オモコロと読者の皆さんをつなぐ有料会員コミュニティ「ほかほかおにぎりクラブ(以下ほかおに)」のご案内ページをご覧いただいたことはあるでしょうか?そこにはこのような図が差し込まれています。

 

 

この図を見て、誰しもこう思うはず。

 

 

おにぎりってもっとコロコロしてて海苔が巻かれてて、まさにほっかほかでかわいいというのが皆のイメージするおにぎりな気がしてなりません。🍙 ←絵文字もかわいいですし。

 

というわけで、以前ほかおに会員の皆さんに「ここに使える美味しそうでかわいいおにぎりの写真」を募集させていただきました。

 

 

2月を募集期間として設けたところ、たくさんの方から十人十色の個性豊かなおにぎりの写真をいただきました。

今回は会員の皆さんがにぎってくれた珠玉のおにぎりを厳選し、TOPページに掲げるべき「最優秀おにぎり」を決める模様をお伝えしたいと思います。

 

【おにぎり三賢者】

オモコロ編集長。夜はおにぎりスーツに身を包みゴッサムシティの悪を討つダークヒーロー

ほかおに運営チーム。両手がおにぎりになっている純真無垢な人造人間

ほかおに運営チーム。おにぎりが支配する「おにぎりの惑星」に不時着したが、実はそこが滅びた地球だったことを知り愕然としたことがある

 

お集まりいただきありがとうございます。今日は最強のおにぎりを決めたいと思いますので、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。もうお腹は空かせてます。

残念ながら食べる会ではありません。

こちとらファスティング(断食)中なので、その期間に食べ物の写真をたくさん見させられるとは、何か作為的なものを感じます。

すみません、そこは完全に忘れてました。

 

 

🍙 No.1:わたげさんの作品

ウワ〜〜〜〜

「朝」って感じのおにぎりですね…。

良い…。すこし歪なところも機械的ではなくて暖かみを感じます。

ファスティング中だっての。

純粋におにぎりを求めていた自分として、ウインナーや卵焼きといったおかずとともに写真におさめてくれて新鮮味を感じました。

朝おきてこれが出てきたら最高。ただ…卵焼きが自作ではないのではないでしょうか?

えっ!?

推測に過ぎないんですが、どうも焼き色や包丁の切れ目が美しすぎると思うんですよね。

言われてみればそんな気がしないでもないかも。

一度その疑いがかかると、キュウリの漬物もウインナーも、もしかしたら買ってきたものなんじゃ…と思えてきますね。

いや! 別に出来合いものでもいいんですけどね! 見てる時に卵焼きが出来合いかそうでないか、気になっちゃう人がいるかなっていう。

いないと思う。

 

 

🍙 No.2 ながもちさんの作品

続いてはこちらです。圧倒的存在感!

すごい!

厚みと陰影が素晴らしいですね。ズシンという確かさもポイントが高いです。

おにぎりの宣材写真みたいなコントラストの付け方が最高ですね。

湯気すら見えてくるような、ほかほか感もありますね。「ほかおに」の趣旨に合っていて大変良いと思いました。

上の方を見るとうっすら具が詰まっているような感じもありますね。おかかかこんぶか…。

中の具材まで想像を巡らせてしまうような出来栄え、お見事です。

ぺろりと平らげたい。「ぺろりと平らげる」って言葉、なんかいいよね。

 

 

🍙 No.3 過去さんの作品

続いては過去さんの作品。これ、すごく惜しいんですよね。

形、個数、ともに申し分ないですが…。

ちょっとアップ過ぎるかも!? もう少し引きで撮ってくれたら、素材写真としては最高だったような気がします。

そうなんですよね。写真の画角が真四角だったり縦長だったりアップ過ぎたりするとTOPページで使いづらいので、そこに気をかけていればかなり上位の方に食い込んでいたかもしれません!

ちょっとずらして並べる配置のセンスも素晴らしかったです!

 

 

🍙 No.4 茶茶丸さんの作品

続いてはこちら。ほぼ完璧といっていいでしょう。

これは良い!

THIS IS おにぎり!

囲炉裏のそばで竹の皮の上に添えられて…。

昔話の世界? もはや嘘みたいな完成度ですね。

最初みたとき優勝候補かなと思いました。

そうですね。ただ…確かに素晴らしいんですけど、これは茶茶丸さんの自宅ってわけじゃないですよね…? どこかのお店かな?

