果はあるだろうし、何よりこのプレイグラウンドが日本でもあまり取り上げられないような場所でとにかく楽しそう!さすがアメリカ、でっけすぎ〜〜と大人も羨ましく思ってしまう楽しそさです。

ただ、この兄ちゃんが陽気であるが故に、たまに靴を放り投げて脱いだり、お皿に盛られた食べ物を犬食いしたりといったバッドマナーも披露してくれるので、諸刃の剣ではあります。

created by Rinker
Blippi
¥3,071 (2022/10/03 11:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

D billions

キルギス発の4人組YouTuber。こちらの1分程度の動画、22億回再生されているのも納得の異常な中毒性。1回聞いたら絶対に忘れないこのメロディーライン。どぎつい彩色で個性的な見た目の奴ら。緻密な計算によって成り立っている奇跡的な動画です。やばすぎる!!!逆に見せない方がいいかもしれません。これしか見なくなってしまうかもしれないので…。お子様に見せる時は自己責任でお願いします。

余談。これは検索の果てにたどり着いたのですが、そういえば少し前に同僚の山口むつおが「D Billionsはヤバい」という話をしてたのを思い出しました(その時は「ふ〜ん」と聞き流していた)。ということで数日前にそのことを伝えたら「チッキチッキチッキ〜〜〜〜〜〜!!!!!」と登場人物の一人であるチッキーの真似を100%マックスでやってくれました。

created by Rinker
¥200 (2022/10/03 11:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

YL Toys Collection

おもちゃで遊んでる様子を投稿しているチャンネル。変な効果音を入れず人間も登場せず、余計な情報を廃してストイックに遊んでいる手元だけを映していて親である私もループ鑑賞に耐えられます(たまに親の頭がおかしくなりそうなおままごと動画もある)。娘は特にこちらの動画がお気に入りで、これを見ながら同じようにちょきちょきするのがお気に入りみたいです。

 

キッズチャンネルぐるぐる

「大きな栗の木の下で」「グーチョキパーでなにつくろう」など、誰もが知ってるいろんな手遊び歌が投稿されているチャンネル。えりぃさんの優しい歌声や笑顔が実に良いです。娘はこの「やさいのうた」を見ながら真似するのが得意です。

 

 

■なんかめちゃくちゃ食いついた動画

上記のような公式チャンネルでは無いんですが、草の根をかき分けてYouTubeのオススメを渡り歩いた結果、娘が食いついた動画もいくつか紹介します。

 

とある幼稚園のサンサンたいそう

熊本県のとある保育園のYouTubeチャンネルに投稿されている、先生たちがアンパンマンのパペットを使って楽しく踊っている動画。これがめちゃくちゃ微笑ましい!アンパンマンは言わずもがな食いつくんですが、この「サンサンたいそう」という曲もまた良いしパペットがむちむち踊る様子もかわいい。そして終盤になると先生が登場して踊ってくれるという構成も最高!こちらのYouTubeチャンネルは個々の動画の再生数はそこそこなものの、これだけ2000万再生されてます。

 

パトカーや救急車のサイレンまとめ

概要文を見る限り育児用ではなく、本当にサイレンが好きな人が撮りだめた動画のまとめ。在宅勤務時に私のしごと部屋にやってきて膝に乗り「ピカピカピカ」と言ってこの動画を見せろと主張してくることもしばしば。なんで子どもってサイレンが好きなんだろ。

 

■サムネで釣られた動画

オモコロチャンネルのアンパンマンクイズ

YouTubeのTOP画面を見ていた時に娘がこの動画のサムネイルを発見して「アンパンマンッ!」と指差してきたのですが、再生してみたら成人男性しか出てこず、見事に釣られていました。2歳児を釣るのはおやめください。

 

 

さようなら

そんな感じで色々紹介しましたが、ラプンツェルのように閉じ込めてYouTubeばっか見せているというわけではなく、ちゃんと畑でとうもろこしを収穫したり散歩に行きまくったりして外に飛び出しているのでその辺りはご理解ください。敬具