エントリーナンバー05

続いての挑戦者はマンスーン!

同級生の不良女子に校舎裏に呼び出され、突然エロ本を渡されたが怖くなりすぐに捨てたことがあるそうです。その思い出売ってくれよ。

 

「ママにこの謎が解けるかな?」

 

隠しダンジョンの主みたいなセリフで意気込むマンスーン! 彼のエロ本の隠し方をとくとごろうじろ!

 

ッシャア! 爆速でエロ本ゲッチュしたりますか!

こんなのママじゃない。

 

ベッド下の確認は絶対に怠らない永田ママ。「ベタすぎて逆に安全なのでは?」という考えは危険だということがわかります。

これまでの経験でかなりエロ本探しのスキルが上がってる自覚があるわ。

親には絶対会得して欲しくないスキルだ。

部屋の中の細かい変化を見逃さないようにするのがコツよ。

たぶん現実のママたちもそうやって見つけてるんでしょうね。

あれ? ちょっと待って…。

 

こんな置物あったっけ?

おっ! さすが永田ママ。さっそく気づきましたか。

 

部屋の隅に置いてある妙な置物に注目した永田ママ。

これってまさか…?

どうしました? その土台に何かありますか?

 

見えてんのよ。エロ本。

絶対この中にエロ本ある! 見えてる時点でもう負けだろ!

さて、どうでしょうねえ? 見間違いかもしれないので、ぜひ手にとって確かめてほしいですね。

手に取るって…まずこれどうやって開けるの?

ふふふ…。

 

力ずくでは土台は開きそうもありません。どうやら特別な開け方があるようです。

これを開けて手に取らないとエロ本を見つけたことにはならないってことか…。

その通り。さあママ、楽しい謎解きの始まりだよ。

エロ本ゲームマスターめ…。

 

謎の土台をくまなくチェックする永田ママ。一応おさらいですが、これはエロ本を探している様子です。

鍵穴もないし、何かをはめ込む穴もないな…。

そうこうしている間に時間は過ぎていきますよ。

そもそもエロ本探しに謎解き要素入れんなって!

 

土台ってことは、上に何か違うものを置くとか…?

……。

そんな脱出ゲームの仕掛けみたいなことできるの?

悠長なこと言ってる間にもう残り5分です。

くそっ! ダメ元で試すしかない!

 

己の直感を信じて部屋中の小物を片っ端から乗っけていく永田ママ。

猿の知能実験を見ているようで、とんでもない親不孝をしている気分になってきます。

 

それを見てほくそ笑むマンスーン。デスゲームの主催者って仮面の下ではこんな顔してるんだろうな。

あと3分…ふふふ…。

 

う〜ん…。それらしいアイテムはもうこの辺くらいしか残ってないな。

もう時間がありませんよ…クスクス…。

…あれ?

 

このデッサン人形の下…何か貼り付けてあるぞ。磁石…?

あ…それは…!

 

どれどれ…こいつを土台に乗せて…

 

あぁ…ッ! やめ…ッ!

 

 

ジャカッ!!

 

 

開いた。

 

予想外の事態に思わず爆笑する永田ママ。

この選手権をやって初めてわかったことなんですけど、人ってエロ本見つけた瞬間笑うんですね。

今頭の中でゼルダの謎が解けた音がした。

うわ〜! まさか時間内に開けられると思ってなかった!

 

マンスーンの隠し場所は仕掛け箱の中!

デッサン人形を置くと箱が開く仕組みになっているそうです。どういう仕組み?

 

<観戦者の声>

・こんな隠し方をする子どもがいたら褒めてあげてほしい。絶対将来大物になる。

・この仕掛け箱が個人的にほしい。大きめのサイズのやつがほしい。

・箱が開くときの思い切りの良さに笑っちゃった。

 

こんな企画でまさか頭脳戦が繰り広げられるとは…。

大会史上最もIQの高いこの勝負は永田ママに軍配が上がりました!

 

次は、いよいよラストの挑戦者の登場です!

 

エントリーナンバー06

ラストバッターはオモコロ編集長の原宿!

1児の父にして、今もなお冨樫義博先生の「てんで性悪キューピッド」への感謝を忘れないこの男が、本大会のオオトリを務めます!

 

「エロ本を買う男子にとって、『世界』とはこの狭い部屋のことですが、僕らはいつだって広い世界とつながっているんです。今日はそれを証明するためにやってきました」

 

急に自己を啓発しそうなセリフを言い出しましたが、気にせずまいりましょう!

 

開始早々にベッド下を探る永田ママ。ここだけは絶対に見逃さないんですね。

全国の男子! ベッドの下はマジでバレるから絶対やめよう!

 

……。

最後だし絶対何か仕掛けてきてると思うんだけど…。

……。

なんで何も喋んないの?

 

机に細工をしてるとか? どこかにスイッチない?

 

エロ本サーチ能力が開花し、もはや常人の思考ではたどり着けない域でエロ本を探す永田ママ。

それでもブツは見つからず!

 

……。

頼むから何か喋ってくれ。

……。

エロ本探してるこっちを恥ずかしく思わせる戦法?

