ウォー!! アイドルマスター!!!!

 俺はナ月。いやナ月Pだ。10年以上前、Xbox360版の無印アイドルマスターで如月千早のバッドエンドを迎えて以来人生がアイドルマスターになってしまった者だぜ。

 これはアイドルマスターに囲まれている俺だ。こうすると呼吸が楽になる。担当アイドルは如月千早、白菊ほたる、田中摩美々、他たくさんだ。

 このオモコロブロスで初めて記事を書かせていただいた時から、少しずつみんなにアイドルマスターをすり込んできた。

 

 

 

 

 アイドルマスターシンデレラガールズの担当アイドルのCDが出たことを喜ぶだけの記事を書いたこともある。

(※オタクが早口で喜んでいるだけの記事です。お楽しみください)      ついにこの日がきた。俺(ナ月と申します)はこの日をずっと夢見てきた。    ずっと応援

 

 そんな俺がついに大手を振ってオモコロでアイドルマスターの話をさせてもらう機会を得た(今までも勝手にしてたけど)。

 聞いて驚け本記事は公式PR記事だ!! ウヒョー!!

 本題に入ろう。アイドルマスターの最新ニュースといえばこれだ。

 

アイドルマスター ポップリンクス!!!!

 

 アイドルマスター ポップリンクスというスマホアプリゲームがある。略してポプマスだ。

「アイドルマスター」(通称アイマス)シリーズ最新作にして、シリーズ5ブランドのアイドルが一堂に会するアイマス15周年の記念碑的なゲームでもある。

 これまでブランドを跨いだクロスオーバーは、合同ライブやゲームへのゲスト参加などの限られた形でしか行われていなかった。だがついに同じゲームの同じステージに各ブランドのアイドルたちが並び立てるのだ。

 実在のアイドルに例えるならば「歴代ハロプロアイドルからお前が好きにユニット組んでいいよ」みたいなことがアイマスに起きている。さらにわからない人のために戦隊に例えるなら「歴代スーパー戦隊からお前が好きに戦隊メンバー選んでいいよ」みたいなことだぞこれは。

 そんなありがたいゲームがリリースされたんだぞ、これが叫ばずにいられようか。

 

ありがとう!! アイドルマスター ポップリンクス!!!!

 

 俺も毎日スマホの画面が指の脂でベッタベタになるほど遊び倒している。このゲームは、ずっとアイマスを追い続けている古参プロデューサーはもちろん、「これから初めてアイマスに触るぜ」というあなたにもめちゃめちゃオススメしたい。今回はそういう話をする。

 もう今ダウンロードしながら読んでほしい。基本無料だから。

 

 

ポプマスのダウンロードはこちら!

 

 

【目次】

ポプマスってどんなゲームなの?
ポプマスでできるアイドルプロデュース体験
アイマスを知らない人にもオススメできる理由
古参プロデューサーにもオススメできる理由
他のオモコロライターはどんなユニットを作っているのか

 

ポプマスってどんなゲームなの?

 ポプマスはライブパズルゲームだ。アイドルマスターの「なんか賑やかで華やかで楽しいライブ感」をパズルゲームを通じて楽しむことができる。パズルとは言っても難しい要素はない。同じ色の音符をなぞって繋げて消すのがメインの単純なルールだ。モリモリ直感的に遊べる。

 それに1ゲームのプレイ時間もだいたい1分と短い。今まで「忙しくてアイマスどころじゃないよ!」という生活をおくっていたあなたにもはじめやすいアイマスになっている。

 

こんな感じ

 

「アイドルマスターってアイドルプロデュースゲームじゃないの? なんでパズルなのよ!?」と思われた方もいるかもしれない。わかるぞ、俺も最初はそう思っていた。

 でも大丈夫だ。ポプマスは気軽なパズルゲームでありながら、しっかりアイドルをプロデュースする楽しさも味わうことができる。さあポプマスをダウンロードするんだ。

 

