こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月のオモコロブロスでは、料理初心者でも簡単に作れるラクうま漬けを紹介していきます。

口だけで「手軽だよ〜!」と言っても信じてもらえないと思うので、3月の間は毎日いろんな漬けレシピを試していこうと思います。

 

自炊が面倒という問題を共に解決し、一緒に4月を迎えましょう!

 

27日目

27日目に漬ける食材は鶏肉(もも肉)。

今日まで鶏肉を使ったレシピを試してきましたが、とりあえず鶏肉はこの7品目で最後になると思います。

 

用意するのは、鶏肉(もも肉)、缶詰のクリームトマト。

 

使う調味料は缶詰のクリームトマトと……

 

トマトケチャップの2品。

 

作り方はとても簡単で、鶏肉にトマトクリームをかけ…

 

トマトケチャップをお好みであとのせするだけ。

 

調味料を入れたら、鶏肉とトマトクリームがなじむように密封ジッパーを揉みます。

準備はこれで終了。包丁を使わず、大さじ小さじなどの調理器具も不要です。

 

このまま焼きたい気持ちをおさえつつ、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

寝かせることでトマト旨みがしみこんで簡単においしくなります。

また、こうやって「あとは焼くだけ」の食材が冷蔵庫にあると、お昼ごはんや夕飯のおかずとして心強いんですよね。

料理へのハードルも下がるのも漬けレシピのメリットだと思います。

 

 

翌日

 

 

1日漬けた鶏肉をフライパンで焼きます。

 

鶏肉をしっかりと焼き、火が通ったら終了。

 

完成した鶏肉を見てみると……

 

いい感じに仕上がってる!!

酸味があるトマトのおいしそうな香りと、トマトクリームに鶏肉がまみれて旨そう。

鶏肉×トマトクリームはどんな味になるのでしょうか!?

 

試しに一口食べてみると……

 

やさしいトマトの旨み満開!!

しっとりとやわらかい鶏肉に、トマトのやさしい旨みがたっぷりとしみこんでおいしい!じっくり煮込んだようなやわらかな食感と旨みの凝縮加減も最高。

このままパスタにかけて食べてもありだし、炊飯器の中に入れて混ぜてチキンライスにするのもおいしそうですね。

 

弁当箱に詰めると洋風のストロングスタイルなお弁当になりました。

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、オモコロブロス編集長のかまどさんに審査をお願いしました。

すごい顔ですね。木彫りか?

 

「殺すぞ!」とアテレコされそうな表情ですが、「いただきます」と言っています。

 

ものを食べるときはおとなしくなるかまどさん。

 

気になるそのお味は……

 

 

 

GOOD !!!!

 

かまどさん曰く『やわらかい鶏肉とトマトクリームとケチャップの味つけがちょうどよくて旨い。タマネギを足してパスタにして食べてもうまそうだなとのこと。

 

かまどさんが小声で「うめぇ」とつぶやき、最終日を終えました。

27日目もおいしい漬けレシピが誕生してよかった〜!!!

 

まとめ

クリームトマトで漬ける鶏肉は、誰でも簡単にやさしいトマトの旨みが味わえる鶏肉が食べれるでオススメ!

気力があればタマネギを一緒に炒めてパスタにしたり、ふわトロのたまごをのせてオムライスにして食べてもおいしそうですね。

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

オススメの商品

created by Rinker
ハインツ(Heinz)
¥1,450 (2022/07/03 08:26:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジップロック
¥602 (2022/07/03 07:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

過去の漬けレシピはこちら