その可能性はあるかもしれませんね。

だとすると、「お店の許可を取る」という一工程が必要になっちゃうんですよ。

さすが。「突いて」きますね…。

これを優勝にしてしまうと、次はお店に「すみません、ほかほかおにぎりクラブの者なのですが…」って許可取りをしにいかなきゃいけない。

「は?」ってなりますね。

背景含めて素晴らしいんですが、「は?」って言われるのが怖いです。

やむなし、か…。

 

 

🍙 No.5 おゆやさんの作品

おにぎり大集合!

すごい!

寮母さんが出してくれるやつだ!合宿感がありますね。

これ「この後みんなで食べるんだろうな」っていうのが目に浮かぶ、素晴らしい完成度です。

「量で攻める」っていうのが戦略的にも好きですね。見た目の圧力も最高。

塩むすびっぽいのも良い。ほかおにで選べるコースの具、「塩むすび」も選べるようにしたいなあ。

ただ一番奥のおにぎりが気になるんですよね。これ、おにぎりを8個作って1個分に満たなかったお米で作った「余り」の9個目なのでは?

そうかもしれません。他のやつより一回りぐらい小さいです。

写真を見てる時に、「余ったんだろうな」っていう雑念が発生するんですよね。

します?

だから8個のカットも欲しかった。そっちの方が写真的な「キリ」も良かったかも。

僕は「余った」というリアルさも人間くさくて好きです。

なるほど、「逆に」という考え方もあるのか。

こんなにおにぎりの写真を細部まで見ることになるなんて思わなかったな。

 

 

🍙 No.6 ponさん

わ〜〜〜〜〜〜

かわいい!!

素晴らしいです!

なんか作り手の方の人の良さが伝わって来ますね。いつもニコニコしてそう。

今までのと比べるとやや丸みがあって、それがまたかわいいですね。ほかおに=三角おにぎりっていう共通認識を崩しながら、すごく刺さるデザインになってます。

テーブルの質感やお皿からも、「良さ」が伝わってきて良いですね。

そうそう。 卵焼きも手作り感があっていいでしょ!? このまま「天然生活」とかの表紙になってても違和感がない良さだよな~。

 

 

 

🍙 No.7 春さんの作品

きれいな三角。

面白い。

ほかほか。

漫画みたいで良いですね。惜しむらくはこれもアップ過ぎる…!遠目でポツンとした感じで撮った方が、おにぎりの存在感が引き立ったと思います。

フォルムは本当に完璧に近いんですけどね…!

ギター1本でやってきたシンガーソングライターの集大成となるCDのジャケットにしたい。

確かに。ファンキーモンキーベイビーズのジャケット感はあるね。

 

 

再結成したアルバムのジャケットがいきなりおにぎりだったら笑っちゃうな。

 

 

🍙 No.8 およしさん

ほかおにのシンボルおにぎりを忠実に再現してくれてます。

すごい!そのままだ!

ほかおにページ内でよく見るおにぎりをこうして実際に目にするとこうなるんですね。側面に巻かれた海苔が印象的です。

きれいな出来栄えで素晴らしいです。ただ「デザイン」要素が強いのが評価の分かれるところかもしれません。

見せるタイプのおにぎりなのかもしれませんね。

どういうことですか?

分かりません。

 

 

🍙 No.9 およしさん

さっきの方からもう一品。こちらは集合体です。

おにぎりの大きさが均等で美しいですね。

会員はうめ、ツナマヨ、めんたい、しゃけ、こんぶ、いくらの6種類から好きな具材を選べるんですが、その数とも合ってますね。

これだけ完璧な形のおにぎりを6個も作れるとは、アッパレ。

ただ、デザインに特化しすぎていて少し作為的に感じる面もあるんです。そこが「ほかほかおにぎりクラブ」の「ほかほか」と合うかどうか……

ふむ。確かに、一つ一つ明確に置きにいってる感じはあるかも。

おにぎりには、やはり「生活」の手触りが欲しい。そう思いませんか?

 

 

 

 

🍙 No.10 おゆやさんの作品

かわいすぎ。

めちゃくちゃ良い。

今まで見た中から1個しか選べないんですか?

TOPで使うのは1種類ですね。

とても決められない!