ポプマスでできるアイドルプロデュース体験

 それでは具体的にポプマスでどんなプロデュース体験ができるのかを簡単に紹介していきたい。

 

ユニットを組む

 ポプマスのアイドルプロデュースはまずユニットを結成するところから始まる。

「アイドルマスター」シリーズ5ブランドから登場しているアイドルの中から自由に三人選ぶことができる。

 

俺が最初にポプマスでプロデュースしたユニットの三人。今日これから始まる私の伝説。

 単純に好きな三人を選んでもよし。共通点がある三人を選んでもよし。これまでのアイドルマスターに存在するユニットを再現して遊んでもよし。

 アイドルは今後もモリモリ追加されていくので、その組み合わせパターンは算数が苦手な俺にでも膨大な数になることがわかる。可能性は無限大だ。

 そして結成したユニットには自分だけのユニット名をつけてあげよう。ユニット名は後から変更することも可能だぞ。

 

育てる

 結成したユニットでライブパズルゲームをこなしたり、アイドルにトレーニングをさせることでアイドルは成長していく。成長するとより高いスコアを出せるようになり「ああ、俺のアイドルが育ってるなあ」と実感できるのだ。

 今回特に紹介したい育成要素は「コーチング」という機能だ。

 

コーチング画面、可愛いぜ……

 

 ゲームを遊んでいると溜まるコーチングポイントを消費して上の画像のようなパネルを進めていく。すると、進んだパネルに応じてアイドルが成長したりアイテムを手に入れたりすることができる。

「ボーカル最強のアイドルユニットにしよう」

ダンスビジュアルを兼ね備えたユニットにしよう」

「なんでもそつなくこなすいい感じのユニットにしよう」

 などと育成方針を考えながらコーチングしていく。「俺が育てているぜ」感があって楽しい。

 さらに、育てていくとユニットのアイドルたちがどんどん仲良くなっていく。これを見守るのがたまらなく楽しい。

 

同じユニットにしたメンバーの誕生日を祝うそれぞれ別ブランドのアイドル達、可愛いぜ……

 

 出会うはずのなかった別ブランドのアイドルたちが俺の手でユニットにしたことによって仲良くなっていく。ジュラ紀の恐竜と白亜紀の恐竜を出逢わせているような気分だ。何か触れてはならない禁断の領域に触れてしまっているのではないか。こんなことをして許されるのか。ポプマスなら許されるのだ。

 

ユニットメンバーオススメの曲を聴く千早、愛おしすぎる笑顔。ポプマスでも可愛いぜ千早。

 

ジャケットを作る

 個人的には本作ポップリンクスで最も素晴らしいなと思った要素がこの「ジャケット作成機能」だ。

 アイドルや様々なステッカーを組み合わせて自分のユニットのCDジャケットを作ることができる。これを作ることで「俺が作ったアイドルユニット」感がグッと高まる。

 

アイドルの画像やサイン、フレームなどを組み合わせてオリジナルジャケットが作れる。

 

 自由度がめちゃめちゃ高い。シンプルに作ってもいいし、めちゃめちゃ凝ってもいい。他のプロデューサーが作ったジャケットも見ることができ、それもかなり楽しい。

 

競う

 アイドルをプロデュースしていると「ああ、俺が育てた超素敵なユニットをみんなに見せびらかしてえな」と思うことがある。

 そこで紹介したいのがランキングだ。このランキングで1位になると、1位のユニットのジャケットがマッチングしている全員のホーム画面にデカデカと表示されるのだ。

「見たか! 俺のアイドルクッソ可愛いだろ!」と実力で見せつけることができるのだ。最高。

 

まさか1位になれると思ってなかったので急拵えで作ったジャケット。

 

 ゲームに自信がない人でもだいたい実力が均衡した人とマッチングするし、競う種目もさまざまなので自分のユニットが得意な種目の時に挑戦してみるといいだろう。やれば出来るきっと絶対私NO.1。

