ドラゴンクエストのモンスターが好きなんです。

 

 

ドラゴンクエスト あそびえほん2 いやーさがしましたよ!

スライム、ドラキー、はぐれメタル、キラーマシン、びっくりサタン、プリズニャン、わたぼう、グレイトドラゴン…。

鳥山明先生がデザインしたドラクエのモンスターはどれも魅力に溢れています。

 

そして僕は時折こんなことを思います。

 

 

記事開始数秒で突飛なこと言ってしまいすみません。

ですが、世には既に「スライムのクッション」とかがグッズとして販売されているわけです。好きなキャラクターと常に一緒にいたいと考えるのも自然なことでしょう。

 

 

そこで僕は、とあるモンスターに着目しました。

 

ドラゴンクエストTCG ひとくいばこ

ひとくいばこです

「ひとくいばこ」とは…

宝箱に擬態しているモンスター。同種には「ミミック」「パンドラボックス」「ヘルギフト」「混沌の箱」がいる。意外に攻撃力がクソ高くて無駄に厄介。

 

僕…気づいたんです。

 

 

ひとくいばこの舌の部分って…

 

 

赤いランドセルの

 

 

この部分に似てない?!

似てなくもなくない?! それっぽくもなくなくない?!

※ちなみにランドセルのこの部分は「かぶせ」というらしいです。

 

 

▼つまりこういうことです▼

ランドセルをドラクエのモンスター「ひとくいばこ」に改造すれば『ひとくいばこランドセル』ができるんです!

そうすればドラクエのモンスターと一緒にいることが可能!

 

よし! 作ってみよう!

 

 

「ひとくいばこランドセル」を作る

メルカリで赤いランドセルを購入しました。

「ひとくいばこランドセルを作る」という大義名分で買ってますが、この状況で家宅捜査でもされたらたぶん言い訳が通じないので早速取り掛かります。

 

 

段ボールでランドセルを覆います。

 

 

100円均一のリメイクシート(木目調)を段ボールに貼ります。

 

 

宝箱の上の部分は、ブックスタンドを基礎にします。

 

 

上からリメイクシートを貼ります。お、結構いいですね。

 

あとは、テープやらなんやらで装飾を施せば…完成!

 

 

「ひとくいばこランドセル」

 

 

どうですか? ランドセルのかぶせが違和感なくベロになってませんか?

 

 

べろ…べろ…べろ…べろ…

 

「ひとくいばこ部分」の材料費

リメイクシート (木目調)×3 …300円

段ボール                                …100円

ブックスタンド ×3              …300円

その他、テープや画用紙       …500円

約1200円(ランドセルは別です。各々の手段で手に入れてください)

是非ともお子さんの夏休みの自由研究の参考にしてください。

 

ではこの「ひとくいばこランドセル」を背負って外に出てみましょう。

 

 

いざ冒険の旅へ

パーパパパパパ~♪

 

 

てーってて~てって~てってって~~♪

(脳内でドラクエで一番有名なあのテーマ曲を流してください)

 

 

てーててーて、てててて~♪

 

 

てーってて~てって~てって~~♪

 

 

ふぁふぁふぁ~、ふぁふぁふぁーふぁーーふぁーふぁーふぁー~~♪

 

 

てーてーてーーーふぁ~~~~ん♪

 

 

あぁ…。

 

 

首への負担が…。

 

 

ジャキン!

 

 

ぴ~ひょろ~~~

 

 

しかし、何も起こらなかった…!

 

 

茂みの中で宝箱に擬態して、通行人を驚かしてやるの。

 

 

パカッ

 

 

「ケヒヒ」

 

 

家に帰ろう…

 

 

グニッ

 

…………?

 

 

…あ!

 

 

毒の沼地踏んじゃった!!!

 

 

うそうそ…

 

 

あわわ…

 

 

HPが尽きる前に「ぼうけんのしょ」にセーブしなきゃ!

 

 

ぼうけんのしょ

 

 

……?

 

 

<おわり>