こんにちは! ライターのギャラクシーです。

4月に入社した新社会人のみなさんも、そろそろ職場の雰囲気に慣れてきたころではないでしょうか? 僕自身、根性ナシなので何回も転職を繰り返してきたんですが、その度に、新社会人を見てきました。

というわけで今回は『新社会人のあるある』を50連発でお届けします!

 

 

『新社会人あるある』50選

01:先輩社員の仲が良すぎて気持ち悪い

すでにできあがってる人間関係に、自分が入っていけるの……?と不安になる

 

 

02:社員の仲がメチャ悪くても大変

『島耕作』みたいな大げさなものじゃないけど、派閥は必ずある。できればどこにも所属したくないけど、いつのまにかどっちかの陣営としてカウントされてたりする

 

 

03:朝礼で自己紹介するの、思ってたより緊張する

自己紹介なんて余裕だから、ちょっとしたユーモアも交えてひと笑いとってやるぜ! と思ってたのに、自分の番が近づくにつれ、心拍数が早くなってゴニョゴニョ言って終わる 

 

 

04:自分の名刺や社員証をもらうと「サラリーマンっぽい!」と思って嬉しくなる

地元の友だちに名刺配りまくる。そして、今まで視界の端にすら入れたことがない「名刺入れ」を買う

 

 

05:満員電車すら「大変だわ~、サラリーマン大変だわ~」と誇らしくなる

ただし一週間でウンザリする

 

 

06:スーツを着て働いてると大人の仲間入りしたみたいで嬉しくなる

が、一週間で機能性の悪さを憎むようになる。「ストライプのスーツには水玉のネクタイ」、「ベルトと靴の色を合わせる」といったスーツファッションのルールもダルい

 

 

07:高いお金出してブランド物のビジネスバッグ買う

一週間後には無印良品のナイロンカバンに落ちつく

 

 

08:慣れない革靴で足が痛くなる

バカにしてたけど「革靴に見えるウォーキングシューズ」とか買ってみたら超快適

 

 

09:初日は顔合わせとして色んな部署の人に紹介される

そんなにいっぱい名前憶えられるわけもなく、席に戻ったら誰一人思い出せない

 

 

10:会社独自のルールに悩まされる

ペットボトルはOKだけどマグカップはだめとか、白以外の靴下はだめとか、就業30分前に来て掃除とか

 

 

11:初日はパソコンのセットアップにめちゃ時間とられて焦る

不要なソフトを消したり、いつも使ってるフリーソフトを入れたいけど、徐々にやっていくのが吉

 

 

12:周りはみんな忙しそうなのに、自分だけやることがない

気まずい

 

 

13:と思ったら、ひとつ用事を頼まれると堰を切ったように雑用マシーンになる

「コンビニできのこの山買ってきて~」とかも頼まれる

 

 

14:やっと昼休憩だ……ひとりでボ~っとしよう……

「初日だからみんなでランチ行くぞー!」

人付き合い苦手なやつだけがわかる「あるある」50選

 

 

15:「何か手伝うことありますか?」→「自分で考えて行動して!」

あ、ハイ

 

 

16:自分で考えて行動してみる→「勝手なことしないで!」

!?

 

 

17:メモとってるフリする

大事じゃない話だなーと思っても、メモとるフリしなきゃ印象が悪い

 

 

18:「わからなかったら何度でも聞いてね」

本当に何度も聞いたら「いい加減にしろ!」って怒られる

 

 

19:……ので、あんまりわかってないのに「わかりました」って言っちゃう

そのせいで後に大事(おおごと)になるとは、あの頃のオレは考えてもいなかったんだ……

声に出さずに “我慢しちゃう” 人だけわかる「あるある」50選

 

 

20:初めてミスをしてしまい顔が真っ青に

なんとか30分だけタイムスリップする方法はないか考える

 

 

21:即刻バレて怒られる

報告するべきか、黙ってなんとかするべきか……と迷ってモタモタしてる間に、結局他人に発見されるという、一番ダメなパターンに陥る

 

 

22:やっとミスの収拾がついた……

でも、これからの人生、もっと大きなミスを何度かやっちゃうんだろうなと気付き憂鬱になる

 

 

23:初めて取る電話の緊張感ハンパない

社内中の人が耳を傾けていて、受け答えの評価をされてるんじゃないかという思考でパニックになる

電話が苦手なやつだけがわかる「あるある」50選

 

 

24:初日からめっちゃうんこしたい

マンツーマンでレクチャー受けてる最中だと、めちゃ気まずい。うんこしてる最中も、僕の席の周りで「あれ?新人くんは?」「トイレ行きました(笑)」「大物だな~」みたいなやり取りを想像してしまい、どんな顔で戻ればいいのかわからない

 

 

25:隣の席の人に話しかけるが、すべての話題がスベる

音楽やアニメの話はスルーされがち。「この会社の近くにおいしいラーメン屋ありません?」みたいな、周辺のグルメ情報を質問すると答えてくれやすい

 

