こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月といえば、もうすぐ新生活が始まるシーズンです。

新たな学生生活が始まる方も、新社会人として働き始める方もいるでしょう。

 

ただ、そんな新生活で真っ先に思い知ることになるのが……

 

自炊するのがマジで面倒という問題です。

食事って毎日やらなきゃいけないので本当は適当に済ませたい。だけど、毎日適当だと味気なくて気持ちもアガらないんですよね。

 

そんな時にオススメなのが『漬けレシピ』

包丁を使わず、大さじ小さじの分量もいらない、調味料にただ漬け込むだけなので、料理初心者や自炊にそこまで時間をかけたくない人でも簡単に手が出せるレシピなんです。

 

先週の連載ではサーモンを品漬けましたが、今週は違う食材で漬けレシピを試していこうと思います!

 

14日目

14日目に漬ける食材は卵黄。

今週は卵黄を漬け込んだレシピを7品作っていきましょう。

 

用意するのは、卵黄、保存容器、醤油。

今回はこの組み合わせで醤油卵黄を作りますよ!

 

使う調味料は醤油のみ。

今回は卵かけご飯専用の醤油を使っていますが、自宅にある醤油でも問題ありません。

 

卵黄の取り出し方ですが、ボウルの中にたまごを割り…

 

卵黄を持ち上げれば簡単にゲットできます。

 

作り方はとても簡単で、卵黄に醤油をかけるだけ。

 

準備はこれで終了

 

このまま食べたい気持ちを落ち着かせて、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

余談になりますが、都内で有名な某おにぎり屋さんの醤油卵黄は、卵黄を冷凍庫に2日寝かせた後、醤油に半日漬けているそうです。時間に余裕があったら試してみたいな…。

 

 

翌日

 

完成したを卵黄を見てみると……

 

ツヤツヤに漬かってる!!!

一晩漬け込んだだけあって、うまそうに醤油と融合してるぞ。

 

さっそく炊き立てのごはんにのせて

 

卵黄を割って一口食べてみると……

 

卵黄の旨みがすごっ!!

卵黄&醤油の旨みが純度100%のまま味覚を刺激してめちゃくちゃ旨い。材料は同じはずなのに、普段食べ慣れている卵かけご飯とは全然違う!!

卵かけご飯専用の醤油は色々なダシの旨みがきいているので、より相性がいいような気がします。

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、社内で一番白米が好きなマンスーンさんに審査をお願いしました。

大好きな白米を手にして、すでにテンションが高い

 

気になるそのお味は……

 

 

 

何これ!?うまっ!!

 

マンスーンさん曰く『マジで旨い。醤油のさっぱりした甘さとダシの風味が卵黄にしみこんで濃厚な旨みで最高!家で作りたいから醤油くれ〜〜〜とのこと。

 

マンスーンさんは豪快に醤油卵黄ごはんをかきこみ……

 

大満足の表情

これは初日から成功したのではないでしょうか!

 

まとめ

卵かけご飯専用の醤油で漬ける卵黄は、誰でも簡単に極上の醤油卵黄が作れるのでオススメ!

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

今回紹介した商品

created by Rinker
寺岡
¥545 (2022/08/11 12:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の漬けレシピはこちら