 

マジでどこよ? クローゼットの中? ねえ、ねえねえ。

 

どこだろ? うまいこと隠したな~。ねえ。ねえって。おい。

 

何なんだ、こいつは。

 

その後もくまなく探したものの、見つけることはできず。

 

そして…

 

終了ォ〜〜〜〜!! ッシャアアアアア!!

時間切れか! 全然見つけられんかった!!

常識にとらわれすぎですよママ。もっと視野を広く持たないと。

ちゃんと喋れるんじゃねえか。

エロ本選手権は馴れ合いじゃないんでね。余計なおしゃべりなぞ要らんのです。

 

ちなみに永田ママはこの本棚を見て何も感じませんでしたか? 本物のママならこの違和感に気付くはずですが…。

違和感? 辞典のカバーの中ならもう探したけど…。

 

そういえば子どもの机に経理の本が置いてあるのは変だと思ったな。

うんうん。いい読みですよママさん。

でもこんなサイズでエロ本が隠せるわけが…。

さあさあ。中身を確認してご覧なさいな。

 

原宿に言われるがままに、本をあらためると…。

 

???

 

 

ミスターXの手紙…?

 

<観戦者の声>

・おい、なんか様子がおかしいぞ

・エロ本を隠す企画じゃないの?

・何が起ころうとしてるのか本当に分からない

 

中には怪しげな紙が。

 

電話番号…?

 

はい。

うわ! 誰か出た!

……。

あの…Xさんですか?

……。

 

 

 

すぐにそちらに向かいます。

 

 

 

切れた…。

これ何が起きてんの? 怖くなってきたんだけど…。

 

 

 

 

ピンポーン…

 

ひぃっ!

 

 

 

 

 

 

…変質者?

 

 

 

お電話いただきました。Xです。

 

 

…どうも。

よろしいですかな? あがっても?

え? まあ…はい…。

 

 

……。

……。

 

それでは…お引渡しいたします。

え? え?

 

スッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ。

 

 

どゆこと???

 

<観戦者の声>

・贅沢にふざけたな。

・こんな宅配サービスがあるか。

・エロ本読むたびにこのエージェント来るの?

 

たっぷり時間を使って、ルールの枠を越えた豪快なスタンドプレーを見せつけた原宿。

参加者全員が呆れかえっていましたが、捉えようによってはこれもまた新しいエロ本隠しのあり方なのかもしれません。

ダメに決まってんだろ。

 

結果発表

 

これで全てのチャレンジが終了しました!

 

果たして初代エロ本隠し王となるのは誰なのか!

 

記念すべき第1回エロ本隠し選手権。優勝者は…

 

 

 

 

山下ラジ男! 君がチャンピオンだ!

 

 

優勝はエロ本を隠すためにポールハンガーを自作した山下ラジ男!

 

実際に母親にエロ本を見つけられた過去を持つ彼が、そのトラウマを晴らすかのごとく快勝しました!

 

 

 

 

Q.今の気持ちを誰に伝えたいですか?

 

お母さんです。

 

そうでなくっちゃ!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

皆さんも彼らの戦いを参考に良いエロ本ライフを送ってください!

 

また、皆さんの「俺はここに隠してたぞ!」「うちの息子はこんな技を使ってた!」という情報もお待ちしてます。

 

 

それでは、最後に永田ママに正しいことを言ってもらって、エロ本隠し選手権閉会の挨拶とさせていただきます。

 

 

閉会後…

さて…選手権も終わったことだし、部屋を片付けないと…

 

いやあ〜、まさかあんな風にエロ本を隠すなんてね…

 

いつの間にか、あの子も大人になって…

 

 

アッッ!!

 

 

やってくれたわね…まさかエロ本だけでなく…

 

 

こんなもんまで隠してやがったとはなあああ!!!

 

くらぁっ!!!! なんだこのコンドームは!!!!

 

こんな…こんな…

 

 

こんな適当な安物じゃなくて!!!

 

 

もっといいゴム「SKYN®」を
使わんかい!!!!

 

 

 

『SKYN®』ではコンドーム選びに悩めるカップルや、自分たちに合うコンドームを探し求めている人たちを『コンドーム難民』と呼び、そんなカップルたちを救済すべく……

 

WEB限定 “6秒” ムービー
【SKYN® コンドーム難民を救え!】
全11話 公開中!

 

 

 

『SKYN®』は、世界40カ国以上で発売されているブランド。利用者の97%が「友人にも勧めたい」と回答する世界No.1シェア*のIRコンドームです。

(*SKYN ブランドが商業展開されている国々の市場データ総計に基く)

 

 

新素材のIR(イソプレンラバー)を使っているから、肌のやわらかさにより近く、まるでナマのような感覚を楽しめます。また、やわらかく伸びがいいので、しめつけ感がなく装着もとってもスムーズ!

 

 

やわらかいから気持ちいいコンドーム、どうせ息子の部屋から見つけるならこれがいいね!

 

 

『SKYN®』の無料サンプルは こちら から申し込めます!

 

 Amazonでの購入こちら から!

 

『SKYN®』特設サイト