 

26:かまってくれなくて心細い

新しい環境に慣れてないんだから、ひとりぼっちにさせないでほしい

 

 

27:かまわれ過ぎて一人になりたい

ただのわがままでした

 

 

28:これも経験だからと、取引先との打ち合わせに同行させてもらう

一言も発することができず置物と化す

 

 

29:ビジネスマナー全然憶えられない

「名刺は相手の下から出す」「メールは『お世話になります』から始まり、『よろしくお願い申し上げます』でシメる」みたいなやつ。特にメールは複雑すぎて、必ずネットで例文をコピペしてから書く

 

 

30:10分に1回くらい時計を見るけど、ビビるくらい時間が経ってない

「スタンド攻撃を受けているッ!??」と思っちゃう

 

 

31:やっと初日が終わった……家に帰って休もう

「今日は歓迎会やるぞー!」

【飲めない人座談会】ここがヘンだよ会社の飲み会

 

 

32:ものすごく気が合わない先輩がいる

大きい会社だと距離を置けば大丈夫だけど、中小企業だとどうしても絡まなきゃいけないのでストレスすごい

 

 

33:初任給入るのが5月末頃だから2ヶ月弱はお金がなくて大変

一人暮らしの人は気をつけて!

 

 

34:同期だけで飲みに行ってグチを言い倒すと盛り上がる

大人になると飲み会というのは大体グチか悪口に終始する

 

 

35:が、しばらくすると同期の中でも嫉妬とか妬みが出てくる

もう一回言うけど、大人になると飲み会というのは大体グチか悪口に終始する

 

 

36:4月いっぱいくらい、心細くて地元の友だちと頻繁に連絡取る

数カ月後には新しい友だちとばっかり遊ぶようになる

 

 

37:ビジネス書とか読んでみる

章タイトルだけ暗記して得意げに講釈をたれる

 

 

38:職場にめちゃかわいい女性がいて一瞬で恋に落ちる

学生の頃にはなかった、「働く大人の女性」というのが異常に魅力的に感じる

 

 

 

39:先輩に「あの人めっちゃかわいくないですか?」って言ったら、実はその二人が付き合ってた

これ、実際に経験しました。以前の会社を辞める直前に、「おまえ、よく○○のことかわいいって言ってたけど、俺と○○、付き合ってるんよ(笑)。○○が、いつも褒めてくれてありがとうって言ってたよ」と教えられ、気絶するほど恥ずかしかった

 

 

40:忙しいからゲームやアニメを卒業する

というのがかっこいいと思ってる

 

 

41:「学生はいいよな~」とか「学生じゃないんだからw」と、必要以上に『学生』を下に見る

自分だって社会人になってまだ間もないくせに

 

 

 

42:「仕事ができない人」のほうが安心して話しかけられる

「できない人」の視点に立ってくれるというのと、「仕事できなくても生きていけるんだ~」っていう安心感

 

 

43:就業規則ではなく、「暗黙の了解」的なことを知りたい

就業中でもコンビニに行ってもいいとか、茶パツでも怒られない、とか。誰も教えてくれないので、結局手探りで見つけていくしかない

 

 

44:初めての土日の開放感

金曜の昼からテンション上がりすぎてワクワクする

 

 

45:初めての休日明けの月曜が耐えられないほど憂鬱

土曜の夜くらいから「明日で休日が終わる……」という恐怖が忍び寄ってくる

 

 

46:毎日もう辞めようと考える

最初の頃は、ほぼ100%の人が考えます

 

 

47:辞めるための理由を全力で探す

「重箱の隅をつつくように、ブラックな部分を探す」「鬱になったかも」「自分がやりたいことは他にある」等々。本当かもしれないので注意は必要だけど、大体働くのがダルいだけです。もし本当にマズいと感じたら即刻辞めましょう

 

 

48:定年退職するまで、こんな生活を40年も続けるの……?

果てしなさ過ぎて想像すらできない。自分には絶対無理だわ……

 

 

49:3ヶ月くらい経つと、ふと「いつの間にか慣れてる」ことに気づいて楽になる

慣れるとお金は使えるし、学生時代より自由度も高い。辞めたくなったら辞めればいい。そんなに悪くもないかな……と思い始める

 

 

50:1年後、新卒で入った新人にデカい顔する

人間ってそういうもの

 

 

まとめ

というわけで今回は『新社会人のあるある』を50連発でお届けしました。

僕自身が新社会人だったのは遥か昔なんですが……学生時代とのギャップについていけず、かなり苦しんだ憶えがあります。みなさんは大丈夫ですか?

ヤベェ、無理だ!

と思ったら、迷わず辞めるのもテですよ! どうせ人生、何回か転職するんですから(僕は10回近く転職してます)

 

 

(おわり)

 

▼『あるある50選シリーズまとめ』を読む