こんにちは。映画好きです。

先日、質問するとどこかの誰かが答えてくれて集合知がサクッと集まるサービス「コロモー」にて、下記の質問をしてみました。今月はこれ。

 

 

数ヶ月に1回ぐらいのペースでたまに見たくなるこのジャンル。古今東西いろんな胸糞映画を教えてもらいましたので、いくつか見てみました。

先にお伝えしておきますが、新規で見た3本のうち1本は嫌すぎて途中で見るのをやめてしまいました。申し訳ありません…。

 

 

■パピチャ 未来へのランウェイ(2019 / アルジェリア)

【あらすじ】
90年代アルジェリア。大学生のネジュマは服飾デザイナーとして自分の店を出す夢を持っていたが、イスラム過激派が台頭し女性は真っ黒の装束ヒジャブ着用を強要され不当な扱いを受ける。ネジュマは女性としてのアイデンティティを確立させるため、「抵抗」を意味する伝統布ハイクを使ったファッションショーを開催しようとする。しかしその道は死の危険すらあるものだった、な話

 

【おすすめ人:03さん】


映画館出るときに、やるせねえ…って口からまあまあでかい声量で出た

イスラム過激派の影響で女性の人権が無きものとして不当な扱いを受ける嫌な情勢の中で女性としての人権や存在意義を主張するためにファッションショーという形で闘うネジュマの姿勢は最高に素晴らしいんだけど、「どんだけ苦難の道を歩ませんのよっ!」てぐらい嫌な境遇にさらされて見るのにかなりのパワーがいりました。は〜。いまだにこういう極限的な男尊女卑思想が根付いてるのも怖いよね

全編にわたって一切心が休まらない緊迫感に満ちた空気作りは実話ベースとは思えないほどに別世界。いつテロの被害に遭うか分からないし「とにかく女は家にいろ。肌を出すな。男の言うことを聞いてろ」みたいに最悪な男たちの視線と圧力で閉塞感しかない中で心をギリギリ保ちながら体制に立ち向かっていくネジュマの姿はまさにアッパレ。さらにネジュマを理解し同調する同級生達の友情もまた美しくて泣ける!!ワンダーウーマン達!!幸あれ!!!と祈願したくなる逸品でした。

 

レーダーチャートはこちら。今月は色々バーストします。

 

 

■縞模様のパジャマの少年(2008 / アメリカ)

created by Rinker
¥300 (2021/12/07 23:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】
第二次世界大戦中のドイツ。軍人のボンボン息子として何不自由無く暮らすブルーノは、父の仕事の都合で田舎に引っ越すことになった。新天地はのどかな雰囲気だが近くに有刺鉄線に囲まれた農場があり、その中で働く縞模様のパジャマを着た少年と出会う。鉄線を隔てて色々な話をし次第に友情を深めていくのだが、少年はお察しの通り強制収容所にぶち込まれてるユダヤ人だった…な話

 

【おすすめ人:iNYONさん】

覚悟はしていたけれどやっぱり観た後はダメージ大で、網戸に引っかかった虫をピントの合わない目で3時間くらい眺めてました。

 

【おすすめ人:くらら。さん】

しばらくはミスタービーンくらい底抜けに明るい映画しか見られなかった。

 

【おすすめ人:銀子さん】

胸糞と言うより精神的ショックが大きい
人種差別と無縁の日本人に差別の恐ろしさと愚かさを教えてくれる教材かもしれない…

も〜〜嫌っ!!!「胸糞」の二文字で済ませるだけでは物足りないっ!!本当に気が狂う!!これ書いてるの23時だから、もう…もう寝たい!全てを忘れたい!そんな気分。あんまりだ!

第二次世界大戦、ドイツ、ユダヤ人…ということで「こうなったら最悪だな」っていうだいたいの予想はつきつつも、実際そのまま突き進むんかいっ!!という感じで見終わった後に暗い気分になることは必至。間違っても恋人や家族と一緒に見ないようにしてください。子供の無知であるが故の好奇心は時にこのような最悪な結果に着地する…。ランタイム95分でこんなに暗くさせてくれるのはもはや発明でした。は〜。もういい。トラウマだ。寝ましょ。

 

レーダーチャートはこちら。ひどすぎるぜ!

