02

 

 

▼ Oculus Rift(オキュラス・リフト)

 

という装置を、皆さんご存知でしょうか? こちらはヴァーチャルリアリティを体験するために作られたヘッドマウントディスプレイで、装着することで360°全方向に広がる映像世界を体験することができます。

 

 

 

 

 

04

 

こんにちは、オキュラス世界の中で宙を舞っているオモコロ編集長の原宿です。

 

オキュラスリフトの魅力は、何と言っても現実から切り離された空間にいるような圧倒的な没入感。空を飛ぶ映像の時は本当に胃がヒュッとなるような浮遊感を感じてしまうなど、没入しすぎて何も手がつきません(あと周りが全く見えなくなるので怖い)。

 

 

 

そんな「オキュラスリフト」を体験しながら、ふと思ったことがあります。

 

 

 

 

ベテランの寿司職人がオキュラスリフトを着けたまま寿司を握ったら、

 

果たしてその寿司は美味しいのか?

 

(そもそもちゃんと握れるのか?)

 

 

 

です。

 

 

修行を積んだ寿司職人は手元を見なくとも、指先の感覚だけで寿司を握れるという話を聞いたことがあります。熟練の職人さんであれば、オキュラスリフトで視覚だけは別世界に旅立ちながらも、現実では問題なく寿司を握ることができるのではないでしょうか? もしかしたら3D映像の刺激により、寿司の味に変化がもたらされる可能性もあります。日本文化の代表たる「S U S H I」の新たな地平を開くかもしれないこの思いつき、実験してみる価値はあるでしょう。

 

 

 

 

寿司職人さんを呼ぶ

05

 

というわけで、職人さんをお呼びしました。出張板前寿司の総板長でもある、寿司歴50年の大ベテラン・佐藤眞史さんです。

 

 

 

 

 

 07

 

板前寿司総板長 佐藤眞史

 

19歳の時に寿司を握り始めて50年。母親を病気で早くに亡くし、「自分で料理を作って行かなければ生きていけない」と、小学校6年生の時からお弁当作りを始めたことが食の道に入るきっかけとなった。「寿司の神」と言われる“長山一夫”の右腕として活躍し、2007年に板前寿司の総板長へ。趣味は東洋蘭の鑑賞と、金魚の世話である。

 

 

 

 

 

 

08

 

まさか50年のキャリアを持つ、金魚が好きな総板長にきていただけるとは……。「オキュラスリフトってご存知でしたか?」とお聞きしたら、「知りませんでした」とのご回答。何となくそんな気はしていました。

 

 

 

 

 

 

12

 

それにしても、自分の会社にいきなりお寿司屋さんができるこの感覚はなかなか凄いですね。「こっちがヴァーチャル・リアリティかよ」という気がしてきました。

 

 

 

 

 

 

01

 

というか寿司ネタの鮮度、良(よ)っ……!! 今朝築地で仕入れたてのネタらしいので、どう考えても美味い予感しかしませんね。

 

 

 

 

 

 

 

13

 

「早くオキュラス寿司にいけよ」と感じている方もいると思いますが、実験の前にまずは普通のお寿司を食べておかないと比較ができませんので……ここは失礼して……

 

 

 

 

 

 

14

 

んっめ。

 

「わっ! 久々に美味い寿司の記憶が上書きされたわ!」と、記憶をつかさどる海馬も飛び上がる美味さ。シャリの歯ざわりやほどけ具合も完璧で、さすが寿司歴50年の匠の技です。

 

 

 

 

 

15

 

さて、そんな寿司神(すししん)がいよいよ……

 

 

 

 

 

 

16

 

 

 

 

 

 

17

 

オキュラス・オン!

 

 

 

 

 

18

 

「機械魚(きかいぎょ)」を握る、近未来のサイボーグ寿司屋みたいでかっこいいですね。

 

 

 

 

 

恐竜世界で寿司を握ってもらう

 03

 

今回、佐藤さんに没入していただく映像は「恐竜戯画」です。こちらはオキュラスリフトのレンタルも実施されていたので、今回使用した装置もこちらでお借りしました。陸・海・空、すべての恐竜が間近に感じられるエキサイティングな映像が体験できるそうです。

 

 

 

icon_h

寿司屋のまだ存在していないジュラ紀で恐竜相手に寿司を握る……これは50年のキャリアを持つ佐藤さんとしても初めての経験ですよね?

