steamでやったおもろゲームをオモコロブロスで紹介し、また新たなゲームをプレイしてまた紹介記事書くという無限地獄に落ちている者です。

 

8/1〜8/8まで、steamでサバイバルフェス開催おっ始まります(※日本時間では8/2 AM3:00から開催おっ始まりま)。極限状態で迫りくる敵を倒しつつ生き延びることが目的の「サバイバル」、そこにホラー要素を加えた「サバイバルホラー」、本筋はありつつも自由度を高めて、武器を作成したり拠点を建設するやりこみ要素を加えた「オープンワールドサバイバルクラフト」といった、サバイバルジャンルのゲームを対象に割引セールされるそうです。

ということで、最近プレイして面白かった個人的「おもろサバイバルゲーム」をいくつか紹介したいと思います。

 

 

おもろサバイバルゲーム

THE FOREST(ザ・フォレスト)

主人公の乗る飛行機が突如墜落してどこかの島に不時着。薄れゆく意識の中で謎の人物に連れ去られた息子を探しながら未踏のジャングルや洞窟を探索して生き延びるサバイバルゲーム。4年ほど前に発売した一人称視点のゲームで、広大な島を探索して食料や水、素材などを確保しながら武器を作成して迫りくる食人族の猛攻から身を守りながら探索を広げていくというものなんですが…、この食人族がマジで怖すぐる!!!気がついたらひっそりと遠くに佇んでいて様子をうかがってると思ったら一気に距離を詰めてくる!集団で攻めてくる!めちゃくちゃ暗い洞窟の中でもいきなり現れる!ここ最近のゲームで一番恐怖を感じたかもしれません。余りにも怖すぎるから…。

さらにマップや方角といった基本中の基本のアイテムも洞窟の奥地から取ってこないといけない上に、その洞窟も恐ろしく暗く広くて光もライター1本の頼りない炎のゆらめきのみ、そして食人族がいつ襲ってくるかマジで分からないという、ノーヒントだと本当に難易度が高い骨太な作りとなっております。本当の恐怖を味わいたい人は体験してみてもいいかもしれません。

 

【ゲーム情報】
THE FOREST
開発: Endnight Games Ltd
ジャンル: オープンワールドサバイバルクラフト、サバイバルホラー
プラットフォーム: Microsoft Windows、PS4
クリア時間の目安:20時間〜無限

 

 

クアリー 悪夢のサマーキャンプ

キャンプカウンセラーとしてキャンプ場に滞在していた9人の若者が足止めをくらいもう一晩過ごすことになったのだが、そこで予想もつかない恐怖に巻き込まれていくマルチエンディングなサバイバルホラー。ホラー映画を見ているような感覚でプレイヤーである自分が様々な選択をしてストーリーが進行していく緊迫感の高いシナリオです。森に潜む何かの正体はベタながらかなり面白く、一見の価値はありました。

ホラー映画を見ていると登場人物が「何でそんなことすんだよっ!」というマヌケな選択をしてさらなるドツボにはまっていくことが多々あると思いますが、そういったバカな行動を全て自分の手で回避していくことが出来るのが実に気持ちよかったです。ただそうなるとほとんど誰も死ななくなって盛り上がりに欠けてしまうので、「やっぱり足を引っ張るバカな行動ってホラー映画には必須なんだな」と再認識しました。

ちなみに、150パターンぐらいエンディングがあるみたいなんですが一度見たシーンのスキップが出来ない上に収集アイテムが2周目に引き継がれないという、周回する気を削ぐ仕様になっておりますのでご注意ください。私は1周目に全員生存させてかなりお腹いっぱいになりました。

 

【ゲーム情報】
クアリー 悪夢のサマーキャンプ
開発: Supermassive Games
ジャンル:サバイバルホラー、マルチエンディング、ホラー
プラットフォーム: PS4、PS5、Xbox One、Microsoft Windows
クリア時間の目安:1周 約10時間

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥5,580 (2022/09/28 17:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Satisfactory(サティスファクトリー)

未知の惑星に降り立ち、様々な素材を確保して巨大な工場を作り上げ、主人公が所属するチームの目的である「プロジェクト・アッセンブリ」を完遂させる工場自動化・基地建設ゲーム。steam上で「おもろ基地建設自動化シミュレーション三大巨頭」になっている「Factorio」、「Dyson Sphere Program」と肩を並べるスーパーおもしろゲーム。私はDSPを300時間もやってしまったこともあり、プレイするにはかなりの覚悟が必要だったのですが意を決して先日ついに始めてしまいました。

