こんにちは、ライターの松岡です。

 

突然ですが、燻製っておいしくないですか?

 

ソーセージやベーコンを燻してもおいしく……

 

ホタテを燻してもおいしい。

 

だけど、燻製を作る方法は煙を燻すだけなのでしょうか?

 

とある噂で、『日本には燻製を簡単に作ることができる液が流通している』と聞いたことがあります。

その液はインターネットで買えるそうで、グラム単位で販売しているらしい……。合法なのでしょうか?

今回は実際にその液を入手して、本当においしくなるのか検証してみたいと思います。

 

購入したのは永谷園の「業務用 燻製の素」。業務用なので合法みたいですね!よかった〜。

 

作り方はとても簡単で、燻製の素と水を1:1の割合で混ぜて好みの食材をつけるだけ。

漬け込む時間の目安は5〜10分と書いてありますが、燻した燻製と同じくらい風味を豊かにしたいので、今回は1日つけて味がどう変化するか試してみたいと思います。

 

さっそく液を作り、本当に燻製が作れるのか検証。

 

タッパーに燻製化したい食材を入れて……

 

燻製の液を注入!

 

燻製の液を注入!!

 

燻製の液を注入!!!

 

燻製の液を注入!!!!

 

全体的に燻製の液を漬け込むことができたら、そのまま冷蔵庫で寝かします。

食材を12時間後にひっくり返すと両面が浸かるのでなお良しですね!

 

冷蔵庫に入れて寝かすこと24時間、食材を取り出してみると・・・

 

燻製になってる!!!!!!!!

 

見た目は燻製っぽいようですが、見ようによっては一斉に味玉化しただけのようにも思えます。

肝心なのは味ですが、果たして……

 

うめぇ〜〜〜!!!!

 

ゆでたまごに染み込んだスモーキーな香りと黄身のしっとり感が最高にあう!

 

ホタテは生の食感のまま燻製の風味がしみこみ、そのまま食べても丼やパスタに入れて食べてもハズレなしの旨さ!

オリーブオイルを加えて食べてもいいかも……

 

チーズは燻した燻製と味が変わらないほど完成度が高い!

おつまみとして食べてもいいし、トースターで少し焼いて食べてもおいしそう。

 

サラダチキンは液につけると鶏ハムに!!!うまーい。

 

ハムは肉の旨みと燻製のスモーキーな風味が抜群の相性で、バケットにはさんでレタスとマヨネーズできめたら優勝確定!

これは想像よりも燻製が楽しめる液だ!!!

 

【噂の真相】

Q:燻製を簡単に作れる液がある

A:本当にあった

 

 

原液をそのままTKGにかけて食べても、燻製風味の卵黄に化けるのでめちゃ旨い!

ポテトサラダや和風のパスタに加えてみても、おいしくなること間違いなし。

 

まとめ

永谷園の燻製の素は、火と煙を使わず簡単に燻製を作ることができ、その他の料理にもアクセントを加えておいしくする調味料としてオススメです。

冷蔵庫に入れるだけで作れるので、煙の臭いを気にせず食中毒の危険性がないのもいいですね。

自宅で燻製を味わいたい方はぜひ購入してみてください!

 

今回紹介した商品

created by Rinker
永谷園
¥1,153 (2021/09/23 18:25:37時点 Amazon調べ-詳細)