京都!

 

川の上で!

 

飯を食うぞ!

 

こんにちは。関西在住のオモコロライターです。半分以上顔が隠れていますが、みんな笑顔です。
我々は今、京都貴船という場所に来ています。

京都の市街地から少し離れた貴船に来た目的はというと「川床」を楽しむこと!

 

「川床」とは、その名の通り川の上に座敷を作って、その上で飲み食いをしちゃうハイパー風流な贅沢。


川を見て涼みながら会席料理川魚を食べることが出来て、夏の嫌な暑さを吹き飛ばすには最高の催し!同じく京都にある鴨川の川床なんかは有名なので一度見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

先斗町、鴨川の川床

有名でアクセスも良いのは明らかにこちらの鴨川なのですが「あんなに川から足が伸びているのに”川床”ねぇ……」と、斜に構えた心の狭いライター達を集めて貴船に来た次第でございます。

 

〜今日出てくる人達〜

川床に行こうと言い出した

いいよ〜と言った

いいよ〜と言った

いいよ〜と言った

いいよ〜と言った

 

一応お店の目星をつけており、目的にしているお店が駅から2.1km先、山の上です。

目的地付近までバスが出てるし、他の人はみんなバスに乗ってますね。

いや、僕らの“健脚”を見せつけてやりましょうよ。

 

健脚者達

キーボードを叩く以外の運動も出来るんだぞ、と気合を入れて歩くことになりました。撮影日は9月中旬。まだまだ残暑が続いており、日光が照らす中でひたすら山を登ります。

暑っっっっっっっ!!! 

川がある!

 

道路を少し降りるとつめた〜い川が流れており、ひんやりと気持ち良い空気で一気に身体の熱が引いていきます。ハイキングで一番気持ち良い瞬間かもしれません。

 

ち〜ちゃいカニもいました。

ち〜ちゃいカニだ。可愛いね。

 

その後も「オモコロ杯で入ってくる新人ライターに負けたくないけど、その為には記事を書かなきゃねぇ……」など、マイナスイオンを打ち消すような話をしつつも、川床のお店が集まっている中心地、貴船神社に到着。

 

この山中にある貴船神社縁結びで有名な神社で、お参りで長蛇の列が出来上がっていました。縁結びより己の空腹を優先する我々は、列に背を向けて境内で作戦会議です。

元々行こうと予定していたお店、予約を受け付けていないので通り道で見てみたんですが3時間待ちとかでした。

笑えない。どうしましょうか。

とりあえず顔出ししてる人達で、記事用にこれからどうしようか悩んでる画を撮りましょう。

そんな露骨な。

 

どうしよう

とりあえずこの貴船神社を目当てに来ている人も多いと思うので、この神社の更に奥の店は人が少ないんじゃないかという予想…!

それだ!先に進みましょう。

 

というわけで更に神社の奥へと進み「左源太」というお店に到着しました。

この貴船の川床で最上流に位置する店であり、もし我々が川に何かしてしまった場合には、この貴船にある川床のお店全てに影響が出ることになります。ゾクゾクしますね。

 

入り口で先に注文を済ませ、空いている席へと向かいます。室内のテーブル席と川床のスペースで分かれており、我々はもちろん川床スペースへ一直線。この時点で既にせせらぎが微かに聞こえます。

中に入ると……

 

わ〜〜〜!!!!!

 

マジで川の上に席が出来てらぁ!

日差しが完璧にガードされててめちゃくちゃ涼しい……

 

景観や気温がガラッと変わって、夏の嫌さを全て忘れるような最高の体感。夏の暑い日に、クーラーの効いた店内に入ったような感覚を野外で味わえます。

歩き続けてお腹もペコペコなので料理を取りに行きましょう。

 

鮎から揚げそうめん(1,950円)

猪肉丼(1,750円)

生湯葉丼(1,600円)

 

基本的に川床で提供している会席料理や川魚料理はランチで万を超えるお店が多くあり、前情報無しに向かうと目ん玉が飛び出ます。でもよく考えるとまったく濡れずに川の上という立地で寛げる環境ってめちゃくちゃ贅沢だし妥当なのかも……

 

しかしこちらの「左源太」ではセルフサービスとはなりますが、比較的リーズナブルな値段で川床の雰囲気をたっぷり楽しむことが出来るので、まずはお試しにという方にもおすすめです!

 

そうめん、うま〜〜〜

あと川の上ってシチュで食べる鮎のから揚げ、絶品すぎる。パリパリで旨味がじゅんわりだ……

肉もうんめぇ。歩き疲れた身体に染みる!

 

湯葉丼もピンク色のかつお節が乗ってて美味しいです。

ピンク色のかつお節が。

 

良い雰囲気と美味しいご飯を楽しみ、京都ということで冷たいお抹茶やかき氷で更に”涼”を感じちゃいます。甘さの容赦が一切ない本格お抹茶で素敵。

 

川の上で見るSNSは格別。タイムラインにも”潤い”を与えよう。インターネットと風流が共存したっていいじゃないか。

 

ご満悦

夏の暑い日の贅沢に川床、いかがでしょうか。「左源太」以外に通ったお店の外観をチラッと覗いたりしたのですが、どの店も雰囲気が最高で、料理も非常に美味しそうでした!

店によっては畳に座布団で寛げるお店や、竹で流しそうめんが出来るお店なんかもあるので、気になった方は是非!事前に予約をしないと入れないお店も多いので、今後行く予定がある方は気をつけてくださいね。

 

ちなみに数時間ほど寛いで本当に何もしたくなくなったので、帰りは満場一致でバスになりました。健脚の時代は終わりを告げた……

川床料理 貴船 左源太
〒601-1112

京都府京都市左京区鞍馬貴船町91
11:30〜20:00
不定休

created by Rinker
¥330 (2024/06/19 00:43:20時点 Amazon調べ-詳細)