基本的には鉱脈から鉱石素材を採掘→インゴットに精錬→さらに様々な部品に加工する工程をベルトコンベアで自動化していく工場自動化ゲームと同じですが、一人称視点で遠出して探索して敵を倒すといった軽いサバイバル要素もあって、DSPとは趣は違ってました。でもやっぱりベルトコンベアにのせた素材がどんどん自動で加工されていく工程を眺めるのは最高に気持ちいい…。まだまだティア3解放した程度の進捗ですが、これも300時間以上は遊べそうなやりがいがありそうです。

 

【ゲーム情報】
SATISFACTORY
開発:Coffee Stain Studios
ジャンル:オープンワールドサバイバルクラフト、基地建設、自動化
プラットフォーム: Microsoft Windows
クリア時間の目安:無限

created by Rinker
ノーブランド品
¥11,770 (2022/09/28 17:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Deliver Us The Moon(デリバー・アス・ザ・ムーン)

資源が枯渇して荒廃した地球に向けて、月で新発見されたエネルギーを供給して滅亡の危機は免れていた近未来。ある日、月からの供給が突然ストップし全ての通信が途絶えてしまった。主人公であるあなたは月に降り立ち無人となった数々の月面基地を訪れ、何故全ての機能が止まってしまったのかを探るSFアドベンチャー。一本道で敵も出てこず、各地に残された音声ログから出来事を追体験していく構成で、SF映画を見ているような感覚になります。

月面基地や地球にエネルギーを供給する巨大建築物の構造がSFチックでかなり緻密に描かれていながら、一人称視点と三人称視点が入り乱れながらパズルを解いていくことでストーリーを見ていくだけにならない構成が楽しく、5〜6時間でさっとクリア出来てしまうコンパクトさもGOODです。

 

で、月面のビジュアルもかなり良くて「マジで月にいる…」という感覚になりました。ただ字幕に少し難があり「名前:セリフ」の「:」が無くてかなり読みにくいことだけはご注意ください。9月末に続編の「Deliver Us Mars」という火星版が出るようです。買っちゃったよね。

 

【ゲーム情報】
Deliver Us The Moon
開発:KeokeN Interactive
ジャンル: サバイバル、アドベンチャー、アクション、ミステリー
プラットフォーム:Microsoft Windows、mac OS
現時点でのクリア時間の目安:5時間

created by Rinker
¥299 (2022/09/28 17:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Valheim(ヴァルヘイム)

北欧神話やヴァイキング的な雰囲気が楽しい、オープンワールドサバイバルクラフトなアクションゲーム。少し前ゲーム記事でも紹介しましたが、サバイバルフェスというくくりということで再度オススメさせてください。

5つのバイオームを探検してそこに封印されているボスをやっつけていくというストーリーは最早オマケで「自由度が高すぎるサバイバル+クラフト要素」はマジで体験して欲しいです。本当にひたすら建築用の木材を伐採したり、畜産、養蜂、パン作りなどに自給自足の日々を過ごすことになるので…。現在あらたなバイオーム「ミストランド」の制作が佳境を迎えているらしく、そろそろ大型アップデート来るか?という状態。これを機に大海原に出て大冒険しよう!

 

【ゲーム情報】
VALHEIM
開発:Iron Gate AB
ジャンル: オープンワールドサバイバルクラフト、サバイバル
プラットフォーム: Microsoft Windows
クリア時間の目安:150時間

created by Rinker
Viking game apparel Valheim
¥2,000 (2022/09/28 17:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

■サバイバル系じゃないけど最近やって良かったゲーム

あとは、最近やって良かったサバイバル以外のゲームもいくつかご紹介。

 

Stray

発売前から話題になり、発売後も圧倒的な好評を博しているねこちゃんサイバーパンクシティ散策アドベンチャーゲーム。私から今更何も言うことは無いほどに完成度の高い街並みの作り込み、街を練り歩くロボット達のディティールの凝り具合、ねこちゃんの挙動、ちっちゃいオトモロボットとの交流から紡がれるストーリー、全てにおいて欠点は一切ありません。

