こんにちは。オモコロブロス編集部です。

オモコロブロスでは「ライターが好きなモノについて、好きに記事を書く」をモットーにいろんな記事を公開してきました。

 

美味しいグルメを紹介したり

 

好きなカードゲームをやったり

 

スーパー戦隊の歴代OP曲を聴き込んだりしました。

 

好き勝手に記事を書き、粗製濫造に努めてきましたが、読者の中には、ライターがオススメしたものを見て「おっ! いいじゃんコレ」と実際に買ったり使ったりしてくださった方もいらっしゃったようです。ありがとうございます。

 

ということで、今回は、オモコロブロスが紹介してきたものの中で、特に好評だったものをランキング形式にまとめました。

年末のお買い物のヒントになれば幸いです。

 

10位:BLの枠に収めておくにはもったいない漫画

created by Rinker
¥693 (2022/01/18 15:27:00時点 Amazon調べ-詳細)

10位は「一巻で完結するオススメの漫画を教えて」という質問でユーザーから教えてもらった漫画「ボーイミーツマリア」でした。

ライターのダ・ヴィンチ・恐山が読んでみたところ、まんまと面白かったそうです。

 

当時のおすすめ文はこんな感じ。

BL(ボーイズラブ)レーベルの作品には完全に疎いので、そもそも存在すら知らなかった作品ですが「BLの枠に収めておくにはもったいない良作」という触れ込みに興味をひかれて読みました。

ヒーローに憧れる単純バカな男子高生・大河(たいが)が演劇部のマドンナに一目惚れするが、通称・マリア様こと優(ゆう)は男だった……! というところから始まるお話。

めちゃ面白かったです。絵も構成も抜群に上手くてていねいで親しみやすくて、最後まですいすい読んでしまいました。ジャンプのベテラン作家の作品を読んでいるような安心感でした。フランス書院発行なんだ……!(以下略)

「おっ。一巻完結なら読んでみるか」と思ってくれた方が多かったようです。

created by Rinker
¥693 (2022/01/18 15:27:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼紹介した記事はこちら

 

 

9位:浸すだけで燻製になる液

created by Rinker
永谷園
¥754 (2022/01/18 16:13:37時点 Amazon調べ-詳細)

9位は火も煙も使わず燻製味にできるお醤油。

燻製って家でやると匂いが凄まじいので、簡単にスモーキーな風味を足し算できる調味料は重宝しますね。

自宅のおつまみラインナップに革命を起こそう!

 

卵かけご飯もこれをかけると一気に化けるので、燻製以外の使い道もありそうです。

 

created by Rinker
永谷園
¥754 (2022/01/18 16:13:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

8位:中華料理がめちゃ旨になるタレ

created by Rinker
古樹軒
¥1,296 (2022/01/18 13:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

唐辛子の辛さと花椒の痺れが程よいよだれ鶏のタレ。

おうちの中華が一気に本格風になる上に、サラダのドレッシングやしゃぶしゃぶのタレにもイケる万能調味料です。

 

崩した豆腐にかけてレンジで加熱するだけで麻婆豆腐にもなるんだとか。

火も包丁も使わずにこれくらいの一品が作れると何かと便利ですよね。

 

created by Rinker
古樹軒
¥1,296 (2022/01/18 13:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

7位:一巻完結の異色ミステリーマンガ

created by Rinker
¥418 (2022/01/18 15:27:08時点 Amazon調べ-詳細)

一巻完結のミステリー漫画「5秒童話」がランクイン。

やっぱり「一巻で楽しみ切れる」って分かってると手を出しやすいですよね。

 

当時のおすすめ文はこんな感じ。

マンションの屋上から落下した少年・童(ドウ)が落ちるまでの話という斬新な設定。時間感覚がゆっくりになった童が落ちながら下の階の人々の生活を覗き見するのですが、地面に近づくにつれて徐々に驚きの真相が明らかになっていく異色ミステリー少年マンガです。

(中略)

まずこの「落ちるまでの5秒」という設定がめちゃくちゃ良い。上の階から順番に住民の窓を覗くと、次第に自分が死に追いやられた理由が明らかになっていくんです。伏線も第1話からそこかしこに張られていて「あのシーンってそういう意味だったの!?」となる。細かいギミックに気づく楽しみが満載です。

海外作品を翻訳したものなので、最初はとっつきづらくはありますが、次第に慣れていく程度ですし、何より「これは海超えるわ」という面白さの前には瑣末な問題です。

created by Rinker
¥418 (2022/01/18 15:27:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

6位:デスクに置いておきたいティーバッグ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便】専用箱にティーバッグを詰められるだけ詰めました!
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

 

3種類のお茶が楽しめる白形傳四郎商店のティーバッグ。

ANAのファーストクラスで提供されたりもしている本物のお茶だそうです。

 

飲んだ人たちはみんな一番風呂に入ったような表情になってました。

オフィスに一箱あるだけでだいぶ心強いので、編集部でも寒い日のデスクワークのお供として購入しましたよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便】専用箱にティーバッグを詰められるだけ詰めました!
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

 

煎茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類がランダムで入ったセットなら、毎日味変もできる上に1杯約27円くらいなのでめちゃお得!

