こんにちは、今年の3月に炊飯器を購入したライターの松岡です。

ブロス編集部です。   編集部メンバーが「買って良かった」「見て良かった」「食べて良かった」など、古今東西 森羅万象様々な「良かったもの」を紹介するコ

 

炊飯器を購入してから自炊をする機会が増えたのですが、毎日おかずとご飯を作るは面倒じゃないですか?  極力包丁を握らず、レシピが簡単で、炊飯器のみで作れる料理が知りたい…。

そんなズボラな人にオススメな料理が、炊き込みごはんです

 

あまりにも料理をするのが面倒なので、趣味としてnoteで炊き込みごはんにしておいしくなる食材を探していたら、40品近く試していました。今回は、その中で特に印象に残ったベスト5をご紹介しますよ!

 

1位:6Pチーズ

作り方

①「6Pチーズ」の中身を全て1合の米の中に入れる(水量も1合分)

②炊飯のボタンを押す

③完成

1位に選んだのは『6Pチーズ』。炊飯器で炊き込むだけで、激ウマのチーズリゾットが簡単に作れます!

 

濃厚なチーズの旨みと米との相性は抜群! ミートソースをかけて食べると、ドリアのような味わいに変化してさらに美味みが増しますよ。

 

こちらのレシピを参考に、はじめしゃちょーさんも動画で作ってくれました。『1番おいしい』と感想をいただくことができ感無量。

本当においしいので、みなさんもぜひお試しください!!!

 

2位:こてっちゃん

作り方

①「こてっちゃん(約130g)」の中身を全て1合の米の中に入れる(水量も1合分)

②炊飯のボタンを押す

③完成

2位に選んだのは『こてっちゃん』。もつ煮込みが好きな人におススメ! 酒飲みには最適な一品です。

 

ぷりぷりの牛もつに、味噌ダレがしみこんでいて美味い! これは米とビールが一瞬で消えるぞ〜!

 

3位:生ハム

作り方

①「生ハム(120g)」の中身を全て1合の米の中に入れる(水量も1合分)

②炊飯のボタンを押す

③完成

3位に選んだのは『生ハム』。炊飯器で炊き込むだけで、まるでジブリ映画に出てくるような風味と味わいに! 朝食にもピッタリです。

 

豚肉のうまみと塩気がとけだしているので、お米自体にも味がしっかりついています。肉巻きにして食べてもめちゃ美味いですよ!!!

 

4位:いなば チキンとタイカレー(グリーン)

作り方

①「チキンとタイカレー(2缶分)」の中身を全て1合の米の中に入れる(水量も1合分)

②炊飯のボタンを押す

③完成

4位に選んだのは『チキンとタイカレー』。缶詰が100円程度で買えるのも魅力的!

 

本格的なスパイスの香りと辛さが引き立つタイカレーと、一煮立ちされたチキンのうまみが特徴。仕事や学校帰が終わった後、手軽なエスニック料理で気分をリフレッシュしてみてください。

ナンプラーをかけて食べても3150(サイコー)!!!

 

5位:干し芋

作り方

①「干し芋(約90g)」を1合の米の中に入れる(水量も1合分)

②炊飯のボタンを押す

③完成

5位に選んだのは『干し芋』。さつまいも本来の自然で素朴な甘みと、やわらかい食感がマッチし、老若男女にオススメできる一品です。

 

黒ゴマを振りかけてもGood! 行楽シーズン、おにぎりにして持ち運ぶのもありですよ〜。

 

まとめ

食材を入れるだけで簡単に作ることができる炊き込みご飯、みなさんもぜひお好みの食材で挑戦してみてください!

番外編として、画像ギャラリーにもオススメの食材をのせていますので、チェクしてみてくださいね。さらに気になる方はnoteもよろしくお願いします。

 

(おわり)