 ここでスコアやスキル発動に重要な要素がアイドルの「属性」だ。各アイドルは二つずつ属性を持っており、属性に応じたスキルやアクセサリーを装備することができる。これらの組み合わせを考えるのがかなり楽しい。

「アイドルの育成」「スキル組み合わせの戦略」「落ちてくる音符の運」のバランスが楽しいゲームだ。

 

スキルを発動するとアイドルがなんか可愛いセリフを言いながら可愛く動くぞ。

 

着せ替える

 鋭いあなたはこの時点で画像から「おや、アイドルがなにやらアクセサリーのようなものを着けていますね」「お揃いの衣装以外にも衣装があるようですね」ということに気がついたに違いない。その通りだ。

 ポップリンクスには様々な「ドレスアップパーツ」があり、手に入れるとアイドルを着飾ることができる。

このように千早にかっこいい羽をつける事もできる。羽がついても可愛いぜ千早。

 

 そして衣装もお揃いのものと個別のものがある。

お揃いの共通衣装。可愛い。お揃いだけど細かいところがそれぞれ違うので見比べてみよう。

 

個別衣装。各々の個性がめちゃめちゃ出ていて最高。可愛い。

 

 衣装やドレスアップパーツを自由に組み合わせて「俺のアイドルなに着せても可愛いな……」と悶えよう。

 

アイマスを知らない人にもオススメできる理由

 しつこいようだがアイドルマスター ポップリンクスは現行の「アイドルマスター」5ブランドのアイドルが一堂に会する作品だ。

 つまり「アイドルマスター」シリーズのカタログとしてめちゃめちゃ優れているのだ。

 

 遊んでいて「ウォオオオオオ!! なんだこの素敵なアイドルは!! もっと知りたいぜこいつのこと!」とハートを撃ち抜かれた時に

「えっ!? シャイニーカラーズってシリーズのアイドルなのかい!? シャイニーカラーズをやってみるよ!」

「シンデレラガールズのアイドル? こうしちゃいられない、シンデレラガールズを始めなくっちゃ!」

 とすぐに各シリーズでのプロデュースを始めることができる。

 

便利なポータルがある。全部DLしよう。765PRO ALLSTARSのアイドルにハマった場合はPS4も買おう。

 

 もちろんアイドル以外にも

「なんだこの名曲はああああ!! SideMの曲だって? CDを買わなくっちゃ!!」

「ミリオンライブ!良い曲しかねえな!! どうなってるんだ!?」

「765PRO ALLSTARS……さすがだぜ……」

 というような出会いもあるだろう。

 曲もアイドルも今後モリモリ追加されていくのでポップリンクスから色々なアイドルマスターに出会っていって欲しい。必ずあなたに突き刺さるアイドルや曲に出会えるはずだ。

 

収録曲が多いぜ。サビしか聴けないので気になった曲は各ゲームに聴きに行こう。

 

古参プロデューサーにもオススメできる理由

 古参プロデューサー(ここでいう古参とは昨日より前になんらかのアイドルマスターを始めた人全員です)にオススメしたい理由も基本的には初めての人と同じだ。古参とはいえ「全部のアイマスを隅々まで追っかけてます」という人はかなり限られるだろう。

 そんなプロデューサーが今まで触れたことのなかったシリーズのアイドルに触れる最高の機会を与えてくれるのがこのポップリンクスだ。

 「気にはなってたけどよく知らなかったのよね。このアイドル」というアイドルに触れまくって自分のアイドルマスターを広げまくってほしい。

シンデレラガールズの池袋晶葉ちゃん。アンダーリムメガネでこの口調なので好きになってしまう。めっちゃ可愛い。

 

ミリオンライブ!の七尾百合子ちゃん。劇場版アイドルマスターでしか彼女を知らないPは実際に触れるとかなりびっくりするし、大抵大好きになる。

 

