※競技登山は以上に複雑で情報が多いので端的に説明しております。

※また上記は15年以上前の情報で、コロナもあって審査方法も変わってきているようです。

※真の山を愛する登山部・山岳部の人たちは行き当たりばったりではなく入念に体力をつけ、準備をし、山を楽しみながら登っているかと思われます。(百瀬はもちろん違います)

 

 

競技としての登山が気になった方は下記を見たら雰囲気が掴めるかもしれません

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会登山大会 第66回 全国高等学校登山大会 予報第1号
2022年8月にあったインハイ登山部門の事前配布資料で大会の行程や問題集などが載っています。
(自然観察、記録・計画などの参考に)

晴れた日はラジオ持って天気図でも書こうぜ
DPZライターであり理科教員でもある加藤さんのゆるゆる天気図の書き方の記事です。
(気象の参考に)

映像はこちらのyoutube動画がよかったです。

 

 

次回、インハイ編……

 

 

 

また続きを書くにあたって、かなり望みが薄いのですがお願いがあります。

 

 

2004年登山部門でインハイに行った方
または関連資料をお持ちの方を探しています

ありがとうございます、2004年の登山インハイの資料見つかっちゃった…HAPPY…

引き続きインハイ出場年は違うけどこんな激アツな登山になったみたいな方もいらっしゃいましたら思い出話を是非お送りください。
(別途ご連絡を差し上げる場合がございます)

 

(このフォームは多分2022年9月末ごろまで設置しときます)

 

もしくはTwitterのDMからでも

 

お近くに学生時代から山に登っている人がいる方、

可能だったらインハイ行った人いないか聞いてみて!

 

よろしかったらご協力お願いします〜〜!