みなさんは「Sizzler(シズラー)」をご存知でしょうか。アメリカのレストランチェーンです。

筆者(恐山)は最近シズラーを知り、かなり気に入ってしまいました。

 

しかし日本のシズラーは東京都と横浜に合計10店舗しかないため(2023年10月現在)、ここの魅力を知っている人はあまり多くない気がしています。

 

ということでシズラーの良さを伝えるため、おなかペコペコの食いしん坊を呼びました。

オモコロ編集長の原宿と、ライターの鬼谷です。

 

サラダを食べる者の一覧

原宿:おなかがペコペコ

鬼谷:おなかがペコペコ

恐山:おなかがペコペコ

 

 

いくぞ!

 

 

すみません。シズラーに行ったのは8月半ばなのですが、ここまで書いた段階からなんとなく3ヶ月経過してしまいました。

もはや記憶もおぼろげなんですが、残った写真を頼りに頑張って書きます!

 

 

さっそくメニューを見ましょうか。

サラダバーとステーキを食べる店なんだね。

 

 

えっ、てか高っ! ステーキ150グラムで4394円!?

けっこうしますね……

あ、それは一見高く見えるんですけど、メニューはすべてサラダバー込みの値段なんです。サラダバーが3223円(税込み)なのでそれも含んだ値段です。

じゃあステーキは1000円くらいなのか。

でもサラダバーが3200円は結構しますね。

あとで分かりますが、シズラーのサラダバーはサラダバーじゃないので大丈夫です。

そして、初心者は「サラダバーのみ」で絶対大丈夫なのでステーキは不要です。メニューは閉じてください。

WHY SIZZLER PEOPLE!?

いったん識者の言葉に従おう……。

 

 

サラダバーを注文すると、ビュッフェエリアにあるものを自由に取る権利が与えられます。

 

さすが、野菜の種類がめちゃくちゃ多いね。

 

 

そして各自がサラダバーと格闘すること数分。

それぞれが己の皿を持ってテーブルに戻りました。

 

生野菜にくわえて、野菜を使った惣菜をたっぷり盛り込みました。

 

 

やばい、思ってた以上に取りすぎたかも。

 

 

  

タコスがあったので早速とってきました。

え! タコスあんじゃん!

 

 

そう。シズラーのサラダバーって、タコスを自分で作って食べ放題なんですよ。具材もいろいろあるからこれだけでもお腹いっぱいになれる。

ためになったねぇ~。

 

 

サラダバーって言うからサラダだけかと思ったら、コッテリ系のメニューが想像以上に豊富だった。パスタとかカレーもあるし、グラタンみたいのもあるし。

そうなんですよ。だから逆にこの布陣にステーキ入れるほうが難しいと思ってます。

 

 

あとシズラーに来たら絶対食べたいのが、この世界一うまいチーズトーストです。

いや、世界一て(笑)

噛み殺すよ?(笑)

いや、ほんとに一回食べてみてください。

 

 

世界一うまいんかい(笑)

カリカリに焦げたチーズとバターの塩気が絶妙すぎる! これ無限に食べられるのは事件かも。

おかわりもできるんですけど、これでどれだけお腹をふくらませていいのか毎回悩むんですよね……。

 

 

そういえばライターのマンスーンさんが「チーズトーストにチョコソースをかけるとうまい」と言っていたので試してみます。

どう?

今まで食べた野菜が帳消しになるようなバカの味がする!!!!

 

 

このへんで何を喋っていたかは忘れました。鬼谷がタコス2個目をいっていたのは覚えています。

 

タコスうますぎ。

 

たぶん言ってたと思います。

 

思ったより全然量を食べれなくて「これ以上はもう無理かも」と弱音を吐いている原宿。

 

これステーキ頼まなくて正解だわ。

 

こういうことも確か言ってました。

 

言ってたはずです。

言ってた言ってた!

 

みんな、ありがとう!

 

 

宴もたけなわですけど、あえてチーズトーストおかわりいきます。

気持ちのいい若者だねえ。

 

 

デザートもなにげに豊富なんですよね。フルーツがいろいろあるし、アイスクリームとかゼリーとかもある。

 

 

だから、こうやってオリジナルのミニパフェを作って食べることもできる……!

 

 

これタコライスも作れますね。

今!?

じゃあ、いつやるか? 今でしょ。

 

これは言ってないです。

 

 

 

ソフトクリームを食べてフィニッシュする原宿。

 


 

いや~、うまかった。想像以上にめちゃくちゃ食べた。

こんなにタコスを食べることになるとは……。

野菜も摂れて思ったよりガッツリ食べられるし、フライドポテトとか唐揚げとかジャンクなものは少ないぶん、悪い胃もたれは起こりにくいのもいいんですよね。

 

 

食後にシズラー初体験のふたりから感想をいただきました。

 

シズラーという店に対しては「お肉を食べるところ」「しずちゃんのファンみたいな名前」といった印象しかなかったが、完全にサラダ屋さんだった。というか、タコス屋さんだった。タコスを好きなだけ食べられるということが、あんなに心を軽くしてくれるとは思っていなかった。

今回は模範的なタコスばかり作って食べていたが、あれもまだ無限のカスタマイズの余地があると思うと恐ろしい。例えばパイナップルを入れたり、チーズトーストでタコスの具をサンドしたりしてもよかったのだ。

あ、それやばいかも。チーズトーストでタコスサンドやばいかも。誰かやってみてください。すごいと思います。

 

さすがシズラーと言うだけあって、シズっていました。選択肢が多すぎて最初は何をすればいいかよく分からないのですが、何回かサラダバーを往復し、時には「これ取りすぎた!いらんかった!」みたいな失敗しちゃったりして、その向こうに自分だけのシズリングが見えてくる。だから怖がらないで、道を選び、今いる場所から一歩進んでみよう。多様な選択を自由に試すことができるシズラーは、まさに人生の教習所と言えなくもないと思います。チーズトースト美味すぎ。

 

 

みなさんも、サラダバーだけで確実にお腹いっぱいになれるシズラーにぜひ行ってみてください。

created by Rinker
NRK
¥499 (2024/06/14 02:57:27時点 Amazon調べ-詳細)