第007回「ありがとライス!」

※ダウンロードはこちら

 

OP/気付いたこと ED/町子のテーマ
唄/森の子町子

ホームページ ・ツイッターアカウント

▼「気付いたこと」「町子のテーマ」購入はコチラから 

 

菓子盆選手権はこちら!

最強の「ご当地お菓子チョイス王」は誰だ!? 第11回「菓子盆選手権」

 

雨穴(うけつ)さんはこちら!

少女の涙をぬぐえるウォーターサーバーをつくった。

 

 

メール募集中!

▶︎▶︎悲痛な叫びコンテスト◀︎◀︎

仕事に行く前、学校に行く前、バイトに行く前などの最悪なテンション。

そんな時に心の底から湧き上がる「悲痛な叫び」を録音しどんなシチュエーションで出た声なのかを添えて送ってください!

 

宛先は kamamicu[プルピィ]gmail.com まで!(プルピィ→@)

 

その他、ご意見ご感想ありましたらこちらからお願いします!キュウゥゥイイィィーーーン!!

 

 

 

みくのしん写真集化計画

 

僕がインターネットにどっぷりハマったきっかけはモバゲータウンだった。

 

mixiに少し抵抗があって、いや、ごめん嘘。

 

勇気出して友達に紹介してくれるように頼んだら、ヘラヘラしながら「誘ってやんね~w」って言われてむかっ腹立ったからモバゲーに走ったんだった。

というか当時のmixiは紹介制の一見さんお断りで、友達なりから紹介URLを送ってもらわないと登録できなかったんだ。

ガラケーのニコニコ動画もそうだったな。というかニコニコ動画自体も登録するのに一癖あったと思う。ニコニコ動画の横につく( )の中の文字でいつ登録してるかわかるからって、それが若い方がかっこ良いみたなノリが少しあったな。

話はそれたがそれでも僕はモバゲータウンが好きだった。

課金コインみたいのがモバゲーにもあって、当時バイトをしてなかった僕がそのコインを手に入れる方法は一つしかなく、それは新しい人を誘ってモバゲーに登録させると300G手に入るみたいな方法だ。

だから僕は色んな友達に「登録するだけでいいから!」と片っ端に登録させ300Gを荒稼ぎしてた。今思うとほとんどねずみ講じゃん。あぶねっ! 嘘嘘!!

 

まぁ、そんなこんなでモバゲーでは結構ブイブイ言わせてて、携帯小説を書いてみたり、「世界のグダグダ部」とかいうカスみたいなサークルを作って楽しんでたんだけど、スマホが出てきて仕様も変わって、いつの間にかにモバゲーで遊ぶことは無くなったし、勝手にアカウントがBANされていた。

 

あぁ、ノース弐号。君は今どうしているんだい? デビル悪魔の羽翼みたいな課金アイテムをつけて一人ぼっちにで居るのかな? 気になるよ。ノース弐号。(その頃、僕は浦沢直樹のPLUTOにハマっていてそれに出てくるキャラの名前をつけてました)

 

 

 

 

タイトル【天使か悪魔か、みくのしん

 

 

 

 

かまどからの一言

「肩甲骨がド派手に開放骨折してんのかと思った」

(写真:味付けのり男)