リックェです。

シド・ミードってすごいですよね〜

 

シド・ミード ムービーアート THE MOVIE ART OF SYD MEAD

 

 

画集。めちゃくちゃかっこいいんですよ。

 

シド・ミードを、ご存知なければ、シド・ミード展 と画像検索かけていただければ、その良さは完全にわかるようになってます。(あとすみません、シド・ミード展、1,2ヶ月前に終わったので行きたくなった方はごめんなさい)

 

わかるでしょ?

かっちょいいよね!

ムチッとしたメカニクス!

 

SF映画やアニメのフューチャーデザイナーそれが、シド・ミードです!

 

 

 

 

僕もメカを書きたくなりました。

よっしゃメカニックの作画に挑戦するぞ!

 

 

 

 

 

 

シド・ミードのまぐろ

 

 

 

 

 

 

 

どのように絵を書きはじめよう?

 

アニメ・キッズの僕たちのお手本はガンダム!

そう!「∀ガンダム」(ターンエーガンダム)がお手本です。

 

いわずもがななんですが、∀ガンダムのデザイン担当がシド・ミードなんです。

 

∀といえばシド・ミード。シド・ミードといえば∀。すべてのシナプスが消えてなくなっても、その双方向回線だけはなくさないで!

 

 

 

∀ガンダムの丸みを帯びたフォルム、大量生産って感じしなくて一品モノって感じがあります。インダストリアルかつオーガニックな雰囲気がラグジュアリーですよね。

 

・・・なので、曲線を使ったデザインにします。

 

 

 

 

 

 

映画「ブレードランナー」みた?

2019年(今年じゃん!)が舞台の近未来。ガジェット、退廃的な都市カッコいい。この映画の美術も担当してるのがシド・ミードなんです。ブレードランナーの世界線行きたかったねぇ・・・(続編の「ブレードランナー2049」の方も担当してるからオススメ)

 

 

 

 

シド・ミードはイタリアの自動車「ボルボ」や超音速旅客機の「コンコルド」のデザインを手がけた、バリバリ凄腕工業デザイナーの顔も持つからか、未来ガジェットが荒唐無稽じゃなくリアリティがあるんです。

 

作画の方ですが、人間を書いておきます。多分工業デザインのテクなのかな。サイズの比較ができますね。

 

 

 

 

 

 

 

できた〜〜〜!!

 

 

 

 

 

シド・ミードのまぐろ