こんにちは、ライターのギャラクシーです。

SF小説とか好きなので「未来はきっとこうなってるに違いない!」というイメージが脳内にあるんですが、それって多くの場合似たような内容だったりしますよね。

というわけで今回は、『未来にありがちなこと50選』を、「ほかほかおにぎりクラブ」のメンバーと一緒に考えてみましたよ!

 

『ほかほかおにぎりクラブ』とは?

オモコロ編集部と読者を直接つないでサポートできる限定コミュニティ。オモコロの活動を直接支援できるほか、会員専用コンテンツを閲覧したり、限定読者コミュニティに参加したりできます。

詳しくは→こちら

 

未来にありがちなこと50選

01:道路が全部チューブになってる

そしてそこをタイヤのない車が走っている

 

02:人類、マトリックスみたいな水槽で寝がち

ネオとかモーフィアスとかは嫌がってましたが……仮想世界で思い通りに生きれるなら、それで別によくないですか?

 

03:戦争が起きて暴力が支配する世界になってる

こういうパターンもある

※この記事では色んなパターンの未来を、特にまとめずランダムに書いていきます

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

 

04:天気が人工的に管理されている

大抵の場合、雨を降らせるのは夜になるんでしょうね。夜勤の警備員やってたから言いますけど、そんな未来になったら超泣くからやめてくれ。

こんにちは、ライターのギャラクシーです。 今回は警備員のバイトをやってた時に経験した、ちょっとだけ怖い話をふと思い出したので、描きます。 霊とかじゃないし、本当

 

05:超巨大複合企業が世の中を牛耳ってる

そういう会社、エコとかクリーンな社会を謳いがち

 

06:愚かな人間たちの歴史を繰り返さぬよう、選ばれし「元老院」で統括しがち

たぶん黒幕

 

07:金持ちは空中都市で暮らしてて、地上のスラムに住んでる人にとっては神

貧富の差がエグくなってる。空中都市は真っ白で無菌的な社会。地上はサイバーパンク的な社会。

 

08:バカでかいクレーターありがち

何かあったんだろうな~。核か、隕石か、超能力か……

 

09:生き残った人類は世界に点在するドーム的なシェルターで細々と暮らしてる

ドーム間で食料を巡って争いとかあるのかしら

 

10:タイムマシンはすでに開発されているが「上層部」により秘匿されている

開発した科学者消されがち

 

11:文明が崩壊し、人々の暮らしは中世レベルまで戻っている

エンジンを作る技術が失われ、数百年も昔のを騙し騙し使い続けているが、ある日地下から古代の超技術で作られた兵器が発見され……

風の谷のナウシカ [DVD]

 

12:「人類は昔、地球という星に住んでいたのじゃ……」

主人公の夢はいつか地球に行くこと

 

13:軌道エレベーター、テロリストに折られがち

「軌道エレベーター」という単語が出たら「=折られる」と思ったほうがいい

 

14:街中の看板は「こんにちは!」「Hello!」「你好!」みたいな多言語でAR的に表示される

電脳化の技術が発達したら、目に見える外国語を一瞬で翻訳するプラグインとか発明されるだろうから……多言語表示じゃなくなるかもね

 

15:サイクロプスみたいなサングラスをつけて歩いてる人が大多数

あれ一体何なんだ! かっこいいじゃねーか!

 

16:人類は死を克服している

「永遠の命なんてないほうがいい」って言いがち

 

17:40歳以上の人間は処理施設に行くので、老人は居ない

子供も工場で作られる

 

18:「ジャピリバーン歴822年」など知らない元号でがち

地名も「ネオ○○シティ」「第三新○○市」などに変わってる

 

19:食料全部カロリーメイトみたいな合成食

おいしいなら、個人的にはアリ

※ちなみに有名なマンガ『BLAM!』の「シャキサク」は固形状の潤滑油、つまりグリスなので食料ではない

 

20:海、汚ねっ

「知ってるか? 昔は海が青色だったんだってよ」「ウエ~気持ち悪い。想像もつかねーよ」

 

21:3Dホログラムで浮かび上がるアイドルをうっとり眺めるオタク

スカートの中はNO IMAGE

 

22:空を見たことがない人々

地下都市とか、巨大構造物の中で完結する生活とか、中二病時代にめちゃ憧れた

横浜駅SF(1) (角川コミックス・エース)

 

23:「花」が貴重

「これ、21世紀に絶滅した“タンポポ”っていう花じゃないか?」

 

24:20世紀の映画やレコードを発掘して愛好してる奴がいる

ジャケットで「レコード」というのがわかりやすいように、大体キング・クリムゾンのアルバムが使われますよね

クリムゾン・キングの宮殿

 

25:ガソリンエンジン車とかの旧型の機械を愛好する人がいて、世界が危機に瀕してハイテクデバイスが全部止まったときに大活躍する

旧文明の兵器がそこそこいい戦いをしたり(なぜか誇らしい気持ちになる)

 

26:ジャンク屋のジジイ、ゴーグル付けがち

まぁ、考えてみたら普通のことか……

 

