こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月といえば、もうすぐ新生活が始まるシーズンです。

新たな学生生活が始まる方も、新社会人として働き始める方もいるでしょう。

 

ただ、そんな新生活で真っ先に思い知ることになるのが……

 

自炊するのがマジで面倒という問題です。

食事って毎日やらなきゃいけないので本当は適当に済ませたい。だけど、毎日適当だと味気なくて気持ちもアガらないんですよね。

 

そんな時にオススメなのが『漬けレシピ』

包丁を使わず、大さじ小さじの分量もいらない、調味料にただ漬け込むだけなので、料理初心者や自炊にそこまで時間をかけたくない人でも簡単に手が出せるレシピなんです。

 

先週の連載では鶏肉を漬けましたが、今週は違う食材で漬けレシピを試していこうと思います!

 

28日目

28日目に漬ける食材は牛肉。

今週は牛肉を漬け込んだレシピを4品作っていきましょう。

 

用意するのは、牛肉(切り落とし)、密封密封ジッパー、しゃぶしゃぶごまだれ。

 

使う調味料はしゃぶしゃぶごまだれのみ。

 

作り方はとても簡単で、牛肉にごまだれをかけるだけ。

 

調味料を入れたら、牛肉とごまだれがなじむように密封ジッパーを揉みます。

準備はこれで終了。包丁を使うことなく、調味料の配合などもなくて楽ですね。

 

このまま焼きたい気持ちをおさえつつ、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

ごまだれの旨みが牛肉にしみこんで簡単においしくなるはず!

翌日に起きて「あとは焼くだけ」の食材が冷蔵庫にあると、気持ち的にも自炊のハードルが下がるのでいいですよね。

 

翌日

 

 

1日漬けた牛肉をフライパンで焼きます。

 

牛肉をしっかりと焼き、火が通ったらそこで終了。

完成した牛肉を見てみると……

 

ごまだれの香りが旨そう!!

ごまだれの甘い香りと牛肉の食欲を誘うにおいが混ざって、お腹が空いてくる。

試しに一口食べてみると……

 

繊細な旨みがすごーい!!

あっさりとしたごまだれの旨みがはじめに広がったあと、牛肉の旨みとほんのりと甘い脂がとろけて繊細な二重構造の旨味が堪能できるうまさ。これはマジでおいしいぞ!

牛肉とたれの旨みが一体化しているので、ご飯のおかずにもピッタリだし、しゃぶしゃぶで食べるよりも肉の甘みをより強く感じるのでめちゃうまい。

 

弁当箱に詰めると、シンプルながらも食欲をそそるお弁当になりました。

大人から子どもまでおいしく食べられる味つけなので、お弁当としてお昼ごはんに食べても嬉しいし、夕飯に出てきてもテンションが上がる一品だと思います。

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、グルメの品評には厳しい原宿さんに審査をお願いしました。

原宿さんは正統派の食べ方が好みなので、今回の漬けを疑っています。

 

『絶対にうまいわけがない』と言いながら、箸をつける原宿さん。

 

気になるそのお味は……

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ旨い!!!

 

原宿さん曰く『牛肉の甘みとごまだれの甘みがマッチして、めちゃくちゃうまかった。これまで食べてきた漬けレシピの中でも一番旨い。このたれ、マジでうちにも欲しいなとのこと。

 

原宿さんから「今までの漬けレシピの中で、一番おいしかった」という言葉を頂戴したこちらのレシピ、これは初日から成功したのではないでしょうか!

 

まとめ

しゃぶしゃぶごまだれで漬ける牛肉は、誰でも簡単に繊細な旨味溢れる牛肉が食べれるのでオススメ!

気力があれば野菜をレンジで温めて、温野菜と一緒に食べてもおいしそうですね。

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

オススメの商品

created by Rinker
にんべん
¥1,824 (2022/06/24 16:37:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジップロック
¥596 (2022/06/24 05:49:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の漬けレシピはこちら