 それに何よりこれまで複数のシリーズを追いかけてきていたプロデューサーにこそポプマスをオススメしたい。

 浅利七海と古論クリスが出会ったら。南条光と小宮果穂が出会ったら。そんな「あのアイドルとこのアイドルが出会ったら…」という妄想をしたことがあるだろう。

 それを実現してくれるのがこのポップリンクスだ。ゲームで結成できる以上もうただの夢や妄想ではない。自分がプロデュースしているユニットとして実在してくれる。夢じゃないんだ。

 

俺も我慢できずにユニットにした。

 今は登場していないアイドルもきっと今後来てくれる。樋口円香と白雪千夜と冬美旬のユニットもポプマスが続いていけばきっと夢じゃないんだ。「混ぜるな危険?気にすんな!」と山下先生も歌っていた。

 

他のオモコロライターはどんなユニットを作っているのか

 せっかくだからオモコロ内のPたちに「どんなユニットで遊んでるか見せなさいよ」とお願いしたら快く見せてくれたぜ!

 

ダ・ヴィンチ・恐山P 

 高峯のあ・菊地真・神楽麗『Neo Magic Rezonator』です。

 核磁気共鳴(NMR)とイニシャルをかけており、ビジュアルダンスで観客とステージの間に共鳴現象を起こすユニットです。

 

はらつかうP

 「満塁同点団」はポプマスで私がはじめて作ったユニットです!

 魅力溢れるたくさんのアイドルからたった3人を選ぶのは非常に胃が痛くなる思いでしたが、「みんなが大好きな元気でフレッシュなユニットを作ろう」と考えると、自ずとメンバーとユニット名が決まりました。

 センターは菊地真さん。その隣に双海亜美ちゃんと松田亜利沙ちゃん。全員元気さのベクトルが違くていいなと思っています。ライブ中も騒がしくて最高です。お揃いのグローブがめちゃくちゃ似合っていて気に入ってます。

 

鎧坂P

■ユニットについて
 僕はどこにも負けない『最強のユニット』を目指しているので、現在はとにかく異常に強いスキルを掛け合わせたビジュアル重視のユニットを組んでいます。スキルがありえないくらい噛み合ってるので、現在は何故か1プレイで10分以上遊べるようになってきました。

 ハイスコアは約30,000,000、ランキングは1位を爆走しています。フン……♪

 

■アイドルについて
 本腰を入れてるシャイニーカラーズの好きなアイドル(芹沢あさひ、福丸小糸 )が登場するまでとりあえず様々なアイドルと触れ合っています。

 今まで完全にノーマークだったミリオンライブ!の真壁瑞希さんや、昔、動画で話題になっていたシンデレラガールズの浅利七海さん、逆に何度もプロデュースしたことのあるシャイニーカラーズの大崎甜花さんのライブの様子(シャイニーカラーズはあまり見れない描写)など、知ってるアイドルも知らなかったアイドルも同じ濃度でかなり楽しめます。これってスゴいことよ???
 
 ポプマス、本当に誰でも始めやすいんです。僕が保証します。頼むぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

メイシーP

 フレデリカ、めぐるちゃん、美希ちゃんです。

 以前シンデレラガールズの推しキャラを10人くらい並べたところ全員金髪だったため、ポプマスでも元気そうな金髪ユニットにしました。

 

 ご覧の通りの自由度だ。ああなんて世界はこうも美しいのか。

 こうして「どんなユニット作ったのか見せなさいよ!!」と聞いて回るのがかなり楽しいゲームでもある。ポプマスをやろう。遊ぼう遊ぼう。

 

最後に

 アイドルマスター ポップリンクスは、生活のすきま時間にスッと収まる気軽さでアイドルマスター15年の歴史を滝のように浴びることができる。

 今からアイドルマスターを始める人にも、すでにプロデューサーになっている人にもオススメだ。

 

 やろうぜ!! アイドルマスター ポップリンクス!!

 

ポプマスのダウンロードはこちら!

 

 

公式Twitter:https://twitter.com/imas_poplinks

公式サイト:https://poplinks.idolmaster-official.jp/

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.