「ドラゴン柄」のポーチが通販で買える

「ドラゴン柄」

この言葉だけで、インターネットに博覧強記な読者の皆さんならピンと来るだろう。

 

Cool…。This is cool…。

カッコいい、言うまでもなく。

胸、高鳴る。いくつになっても。

もちろん、筆者も小学校の家庭科では迷わず「ドラゴン柄」を選択した。

そこに理由なんて存在しない。

「神獣」「英字」「黒色」の前ではIQが「2」にまで下がる小学生男児にとって、「ドラゴン柄」はバレンシアガと等しい。

 

created by Rinker
ecolekyouzai
¥3,570 (2024/04/12 11:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

ある日、ふと、Amazonで「ドラゴン柄」を検索してみた。すると、あのドラゴン柄のポーチが販売されていたのだ。

あ、普通に買えるんだ?

てっきり、こういう教材って学校関係者じゃないと入手できないもんだと…。

しかもAmazonで。

※…と言っておきながら、記事執筆の時点でポーチは在庫切れでした。すいません。

で、買った。

それはもう、反射的に。気づけば注文ボタンを押していた。

ブロスで記事を書く場合、事前に編集部に相談する必要があるのだけど…。そういう手順も一切無視した。

パブロフの、犬。

ドラゴンの前では、男は涎を垂らした忠犬に成り下がる。

 

 

くぅw  くぅ~~w

声に出して、何度も叫びたくなる響き。それが、ブラックドラゴン。

このデザインのドラゴンは、初代ドラゴンと呼ばれる「LOURD LEGER(ルールレジェ)」シリーズ。

いかがだろう。

筆者と同世代の読者の皆様も、いま、脳内回路の「懐かし」部分に、ビシビシと電流が走っているんじゃなかろうか。

ドラゴン柄には、本能のさらに奥底の魂<ソウル>に訴えかける魅力…いや、魔力が存在している。

 

ご開封

当たり前だが、ポーチの中には裁縫道具が収納されていた。

断ち切りバサミ…メジャー…チャコペン……。

僕たちが、あの頃お世話になったアイテムの数々!

 

ハイハイハイハイ!

糸通す銀のヤツね! 下の針金部分がけっこう簡単に取れちゃう、アイツね!

「平成の懐かしアイテム」では、毎回必ず名前が挙がるアイツね!

知~ってんだから、オレ!

 

オモコロブロス編集長・かまどさんと、編集部員のみくのしんさんにも見せてみた。

「うっわ、懐(なっつ)!」

「俺、ケースタイプ使ってたわ」

「いまってポーチタイプなんだね」

当然、思い出話に花が咲く。「ドラゴン柄」なら、当時の話で小一時間は盛り上がる。

ちなみにみくのしんさん。当時はドラゴンを選ばず、あえてのソニック”を選択したんだとか。みくのしんさんがソニックを選ぶの、なんとなくわかる。

 

懐かしのケースタイプ(妹が使ってたのを拝借)

こちらは懐かしのケースタイプ。筆者と同年代の人にはこちらのタイプのほうが馴染み深いハズ。

ちなみに、あのとき「オーシャンマスター(シャチのやつ)」を選んだ男子は、中学にあがってからもちゃんとモテてた(筆者調べ)。

 

最高やね

 

吸う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

新品の、教材の匂い。

このとき、僕の頭に浮かんだワードは「母校」。

否が応でも、郷愁の念に駆られる。

そう、ドラゴンは野蛮な存在にあらず。

そのおっきなおっきな翼で、僕たちを“あの頃”に運んでくれる、心優しき翼竜…。

それが、僕らの……

 

 

 

「ドラゴン柄」のポーチをビジネス用のバッグにしてみる

ここからが本題

ひとしきりドラゴン柄のポーチを堪能したところで、こんな衝動が湧いてきた。

 

このポーチを、ビジネス用のバッグとして活用したい。

本来の役割は裁縫セットである。しかし、自分は裁縫をする機会が少ない。

ならば、大人らしくビジネスシーンで利用するのもアリなんじゃないだろうか。

 

ドラゴン柄のポーチは裁縫道具のような細々したモノを収納するだけあって、ポケットの数も多い。

また、このポーチ、教材向けのアイテムだからなのか、かなりしっかりとした造りをしている。耐久性も充分にある。

つまり、ドラゴン柄のポーチ、日常使いで普通にオススメかもしれない

 

例えば、カバンの中でゴチャつきがちなケーブル類も綺麗に収めることができる。

 

自宅の鍵とかも入れちゃえるし。

 

「モバイルバッテリー」「Bluetoothイヤホン」「耳栓」といった、ビジネスシーンでは欠かせないアレコレもスッポリ収まる。

 

極めつけはコレ。

 

名刺入れにもなる。

あの…これ、ウケます

確実にウケる。取引先に。

だって、真面目なビジネスの場で、一人だけドラゴン柄のポーチ使ってて、さらにその中から名刺が出てくるんだから。

「あ〜、懐かしいッスね〜」 

「僕も使ってましたよ〜」

みたいな会話が生まれる。

そう、ドラゴン柄をビジネス用のポーチに活用すれば、アイスブレイクとしての役目も期待できる。

つまり、ブラック・アイスブレイク・ドラゴンってこと

なんだそれ、無敵じゃん。属性過多。勝てないよ。

 

他にも、メイクセットやお薬、小銭ケースとかティッシュを入れるのもアリだし。

まさに、無限(インフィニテイ)。

インフィニテイ・ブラック・ドラゴン。

ヤバい。さっきからドラゴン、どんどん最強になってく。ヤバイ。

 

外に出てみた

 

スーツの漆黒にドラゴンの暗黒が馴染む、馴染む。

児童向けのアイテムだが、案外、スーツ姿との親和性が高いことに気づく。

 

ビジネスの場では格調の高さを求められる。

だからこそ、あえてのブラックドラゴンは程よい“外し”になる。

不完全だからこその完全。

旧態依然なビジネスファッションシーンに、ドラゴンは、その翼で文字通りの風を起こす。

ビジネスの場に、「ドラゴンを持ってきた者」と「ドラゴンを持ってこなかった者」。

どちらが仕事のイニシアチブを握るかは論ずるまでもない。

 

(って書くと…アレか。ブラック企業で働くドラゴンみたいになっちゃうか)

ビジネス×ドラゴン。

その両者が揃うだけで、たしかなシナジーが生まれる。

いつの時代もビジネスは闘い。

だからこそ、手元のドラゴンは心強いパートナーとなり得る。

どれだけ歳を重ねようと、僕たちを救けてくれる存在。

それが、僕らの……

 

 

「ドラゴン柄」のポーチが通販で買える

以上

「ドラゴン柄」のポーチで販売されていたので買ってみた。

超嬉しい。テンション爆上がり。

みなさんも、“ドラゴン柄”の裁縫ポーチを普段使いしてみてはいかがでしょうか。

僕たちは、竜使い<ドラゴンテイマー>だ!

 

created by Rinker
ecolekyouzai
¥3,570 (2024/04/12 11:34:13時点 Amazon調べ-詳細)