 

 

icon_s

それはそうですね。

 

 

icon_h

恐竜って好きですか?

 

 

icon_s

昔、築地の取引先に「ジュラシック・パーク」のチケットをもらって観に行ったことがあります。

 

 

icon_h

おお! 今年続編の「ジュラシック・ワールド」が公開されましたよねー!

 

 

icon_s

 

そっちは観てないです。

 

 

icon_h

あ、そうですか。今、装置をつけてて周囲の状況が全くわからないと思うんですが、この状態でもお寿司って握れるんですか?

 

 

icon_s

寿司屋はお客さんと会話しながら手元を見ないで握るのが普通ですので、握れますよ。ネタも触ればわかりますし。

 

 

icon_h

経験に裏打ちされた自信…! ちなみに佐藤さんが好きなお寿司のネタはなんですか?

 

 

icon_s

おしんこ巻です。

 

 

icon_h

魚じゃないんだ。

 

 

 

 

 

20

 

前置きはこのくらいにして、いよいよ「寿司職人は恐竜時代でも寿司を握れるのか?」、検証スタートです!

 

 

 

 

 

オキュラスリフトで恐竜の世界に行きながら寿司を握る

 

▼ダイジェスト動画はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

↓↓ 動画を再生できない方のために、静止画でも実験の模様をお伝えいたします。 ↓↓

 

 

 

 

 

ロゴ2-1

 

icon_h

それでは、いよいよジュラ紀へ旅立ちましょう。「恐竜戯画」のロゴが見えてますでしょうか?

 

 

icon_s

はい、見えます。

 

 

icon_h

オッケーです! それでは映像スタート!

 

 

 

 

 

 

博物館の中

 

icon_s

恐竜が立ってます。

 

 

icon_h

博物館ですかね? この恐竜から、お寿司何カンぐらいとれそうですか?

 

 

icon_s

たくさんとれます。もうとった後かもしれません。

 

 

 

 

 

 

タイムスリップ1

 

icon_h

おや? 恐竜の骨が青く光って……

 

icon_s

…………。

 

 

 

 

 

 

タイムスリップ2

 

 

icon_h

時空の扉が開いた!?

 

 

icon_s

…………。

 

 

 

 

 

プテラノドン

 

icon_h

うわー!! 恐竜時代にタイムスリップしましたよ! そしてタイムスリップと同時に寿司を握り始めた!

 

icon_s

…………。

 

icon_h

佐藤さん、大丈夫ですか?

 

icon_s

ちょっと気持ち悪いかも……。

 

icon_h

せっかく時空を超えたので、もう少し頑張りましょう! すぐ慣れますので!

 

 

 

 

 

こりゃお寿司も握り甲斐がありますね

 

icon_h

恐竜いる! でかい! こりゃお寿司も握り甲斐がありますね。

 

icon_s

たくさん食べてくれそうです。

 

icon_h

(草食恐竜ですけどね)

 

 

 

 

 

うおお!! トリケラトプスの大群が

 

icon_h

うおお!! トリケラトプスの大群が!! 握って! 握って撃退しましょう!

 

icon_s

次、大トロ握ります。

 

icon_h

トリケラトプスには大トロなんですね!

 

 

 

 

 

なんか喧嘩してます

 

icon_s

なんか喧嘩してます。

 

icon_h

寿司の取り合い!?

 

 

 

 

 

 

トリケラトプスが踏み潰される

 

icon_s

大きい方が勝ちました。

 

icon_h

恐竜の決闘を解説しながらも、順調に寿司が握られている……! すごい技術だ……!

 

 

 

 

 

入水

 

icon_h

あ、これ海に移動するんじゃないですか!? 寿司ネタに向いてそうな魚がいたら教えてくださいね!

 

 

 

 

 

このペンギンみたいな魚、脂はありそうです。

 

icon_s

このペンギンみたいな魚、脂はありそうです。

 

icon_h

ペンギンではないと思いますが、なるほど。

 

 

 

 

 

これはアジ……いや、イワシかなあ……

 

icon_s

これはアジ……いや、イワシかなあ……

 

icon_h

こんなにいるなら、ジュラ紀でも寿司屋が開業できそうですね。

 

 

 

 

 

水の中から地上に上がるところ

 

icon_h

お、また地上に出て……

 

 

 

 

 

これはお客さんじゃないですか

 

icon_h

これはお客さんじゃないですか?