喉かわきゲージが無いのに水たまりを見かけたらとりあえず水を飲ませたくなってしまうし、カーペットやソファを見つけたら爪で引っ掻かせたり、ロボットの足にスリスリさせたり…と、私がねこちゃんの欲求を満たせている錯覚に陥る仕草もパーフェクト。寝転んでるロボットの腹の上でスヤァ…と寝るのも良し。マップや方角は一切無いものの、何となく散歩してると街のネオンサインが違和感無く溶け込んでさりげなく目的地にナビゲートしてくれていることに気づいた時は「緻密っ!」となりました。

ただ、操作をミスするとねこちゃんが敵の攻撃を受けて悲しいことになる場面もたまにあるので、「絶対につらい目には遭わせない」という強い意気込みでプレイすることをオススメします。小さい命は絶対に、絶対に、絶対に、失いたくないのでね…。

 

【ゲーム情報】
Stray
開発:BlueTwelve Studio
ジャンル: ねこちゃん、アドベンチャー、サイバーパンク
プラットフォーム:Microsoft Windows、PS4、PS5
現時点でのクリア時間の目安:5時間

created by Rinker
¥1,485 (2022/09/28 17:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

THE HEX(ザ・ヘックス)

とあるビデオゲーム世界のどこかにある宿屋に「ここで殺人が起こる」という電話が入り、宿泊客が「ざわ…」という空気になる。宿には6人の宿泊客がいたのだが、みな過去に様々なゲームからワケあって流れ着いたクセつよ人物ばかりだった…な、謎解きゲーム。「Inscryption」や「Pony Island」といった、メタ要素の高い驚きのシナリオでたびたび話題となるDaniel Mullins Gamesの2018年リリースのミステリーゲームで、最近日本語化されて歓喜の声があがってました。

いや〜、このスタジオのゲームはマジですごい!ゲームの登場人物の様々な過去を紐解きながら、何故この宿にたどり着いたのか、一体ここで何が起こるのかを少しずつ明らかにしていくストーリーテリングの妙!横スクロールアクション、格ゲー、RPG、シミュレーションなど、マジで登場人物ごとに全く異なるゲームが味わえる緻密さに、不穏さと狂気を併せ持ったメタ視点のストーリーテリングもお見事。あとは…、いや、これ以上言ってもアレなので、是非このままプレイしてみてください。

 

【ゲーム情報】
THE HEX
開発:Daniel Mullins Games
ジャンル: アドベンチャー、ミステリー、ドット絵、
プラットフォーム:Microsoft Windows、mac OS
クリア時間の目安:6時間

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥649 (2022/09/28 17:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

■発売日未定だけどウィッシュリストに入れてる面白そうなサバイバル系ゲーム

あとは、近日発売のおもろそサバイバル系ゲームもご紹介します。早く発売してくれ!

 

Honeycomb

「サブノーティカ」っぽいオープンワールドサバイバルクラフトゲーム。やりて〜〜〜〜〜!

 

【ゲーム情報】
Honeycomb
開発:Frozen Way
ジャンル: サバイバル、 サンドボックス、基地建設、
プラットフォーム: Microsoft Windows

 

 

SMALLAND

ちっちゃ人間を操作してちっちゃ世界を冒険するゲーム。楽しくないわけないだろ!

 

【ゲーム情報】
SMALLAND
開発: Merge Games
ジャンル: サバイバル、オープンワールドサバイバルクラフト、基地建設
プラットフォーム: Microsoft Windows

created by Rinker
ウォルト ディズニー スタジオ シ
¥1,100 (2022/09/28 17:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Sons Of The Forest

最初に紹介した「THE FOREST」の続編。めちゃグレードアップしてさらに恐怖が増大してそうでおもしろそう!これは10月発売だって!

 

【ゲーム情報】
THE FOREST
開発: Endnight Games Ltd
ジャンル: オープンワールドサバイバルクラフト、サバイバルホラー
プラットフォーム: Microsoft Windows

created by Rinker
新星出版社
¥1,320 (2022/09/28 17:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

さようなら

そんな感じで最近のサバイバルゲームを色々紹介させていただきました。皆さんもこの険しい現実世界を上手くサバイブしていってくださいね。それではさようなら。

敬具

 

↑5つめ(2022年7月)

 

↑4つめ(2022年5月)

↑3つめ(2022年1月)

↑2つめ(2021年12月)

↑1つめ(2021年10月)