これがもし最終選考から漏れたとしても、ページ内のどこかで使いたいぐらい素晴らしいですよね。

頭にちょこんと具が乗ってるのが最高すぎますね。それぞれのプランにも合わせてくれてるし…。

ちょっと小さめなのが、いじらしくて良いですよね。「ニギ…ニギ…」という声が聞こえてきそう。

 

 

 

🍙No.11 ぴーさんの作品

ドスン。

これ笑っちゃいますね。

なんだこの形。どうなってるの?

試合が終わってベンチに戻ってきたような脱力感がある。

そうそう。そういうストーリー性を感じる1枚なんですよね。ぼてっとした感じもふてぶてしくて良い。

最初は戸惑うけど、見ている間にどんどん好きになってくるおにぎり。人間味を感じてGOODですね。

 

 

🍙 No.12 ぴーさんの作品

すげえ!

さっきのおゆやさんとベクトルは同じですが、圧倒的なパワーを感じます。

いくらがもう大仏みたいになっちゃってますよ!?

深夜1時にtwitterにUPしたら大変なことになるぞ。

おにぎり自体の形も不揃いなのが逆に「本当に手でにぎってくれたんだな」という確証も感じられます。

ただ、これを採用したら本当におにぎり屋さんのホームページになっちゃいませんか?

その可能性は無きにしもあらず…。

圧倒的なパワーを感じるだけに、我々で手綱が取れるかどうかが怪しくなるほどのものですね…。

twitterに夜中にアップしたらこれだけで1万RT。

 

 

🍙 No.13 およしさんの作品

色々見てきたあとの、最後のおにぎりです。

ホッ。家に帰ってきたような安心感。

写真ACの写真素材みたい。

無駄がなく、削ぎ落とし方が上手い。ほかを邪魔しない存在感を発揮していますね。

シンプルかつ原点回帰的で良いですね。

本当に素材サイトから拝借してきたものだったらどうしよう。

さすがにそんな人はいないでしょう…。もしそうだとしたら…

禁錮十年。

 

 

🍙 看板おにぎりが決定🍙

以上が最終選考に残した珠玉のおにぎり達でした。果たして…。

迷うな〜〜〜〜〜〜〜。

私は3つぐらいで迷ってます。

 

 

これです。

この3つは特に良かった…。

どれも良かったんですが、TOPを飾るものと考えるとこの3つに絞られますね。

その上で、よりほかおにらしさ、TOPページ映えするもの、かわいさ、美味しそさを加味すると…。

う〜ん。

…これですね!

 

 

 

 

 

…ということで、おゆやさんが投稿していただいたこちらのおにぎり写真を、ほかおにTOPページに採用させていただきます!様々なおにぎり写真を投稿していただいた他の会員様も、本当にありがとうございました!

 

 

🍙 選考を終えて一言


この度はたくさんのおにぎり写真を送っていただき、ありがとうございました!本当にどれか一つに絞るのが難しいくらいに美味しそうでかわいいおにぎりが目白押しでした。

会員の皆さんと歩んでいくほかほかおにぎりクラブを、今後ともよろしくお願いいたします。

 


皆様、紹介しきれないくらいのおにぎりをありがとうございました。正直だれが握っても同じようなもんだろと舐めていた気持ちがあったことを謝罪します。どのおにぎりも個性豊かで、まるで人間の、なんか、アレですね。そういう個性がおにぎりみたいな、そんな感じです。

 


腹減った。

 

 

🍙 入ろう!ほかほかおにぎりクラブ

さて、今回の記事の題材となった、オモコロメンバーと読者をつなぐ有料会員コミュニティ「ほかほかおにぎりクラブ」では、会員限定で読める記事や企画がまあまあの頻度で更新されています。ここでしか読めない企画の裏側やしょうもないやりとりが楽しめる!

さらに専用チャットでは会員同士が共通の趣味などで交友を深める文字通りほかほかなコミュニティとなっております。入会後14日は無料なので、まずはその期間だけでも楽しんでみてくださいね。

 

 

さらに詳しい「ほかおにの楽しみ方」についてはこちらの紹介記事もご参照ください。

2019年7月2日からスタートしたオモコロの有料会員コミュニティ「ほかほかおにぎりクラブ(以下、「ほかおに」)」。2020年12月の時点で会員数が約94兆人に迫

 

お気軽に入会してみてください!

 

 

それでは最後に、ダ・ヴィンチ・恐山がにぎったおにぎりの写真でお別れとさせていただきます。

 

 

握ったことで、「おにぎりあるある」が一つわかりました。

 

「厚みが加算されるので、必要な海苔の長さは想定よりも大きくなる」

 

それではさようなら。