 

icon_s

そうですね、2人きました。

 

 

 

 

 

と思ったら、せっかくのお客が逃げてく

 

icon_h

あっ、せっかくのお客が逃げてく!? 

 

icon_s

ありゃ。

 

 

 

 

 

と思ったら、真上に新規が

 

icon_h

と思ったら、真上に新規が! 大将ー! 新規のT-REXがー!

 

icon_s

これはちょっと怒ってますね(冷静)。

 

 

 

 

 

 

やばい! 大将! なんか握らないと食われます

 

ゴォォォォアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

 

 

icon_h

やばい! 大将! なんか握らないと食われます! 恐竜の口に何か入れてー!

 

icon_s

コハダ入れます

 

icon_h

コハダーーー!!!!!

 

 

 

 

 

博物館に戻ってくる

 

icon_h

あ、最初の博物館に戻ってきた……

 

icon_s

コハダじゃなかったかな?

 

icon_h

いや、握るネタによって展開が違うっていうことはないので、これでオッケーです! お疲れ様でした! 検証終了です!

 

 

 

 

 

22

 

果たしてオキュラスリフトを装着したまま、恐竜の前で寿司は握れたのでしょうか……? 結果がこれだっ!

 

 

 

 

 

02

 

icon_h

すごい! ちゃんと握れてます! さすが匠の技!

 

(※軍艦はさすがに手元を見ないと握れませんでした)

 

 

 

 

 

 

23

 

icon_s

う~ん、やっぱりちょっと圧がかかって握りが固いなあ。

 

icon_h

え? そうですか? 見た目にはわかりませんが、やはり恐竜の前では無駄な力が入るということでしょうか?

 

icon_s

そうですね。しばらく向こうにいれば慣れるかもしれませんが、やっぱり寿司は恐竜を見ないで握った方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

24

 

 

 

ご協力いただいた「出張板前寿司」の佐藤さん、ありがとうございました。マジでワンランク上の美味しいお寿司でした。

 

それにしても、このような間違ったお寿司の握り方をしてもちゃんと美味しい寿司が握れる職人さんの技術はやはり凄いです。

 

そんな日本の伝統を守るべく、間違った寿司を取り締まるSUSHI POLICEがいることを皆さんご存知でしょうか。

 

 

 

 

間違った寿司を決して許さないSUSHI POLICE

sushipolice_1

 

 

sushipolice_5

©”SUSHI POLICE”Project Partners

 

 

 

2016年1月6日(水) 25:00~からTOKYO MXで放送され、1月7日(木)よりGoogle Play、Amazonプライム・ビデオ他でもネット配信される、5分間アニメ「SUSHI POLICE」。

 

こちらは「世界中に蔓延する“間違った寿司”」を裁くべく、3人のSUSHI POLICE達が容赦なしの強制捜査を繰り広げる3DCGアニメとのこと。

 

なんと2015年カンヌ国際映画祭のフィルムマーケットで、「The Hollywood Reporter」誌が選ぶポスター賞(THE 2015 CANNES POSTER AWARDS)を受賞し、国内外で大きな話題となっています。

 

TOKYO MX開局20周年を記念して放送されるこちらの作品、気合の入ったデキとなっておりますので、ぜひぜひティザームービーをご覧ください。

 

 

 

 

 

2020年東京五輪を目前に控え、全世界で空前の寿司ブーム。

そこには信じがたい寿司が溢れていた!

 

見かねた日本政府は各国に呼びかけ、自国の食文化を守り、

他国との正しい食文化の交流促進を目的とした、

WFCO(WorldFood-culture Conservation Organization=世界食文化保存機関)が発足。

 

WFCOの中でも容赦ない強制捜査で悪名高い第9課、通称・スシポリスは、アメリカ、ロシア、フランス、ドイツ、中国……各国に蔓延する“間違った寿司”の一掃に乗り出した。

 

だが、有無を言わせない傍若無人な取り締まりは、いつしか各国の寿司レストランから猛反発を招き始める……。

 
 
  
これは「正しい食文化を守ろうとする者」と、
 
自由な食の楽しみ方を奪われまいとする者」とのあくなき戦いの物語である──

 

 

 

 

オキュラスリフトをつけながら寿司を握っていたら、「SUSHI POLICE」に捕まることは必定ですね。

 

 

 

 

 

「SUSHI POLICE」公式サイト……http://sushi-police.com/

 

 

 

 

(おしまい)