 

 

■レクイエム・フォー・ドリーム(2000 / アメリカ)

created by Rinker
¥800 (2021/12/07 23:17:32時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】
老若男女4人の登場人物が薬物中毒になって、全員人生を大破滅させる最悪の鬱物語

コロモーに挙がってないけど私が個人的に推したいやつ。薬物中毒になると人生が終わるっていう分かりやすいことをここまで突き詰めて描かれると「絶対やりません…」と思わせてくれる凄まじきパワーに溢れてて最高。元から薬物中毒のハリーとタイロンの二人はともかくだしハリーにそそのかされて地獄を味わうマリオンも最悪だけど、なによりも不憫で可哀想なのはハリーのお母さんのサラだな…となりました。

劇中で一番危機意識無くクスリに溺れてしまうサラは、生きる目標を持ちたいという気持ちと、医者への信頼によせるが故に引き起こされる無知が引き金になって最終的にああなってしまうのはキツイ…。もしこれが自分の母親だったらと思うと…ウッウッ。揶揄されがちな「承認欲求」は誰しも持っていて、満たされて然るべきですね…みんなもインスタに自撮りをアップしていいねをもらった方がいい…。

それと、クスリ投与の直接的描写を出さずに一連の決まったカットを差し込んだり、固定カメラで顔を映し続けることで不安を煽る演出や、強烈な幻覚描写に同じBGMを執拗に効果的に使い続けるなど、全編通した映像のスタイリッシュさは20年経過したいま見ても印象と記憶に残り、クスリへのヤバさを強調させる素晴らしい完成度でした。嫌すぎる話だけどふとした時にまた見たくなりそうなほどカッコよかったな。啓蒙教材としても使える!

 

学びの方が大きいのと映像がカッコいいので耐えられます

 

 

■鑑定士と顔のない依頼人(2013 / アメリカ)

【あらすじ】
凄腕鑑定士ヴァージルは、クレアという令嬢から自宅にある数々の美術品を競売にかけて欲しいという依頼を受ける。しかし彼女は人に会うのが苦手な「広場恐怖症」という奇病を患っており、ヴァージルとの会話も電話や扉越しに行われていた。やがてヴァージルはクレアのその姿に興味を持つが…な話

 

【おすすめ人:乞シキニさん】

凄腕の美術鑑定士と顔を見せない謎の依頼人との恋の話です。
いい話だな〜って思ってるけどえ?なんで?ってなるところを最後に伏線回収してうわ〜そういう事だったんだ…ってある意味胸糞な気持ちになり見終わった後もズルズル引きずってます。最後の主人公の姿がなんとも言えなくて好きです

【おすすめ人:はすはすさん】

うまく言い表せないけど自分が主人公の立場なら死にたくなりそうと思った。

孤独を愛するジジイが孤独にならざるを得ない美女と「鑑定士と依頼人」という関係性で交流を深めるうちに、お互いのことを想いあっていく…というなかなか渋めのストーリー。鑑定、競売、査定などの様子がマジの未体験ゾーンかつ、ヴァージルの自宅に飾られた数々の美術品などからも分かる通り財力がえげつなく、まさに地球と月ほどの遠く離れたセレブリティな世界の話で興味深さが先行します。

で、ヴァージルに依頼するクレアがまためちゃめちゃ美人なのにめちゃくちゃ感情の起伏が激しくて扱いづらいんだけど、そこにめげずに知り合い機械職人ロバート(イケたメン)から恋の手ほどきを経てジジイの初恋愛へ発展していく初々しい展開はもの凄くテンポが良くて見やすかったですね。登場人物がみんな個性的で惹きつけられていきました。良かったよ、ラスト20分までは…

ただ、ラスト20分。おい!なんだ?なんだこの展開は!!ふざけるんじゃない!!!それまで幼稚園児のじゃれ合うパンチのような静かな流れだったのに、いきなりボコボコにされたような気分なんだが!?!?何なんだよ!!いくら何でもあんまり過ぎるだろ!!こんなことあります??本当に泣きたくなりました。何?何なんだ???ただの少しも予想してなかったので余計に最悪な気分になりました。ひどいよ…。ただこの胸糞展開、今まで見たことのないパターンで新鮮ではあった。これだから映画ってやめられねえんだよな…!

 

とにかくひどい目に遭う人のひどさが絶望的

 

■その他、皆さんのオススメ

チョコレートドーナッツ

【あらすじ】
ゲイカップルがダウン症の少年を保護するが、世間や司法から冷ややかな目を浴びせられる話

【おすすめ人:犬さん】

悔しくて泣いた映画はこれが初めて
愛に溢れてるのに地獄だった 何?

