どうも、ひとりカラオケ大好きな加藤です。

 

こんにちは、ブロス編集部です。   2016年10月26日(水)に女子高生のスレ違いの恋を描いたアニメ「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」のBlu-r

 

「どうせひとりでカラオケへ行くなら、ひとりカラオケ専門店がいい!」

 

と、最近は普通のカラオケ屋さんではなくもっぱら専門店ばかり行っているので、その利点をご紹介いたします。

 

今回はひとりカラオケ専門店の「ワンカラ」へ!

 

 

ほかの客もみんなひとりカラオケ

WK03

 

部屋はこんな感じで、人ひとりが座ったり立ったりできる最低限のスペースです。

 

こんな部屋ばっかりなので「自分の部屋はひとりなのに、別の部屋ではグループがめちゃめちゃ盛り上がってる」みたいな、ドリンクバーへ行く際に謎の孤独感を味わうこともございません!

 

部屋はオートロックなので、物を置いてドリンクバーへ行っても安心です。

 

 

自分の声をよく聴ける

WK04

 

部屋にスピーカーはなく、ヘッドホンを使って曲やマイクを通した自分の声を聴きます。私物を持って行ってもいいですし、音質のいいヘッドホンを有料でレンタルすることも可能です。

 

自分の声をヘッドホンで直接聞くので、歌う際の癖を確認して直していく…という作業に向いていますね。傍から見ると「無音で歌っているヤバい人」ですが、部屋にカギがついているのでご安心ください…。

 

 

好きなマイクをセレクト

WK06

 

コンデンサーマイクが壁に設置されているので、マイクを持ち続ける必要はありません。空いてる手でハンドスピナーでも回していてください。

 

 

WK07

 

通常のマイクもあるので、好みや慣れでセレクトできるのもいいですね!

 

 

ほかにもひとりカラオケ専門店が…

WK10

 

同じくひとりカラオケ専門店の「ヒトカラの鉄人」もシステムはほぼ一緒!

 

 

WK08

 

ただ、ワンカラにある「退室10分前のお知らせ」はヒトカラの鉄人にはないのでご注意ください!

 

 

 

というワケで、ひとりカラオケをしてみたいけどちょっと恥ずかしい人や、普通のお店でひとりカラオケをしている人は、ぜひ試してみてください!

 

ワンカラ

ヒトカラの鉄人