これでもかというほどぎゅう詰めで送られてくるので、開封した時ちょっとウケます。多分一日一杯飲んでも2ヶ月くらいは保つ量だと思う。

 

 

5位:説明不要!最強のカニ!

 

カニです。お取り寄せのカニ。

冷凍の状態で送られてくるんですが、流水解凍すれば生の状態で食べられる抜群の鮮度を誇ります。

殻がカットされているため包丁や調理バサミなども不要。一切の調理を必要とせず、簡単に”マジ”のカニが食べられます。

 

生のカニというものをあまり食べたことがないというのもありますが、これは「え? カニってこんな感じなの!?」ってなるくらい美味しかったです。

オモコロブロスではいろんなグルメを紹介してきましたが、このカニは過去一番社内がざわつきました。また食べたいな。

 


そりゃこんな顔にもなるわ

この紹介記事を公開したのは去年の12月だったんですが、それから一年以上ず〜っと売れてるみたいです。異例。

 

ちなみに、我々はこういう評判の良かった食べ物に関しては記事公開前に急いで買うようにしています。

公開後は瞬く間に売り切れたりするので、勝負は早めに決めておきたいんです。

 

 

年末年始の贈り物にもちょうど良さそうですね。

 

 

4位:オモコロ連載中の漫画

オモコロライターのビューが描く怪異コメディ漫画「レッツゴー怪奇組」

オモコロ連載作が待望の書籍化ということで、オモコロブロスで紹介したところ結構な人たちが買ってくれたようです。

 

当時のおすすめ文はこんな感じ。

妖怪の元締めであるメチャ子とホラーが苦手な男の子が毎度怪奇に巻き込まれていく漫画だよ! こんな「金色のガッシュ」のブラゴみてーな顔なのに、1話読むだけでかわいいってわかるよ! かわいいよ!

1話完結で読みやすいし、面白さもさることながらガッツリめのホラー展開や、ホロリと泣ける展開もあったり話ごとの満足感も高いんだ! 「Eテレでアニメ化されますように」って毎晩念じてるから、今晩からみんなもよろしく頼むね!

なんで犬が紹介しているのかは分かりませんが、言ってることは間違ってないので気になった人はぜひチェックしてみてください。

 

created by Rinker
¥770 (2022/01/18 12:46:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

3位:1年以上売れ続けているメガネ拭き

レンズを拭くだけで曇り止め効果を付与できる布「Fog stop・can」

マスクをつけっぱなし&メガネ曇りっぱなしでストレスフルな人には本当にオススメです。

 

 

向かって左のレンズはそのまま、右のレンズはコーティング済。

不自然なくらい曇らないのでヤラセを疑われても仕方がないんですが、本当なんです。

 

去年紹介したのに一年を通して延々と売れ続けており、今年もTOP3に入るほどの影響力があるすごい商品です。

1年以上使っていてもさほど曇り止め効果が落ちてないのでそれもすごい。

 

 

2位:変な家

created by Rinker
¥1,400 (2022/01/18 18:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

オモコロライターの雨穴による不動産ミステリー。

編集部に遊びにきた時に宝石みたいなゼリーを差し入れに買ってきてくれた雨穴が書いたとは思えないホラーな作品です。

 

当時のおすすめ文はこんな感じ。

不可解な「間取り」から浮かび上がる得体の知れない謎を読み解いていくフェイクドキュメンタリー! 何かハッキリした事件ではなく、「変な家」という一見何事もなさそうなところからスタートするせいか、読み進めるうちにいや〜な違和感が次第に脳内で肥大化していくような感覚に囚われるよ! 事態が進行するにつれ「なんかとんでもないことになってないか…?」感があって、それが何より怖い!

なんで犬が紹介しているのかは分かりませんが、言ってることは間違ってないので気になった人はぜひチェックしてみてください。

 

 

 

1位:毎年恒例の生牡蠣

毎年オモコロブロスで購入しているオイスターシスターズの生牡蠣。これほどの牡蠣が1粒73円で食べられます。夢か?

今年の11月に紹介記事を公開したんですが、たった1ヶ月でランキングをひっくり返すほどの反響を見せています。

 

毎年この時期になると記事撮影にかこつけて購入しているんですが、「美味い」「今年はなんかすごい」「もうオイスターバーには行けない」と社内が騒然としていました。

剥き身の生牡蠣なので、届いたら即食べられるのも嬉しいですね。

 


そりゃこんな顔にもなるわ

ことあるごとに記事で紹介しているので、そろそろ癒着を疑われても言い訳できません。でも美味いんだからしょうがない。

 

もちろんこれも記事公開前に購入済み。なんなら撮影前に「あ、もうそんな季節か」と買ってる人もいました。

 

それでも、旬はまだまだこれかららしいので末恐ろしい。3月までみんなでたっぷりいい思いをしよう!

 

 

 

 

 

以上になります。

オモコロブロスは、来年もこんな感じで好き勝手に記事を書いてまいります。思い出したらまた読みにきてくださいね。