インターネットの普及により、簡単に手に入るようになったモノの代表といえば「エロ画像」ではないだろうか?

 

 

0-1

 

Googleの検索窓に、シンプルに「エロ」と入力してEnterキーを叩くだけで、検索結果にエロ画像がズラリと並ぶ。便利な世の中になったと言われればそれまでだが、なんの苦労もせずに欲求が満たされる現代社会は「エロ」に対する感謝の気持ちを薄れさせるのも事実である。

 

そんな世の中だからこそ、我々は、エロ画像を手に入れる「苦労」を味わうべきなのではないだろうか?

 

「いきなり何を言い出すんだコイツは」と思ったかもしれないが、今回の企画はコチラ!

 

 

エロ画像を「苦労」して見つけよう!

 

 

 

苦労して見つけるって、どういうこと?

Googleの検索窓にエロワードを入れれば簡単に見つかるエロ画像。

 

では、もしもキーボードが壊れていて文字が打ち込めない状況だったら、どうやってエロ画像を見つければよいのだろうか? 

 

答えは簡単。「画像で検索」すればいいのだ。

 

 

1-1

 

Google画像検索には、画像をアップロードするとネット上の類似の画像を探してくれる機能がある。

 

この「画像で検索」機能を駆使して、文字を使わずにエロ画像を探し当ててみたい。

 

 

それではさっそくいってみよっ!

 

 

 

エロスを感じさせるモノを探す

3-5

 

まず目をつけたのはコチラの乾電池。2つ並べたらおっぱいに見えないこともなかったので、撮ってみた。

 

この写真をGoogle画像検索にアップロードすれば、うまくいけば、おっぱいの画像がヒットするはずだが……

 

 

3-6

 

数々の金物類がヒット。色が悪いのかもしれない。

 

 

 

3-2 

 

お次はコチラのギター。ちなみに弾けない。

 

 

3-3

 

このつまみの部分が、なんとなく乳首に見えないだろうか? 見えますよね?

 

気になる検索結果は……

 

 

 

3-4

 

エロ画像ではないが、1枚だけ「人形のお股っぽい画像」がヒット!

 

他にも歯や目、へそなど体の部位がヒットしていることがわかる。おそらく、ギターのボディが肌の色に近かったのが功を奏したに違いない。

 

エロスへの近道は肌色! 肌色のものを探そう!

 

 

 

肌色のモノを探す

4-1

 

押入れを探したところ……

 

 

 

4-2

 

マネキンの頭があった。めちゃくちゃ肌色だったので押入れから取り出し……

 

 

 

4-3

 

布団に寝かして……

 

 

 

4-4

 

セーラー服を散らして、エロスを強調した。はたして結果は……

 

 

 

4-5

 

床を補修してる写真と、寝っ転がってる人間の写真が半々といったところ。おばあちゃんが倒れてる写真もあり悲しい気持ちになってしまったが、もっとうまくやればいけそうな気がしてきた…!

 

 

 

もっと肌色を増やす

5-1

 

押し入れにマネキンの頭がもう1つあったので、横に並べてみた。これは期待できそうだが、結果は……

 

 

 

5-2

 

マネキン1体のときより確実にエロいはずなのに、逆に遠ざかってしまった気がする……。なぜここまで変わるのか。

 

 

 

5-3

 

今度はマネキンに寄って、肌色の面積をかなり増やしてみた。これは確実にイケるはず!

 

 

 

5-4

 

……なんで!? Kissしてる写真が1枚も出てこないのはおかしくない?

 

 

 

5-5

 

仕方がないので自分も加わってみた。さすがに本物の裸があったらエロい画像が出てくるはずだが……

 

 

 

5-6

 

思ってたのとはちょっと違うものの、下着姿の女性がヒット! エロ画像ヒットまであと一歩のところまで来てる気がする…!

 

では、これならどうだ…!?

 

 

 

5-7

 

5-10 

 

ダメ。

 

 

 

5-8

 

5-11

 

全然ダメ。

 

 

 

5-12

 

このあともいろんな体位を試したが、エロ画像は一向に出てこなかった。

 

 

 

自分の体で勝負したところ、意外な結果に…

安易にマネキンに頼りすぎたのがいけなかったのかもしれない。

 

そう思い直し、自分の体の肌色を利用してエロ画像をおびき寄せる作戦にシフトした。

 

6-1

 

ない乳をかなり強引に寄せる。

 

 

 

6-2

 

はたして結果は…!?

 

 

 

6-3

 

かわいい赤ちゃんのオンパレード。

 

男の汚い乳が赤ちゃんに似てるって、そんな悲しいことってある? っていうか、乳の写真で何も出てこないならもう完全に無理じゃない?

 

そう思いながらも、自分の体を撮っては検索、撮っては検索を繰り返していたところ、ついに奇跡が起こる!

 

 

6-4

 

指先を大きく写したこの写真で……

 

 

 

6-5

 

乳とかが出てきた! 指すごい!

 

直感を信じて、もっとエロい写真が出てくるように手の形や角度を絶妙に調整する。

 

 

 

6-6

 

すると……

 

 

 

6-7

 

相変わらず赤ちゃんが出てくるが、やはり乳とかも出てくる…!

 

類似の画像がクリックできるようになっていたので、クリックしてみると……

 

 

6-8

 

 

 

 

 

6-9

 

目も当てられないほどスゴいの出てきた〜〜〜!!!

 

 

 

結論:指はエロい

6-10

 

エロ画像にたどり着くまで紆余曲折あったが、無事見つけられて本当によかった。今回苦労して見つけたスゴい画像は、記念としてパソコンに保存しておいた。いつまでも僕の宝物だ!

 

それにしても、指ってエロい。

 

「Google画像検索」でエロ画像を探す場合は、指を使おう!

 

 

(おわり)

 

 


 

● お知らせ

 

日常の地味な瞬間を紹介する「地味なハイライト」をTwitterやFacebookで投稿しています。やり始めて3ヶ月が経ちました。

 

 

ホントに地味ですし、これからもずっと地味ですが、よかったら暇つぶしに覗いてみてください。平日21〜22時に更新!

 

・Twitterはこちら↓
https://twitter.com/EinsWappa

 

・Facebookでもやってます↓
https://www.facebook.com/eins.wappa