これは見てないんですがよっぽど心が引き裂かれる話なんだろうなってあらすじで思いました。

 

 

ファニーゲーム

created by Rinker
アミューズソフト
¥5,884 (2021/12/07 23:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】
家族がいきなり訪問してきた殺人鬼にただなぶり殺しにされる話

【おすすめ人:蓮佛さん】

悪夢だったことにしたくてとにかく寝た

「おい、ふざけるなよ…」と拳に力が入ってしまいましたよね。

 

 

マジカル・ガール

【あらすじ】
白血病で余命幾ばくもない少女アリシアの願いを叶えてやりたい失業中の父は何とかして金を無心しようとひた走る

【おすすめ人:まんぞくさん】

美と最悪の交互浴で整いました。後味の暴力でお腹いっぱい。しかし「もう二度と食わん。」と言った一週間後にまた食べたくなる魔性のアレのような映画です。

かわいいタイトルとあらすじで興味をひかれると、何が起きてるかわからないくらいダメージを負ってしまう代物でしたね。

 

 

怪怪怪怪物!

created by Rinker
¥300 (2021/12/07 23:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】
いじめられっ子といじめっ子3人が怪物と出くわしてしまうが、とっ捕まえて縛り付けていじめまくる話

【おすすめ人:ぴよすさん】

うわあ~……てなってその日全く寝れなかった
横になっても胸糞シーンが頭に過ぎってイーーー!となるしイライラと絶望で脳がめちゃくちゃになりました

いじめっ子もめちゃくちゃむかつくんですけど、いじめられっ子もかなり最悪な行動をとるのが嫌でしたねこれは…

 

 

それでは、コロモー内で最も挙げた人が多かった最悪な胸糞映画の発表です。

 

 

■子宮に沈める(2013 / 日本)

created by Rinker
¥400 (2021/12/07 23:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】
大阪市西区のマンションで3歳女児と1歳9ヶ月男児が母親の育児放棄によって餓死した「大阪2児餓死事件」をもとにした映画

 

【おすすめ人:あさん】

実際に起きた育児放棄事件を題材にしているだけあってかなりの胸糞。これ見た後しばらく立ち直れなかったし寝れなかった。
もう二度と見たくないけど、育児放棄に対する学びとして全人類が見るべき映画だと思っています。

 

【おすすめ人:すみそさん】

胸糞映画好きで繰り返し見るタイプだけどこの映画だけは二度と見たくないと思った
子供がかわいそうな目に遭うのが無理な人や妊娠中、乳幼児持ちでメンタルが不安定な人は見ない方がいい
しばらくフラッシュバックして外で見かけただけの、上の子が下の子のお世話をしてあげる姿とかでダメージ負うようになった

 

【おすすめ人:もちもちさん】

胸糞悪い映画に耐性はあるつもりでした。
好きな子役が出演していたので観ましたが、途中で観るのをやめてしまったし、しばらくは食欲がなくなるほど気分が沈みました。

育児放棄の果てにきょうだいが餓死してしまった実際の事件を映像化したやつなんですが、大変申し訳ございません。どんな映画も最後まで見る人間ですが、こればっかりはマジでつらすぎて30分くらいで断念してしまいました。小さい子供がひどい目に遭うシーンなんて映画だったとしても見たくない…。一応テキストであらすじを読んでシークバーにマウスをのせた時にちょこっと出てくる小さい画で補完したんですが、それでも本当に絶対に見る気になれないよ…。

かなり淡々と生活が困窮していって事態が蝕まれていく描写に心が痛むし、餓死寸前を生き抜こうとする子供達の姿はもう…。これを何の感情もなく見れる人間は頭がおかしいと思えてしまうほどの完成度。児童虐待のない社会を目指す「オレンジリボン運動」が推薦する映画ではあるのですが、もう見る勇気が無い…申し訳ありません。

 

全部200点の超バーストスコアとなりました

 

さようなら

その他、コロモーのページでは様々な胸糞映画が挙がっております。気になった人はぜひ見てみてはいかがでしょうか。私はこれから何でもいいのでスーパーギャグ映画をお口直しに見たいと思います。敬具

 

>>その他の回答はこちらから<<