27:「すぐに終息するでしょw」と思われた流行性ウイルスのせいで世界人口は10分の1になっている

人々は全員ガスマスクを装着して生活してる

本物 ロシア軍 ガスマスク GP-5 フルセット 灰色 サイズ 4 (Large) ソビエト ソ連 USSR

 

28:何故こんな世界になったか、さりげなく「歴史」の授業で説明される

主人公「ま~たその話かよ……もう聞き飽きたぜ」

 

29:大学生「重力制御工学のレポート出した~?」「まだ~」

何か面白そうな授業受けてる

 

30:物語の冒頭、リビングで「世界政府の発表によるとアフリカ連邦共和国の……」「本日の酸性雨濃度は……」みたいな感じで未来を感じさせるニュースが流れてる

ニュース映像は基本的にすべて伏線

 

31:朝起床からの朝食、入浴、着替え、出かけるまでのシーンで未来デバイスが自然に出てくる

窓の外の風景がパッパッと変わったり、壁の中から洋服が出てきたり、お手伝いロボに指示を出したり

 

32:人口の半分ぐらい火星に移住してる

地球に住む貴族からは「食いつめ者の星」とか呼ばれてバカにされている

 

33:でっけ~~~~~~~~宇宙船

中に街があってみんなそこで暮らしてる

 

34:星間を移動するための宙港がある

ロケットじゃなくてシャトル

 

35:いろんな形状の宇宙人が当たり前のように行き交ってるでっかいターミナル

種族間でわけのわからない罵り合いが始まってトラブルになる

 

36:ドア、全部自動

これ読者からの投稿だったんですが、あまりにもスケール小さすぎて「かわいっ」てなっちゃったので紹介しました

 

37:規制が厳しくなりすぎたため、テレビやマンガ、スポーツや釣りといったあらゆる趣味は無くなっていて、数独みたいなパズルだけが唯一の娯楽

オモコロは生き残れるのか……?

 

38:マザーブレインがより良い未来を計算した結果、人類を滅ぼしたほうが良いという結論になりがち

昔からあらゆる物語でそういう結論になってるんだから、もう計算させる必要なくない?

 

39:廃盤となったお手伝いロボを本気で愛してしまった男の切ないラブストーリー

古い型なので、交換パーツも生産中止

 

40:初めて感情を知ったロボ「こんなものはプログラムにありません。私は壊れてしまったのでしょうか?」

目からオイルがこぼれがち

 

41:博士、幼くして病気で死んでしまった娘のクローン作りがち

そのクローン、ハチャメチャに暴走がち

 

42:自分の記憶をネットにアップロードして仮想生命体になりがち

生命の定義とは、みたいな話になる

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

 

43:人間を装ってたロボットが怪我をしてロボットだとバレるシーン

心の清らかな子供が「でもジェームスは誰よりも人間らしく僕を守ってくれたよ!」みたいなこと言う

 

44:アシモフのロボット三原則引用されがち

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

※『われはロボット』より

 

45:アンドロイドがジョッキで美味そうにオイルを飲むシーンがある

「アンタもどうだ?」「い、いや俺は遠慮しておくよ……」的なやり取り

 

46:AIとの会話で「マスター、これは正しい選択とは思えません」「かもな、でも正しい選択が常に良い結果を招くとは限らない」みたいなやりとり

物語の終盤「正しい選択が常に良い結果を招くとは限らないと、マスターに教わりました」とか言って、AIが思いもよらない行動をとって活躍する

 

47:ひょんなことから大破した戦闘型サイボーグと出会い、奇妙な共同生活が始まる

修理できる人めちゃめちゃ限られてると思う

 

48:現代のSFがノンフィクションで売りだされる

この記事もひょっとして……

 

49:自分しか生き残りがおらず一縷の望みをかけて毎日ラジオ局で放送する少女、ある日反応が返ってきて驚きがち

“ハローハロー、誰かこの放送を聞いていたら反応してください”
「聞いてるわけ、ないか…」
“ザザッ”
「!?」

 

50:人類が居なくなった地上に落ちる夕日、美しがち

やはり、より良い未来のためには人類を滅ぼしたほうが良いのか……?

 

まとめ

というわけで今回は『未来にありがちなこと50選』を、『ほかほかおにぎりクラブ』のメンバーに手伝ってもらいました。

あるあるを投稿してくれたみなさん、ありがとうございました!

↓ず~~っと下の「画像ギャラリー」では、入り切らなかった『あるある』を紹介していますよ! 読んでね!

 

『ほかほかおにぎりクラブ』は、オモコロ編集部と読者を直接つないでサポートできる限定コミュニティ。この記事のように「限定読者コミュニティ」で記事に参加したり、「会員専用コンテンツ」を閲覧したりできますよ!

 

他にも、期間限定で特定の人気ライターとお喋りできたりするので(先日は1日限定ARuFaの部屋がありました)、情報を見逃すな~~~~!!!

ほかほかおにぎりクラブ