前回のディレクター座談会(オリエン~プレゼン編)に引き続き、バーグハンバーグバーグのディレクターたちが普段の業務で何をどのように進めているのか話をしていきます。

 

バーグハンバーグバーグで活躍するディレクターが、普段どのようなことを考えながら仕事をしているのか話をしています。

※前回の記事(オリエン~プレゼン編)はこちら。

 

参加者は引き続きこの4名。

※今回の記事は、ビデオ会議システム「Zoom」を利用して撮影しています。

 

 

 

提案の流れ

・オリエンテーション

・企画立案&提案書作成

・企画案プレゼン

・制作

・納品&公開

今回の制作編では、制作~納品&公開について話をします。

 

 

制作:『楽しみながらお客さんと一緒に作る気持ちで』

クライアントさんからの依頼を受注したら、コンテンツ制作に移るわけですが、そのときに意識していることってどんなことですか?

山口さんに教えてもらったんですけど、制作過程の撮影の様子とかをお客さんに連絡するようにしてます。例えば、撮影している様子の写真を送ったり。

僕も結構やってます。『今ココ!』を段階的に共有するのは親切だと思います。

大事よね。僕はメールだけじゃなくて、Facebookのメッセージ機能(Facebook Messenger)を使って実況する感じで伝えたりしてます。

それって、仕上がりの齟齬を無くすための認識合わせが目的ですか?それとも、お客さんとコミュニケーションの量を深めること?